第11話後方

 それからターニャの魔導連隊とその他の500個の魔導連隊は練度不足の350個の連隊は教育部隊に送られ、ターニャは150個の連隊をダキア、レドガニア、フランソワに送る。

 ターニャの魔導連隊は解散していた教導隊として活動し、教導された連隊ははかばかしい成果を挙げてターニャは1年ほどで大佐になった。

 ターニャ本人は気がついていないが後方でのエリートコースはこうして始まった。

 ターニャは今日も訓練成果の成績表を睨みつける。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

幼女戦記二次創作 クッキー @cookie611224

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

同じコレクションの次の小説