選択、コメント分岐

午前が終了した、これからは午後が始まる。


・銀鏡小綿が母を強調してくる。

・黄金ヶ丘クインが兄と慕ってくる。

・九重花志鶴が嫉妬している様に見える。

・鬼童五十鈴は人形を受け入れて嬉しそうだ


これが彼女たちの現在の様子。

誰と過ごそうか……。



先輩

・九重花志鶴

同級生

・銀鏡小綿

・辰喰ロロ

・黄金ヶ丘クイン

・永犬丸詩游

・水流迫洸

後輩

・駒啼涙

・鬼童五十鈴


後で、誰かと合流しそうな予感がする……。


最初のコメントが選択されます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る