手首蒐集家 左手・右手・(生首)・両手

作者 坂井令和

これぞネット小説

  • ★★★ Excellent!!!

昔、AIが自己崩壊を起こす場面で、文章表記が何とも歪になって、こんなことができるんだな。小説って……

と、思ったことを思い出すような作品でした。
小説の中に「絵」がある!

一ページ丸ごと「手」しかなくて、これは何だろうと思ってからの、
「あ、あのときの!」と、後半に行くにしたがって気づきがある書き方。

その見せ方もですけれど、主人公のとんでもない思考っぷりが、まさか、あんな結末を齎すなんて。

凄く初めて見る作風でした。
凄く楽しく読ませていただきました。

確かに、読む人を選ぶかもしれませんが、雑食系の方であれば、絶対追わずにはいられない作品だと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

レビュータイトルの「文章の見た目って何?」と思われるかもですが、読めば一目瞭然です!
そんなわけで「いつも縦書き表示で読むよ!」という方は、この小説を読むときは横書きで読まれるのがおススメです。その… 続きを読む

橘紫綺さんの他のおすすめレビュー 59