斑猫の創作みちしるべ

作者 斑猫

169

59人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

よくある「自分はどのように創作しているか」という創作論というよりは、WEB小説を分析してどのように描くとより自然で没頭しやすい作品になるかを検証したエッセイです。
作者様の小説に対する好みや価値観がおそらく私と近いものらしく、ほぼ全話はげしく共感しながら拝読しています。
いわゆる「なろうテンプレ作文」などに食傷した方は「あれを楽しめないのは自分だけでなかった!」と安心できることでしょう(`・ω・´)b
文章が極めて明快で読みやすいのでどんどん先に進めてしまえますよ~

★★★ Excellent!!!

【重要!!】見返り目的の相互評価は出来ません! 


これは、地球語で言うところの、
『キズノナメアイ』
ですね?


ウーン。
情け無い。
非常に情け無い。

この様な、場末な日陰の世界にも、肉肉しい地球人感情を持ち込んで来る、三流地球人作家達。


因みにこの宇宙店主、巷では*『一〇億流宇宙人翻訳者』と呼ばれておりますが、既にこの手法を駆使していても、未だに『一〇億流』止まりです。

では。



宇宙店主

* この宇宙店主は、宇宙人作家の物語を地球語に翻訳し、『宇宙書店』で販売しております。

★★★ Excellent!!!

作者ご本人いわく、他の方たちの創作論と内容が被っている箇所もある。とのことですが、確固たる個性だってありますね! ええ、間違いないですよ。
それは何を隠そう、妖怪やモンスターなどに関しての記述です! 好きな人には、本当にたまりません! 他の創作論では、なかなかお目にかかれないでしょう。

N系で多くの人が疑問に思うであろう実情へのコラムも、もちろんしっかりと揃えてあります。なおかつ、私のように妖怪・モンスター好きの方であれば、ご一読して損はしないと大声で申し上げますとも!!
いつも、次の更新を楽しみにしています!

★★★ Excellent!!!

創作には必ず型が必要だ。
偉大な創作は必ず型を守っている。
奇抜な作品、目を引く作品を作ろうとして型からはみ出したものに対する警告がここに。
自由は力があって初めて手に入るものである。何かの世界で自由自在になるためには、型が必要なのだ。基本がまるでなっていないプロなどいない。
基本ができた上で応用をきかせる事を型を破りというならば、基本をおろそかにした奔放は形無しと言わざる負えまい。
その型となる道標をここに見つける事ができるはず。
色々と参考になるはずだ。

★★★ Excellent!!!

 個人的に、テンプレ小説に代表される近年の情勢に疎かったのですが、大変勉強になりました。
 一話一話が簡潔で、文も読みやすく、面白く読めるよう工夫されているので、創作に大切な事だったり現状の問題点が自然と学べると思います。
 分析や思考も冷静に行われているので、今から勉強したい方には特にお勧めです。

★★★ Excellent!!!

文章が読みやすくて、内容も面白いのでスラスラ読めます。
創作する上でのオリジナリティを出すことの難しさ、どうすると凡庸な作品になってしまうのかなど、創作を志すものとして胸に刻んでおくべき事柄が綴られていきます。カクヨムで小説を書いている人はもちろん読んでる人も、これから小説を読み書きする上で大切な指標をもらえることでしょう。
妖怪や動物の例えが秀逸で、豆知識としても興味深いので、単純に動物が好きだ!という人が読んでも楽しめます。

★★★ Excellent!!!

全編すべてが読みやすくすらすらと内容が入ってきました!非常に奥深く、とても面白かったです!自身の創作においてもしっかりと反映させてゆこうと思える箇所が沢山ありました!
特に、第一話、第二話、第三話、第七話、第八話が自分自身が創作をするうえで葛藤していた部分について具体的に言及して下さっており、その内容にも強く共感しました!

非常に素晴らしかったです!素敵なレビューも書いて下さり本当にありがとうございました!とても励みになりました…!