君と私、二人の放課後

作者 黒メガネ

この素晴らしい百合に祝福を!

  • ★★ Very Good!!

オーソドックスな展開ではありますが、だからこその良さがある。

放課後の教室で秘密の逢瀬──嗚呼、なんと甘美な響きだろうか!

少し展開が早すぎるように感じる人もいるかもしれないが、それを抜きにしてもやはり、百合は素晴らしいものだと再確認させられた一作である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

彩月 結斗さんの他のおすすめレビュー 110