晴天に放つ

作者 晟菜百合

30

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

名は体を表すといいますが、本作のタイトルはまさに作品にピッタリで、作品の主題である弓道を示す言葉でありながら、作品そのものを表す言葉でもあります。

最初から最後まで勢いよく一気に読ませる文章と、爽やかで後味の良いストーリーとが融合した素晴らしい作品でした。

★★★ Excellent!!!

Web小説と括り付けるのには勿体ないこの作品――「晴天に放つ」
弓道という競技を軸に物語は語られていきます。他人には決して踏み入れられない境地。真っ暗な世界から始まるこの作品は、文と文の間の空白が物語をテンポよく終わりまで運んでいき、とても読みやすかったです。

個人的な感想ですが、なんだか文体や表現が自分と似ていて、まるで自分の作品を読んでいるような不思議な気持ちになりました。
もしかしたら気が合うのかもしれませんね。
語彙力が不足ながらも紹介させて貰った次第です。