【連載版】婚約破棄は誰が為に~望まれていない第一王子は皆の幸せを願って公爵令嬢に婚約破棄を告げる~

作者 福音 希望

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 図書室の管理人はライバルを思い出すへのコメント

    面白かったです!
    クリスハルトとレベッカのこれからに幸あれ!

  • 凡人な叔父は独白するへのコメント

    たった一つの失言で、ここまで人生歪んじゃうとねぇ。
    王妃様がきちんと、親友の忘れ形見であるクリスハルトを大事に思ってるって、伝える事が出来てればこんな歪んだ人生歩まなくて済んだはずなのに…って考えちゃうと、ほんとモヤッとする。

    王妃様が悪い事をしたと思ってるのは、よく伝わって来るんだけど、クリスハルトに失わせた物が大き過ぎて、なんとも…。
    解決策が非常に簡単な事だったから、なんでこの程度が出来なかったんだああああ!って思いました。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

  • クールな王妃は初対面を後悔するへのコメント

    緊張の余り…ってのは分かったけど、その後のフォローが無かったのがなぁ。
    クリスハルトがひねくれるまで、少なくとも何年かは有ったはずなのに、その最初の失言のフォローすらきちんと出来て無かったのは、もう言い訳しようもない位、王妃様が悪いよね…。

    そこさえしっかり出来てれば、優秀で優しい長男が弟支えて立派に国家運営もしてくれただろうに、惜しい人無くしたよね。

  • クールな王妃は家族に愛されているへのコメント

    > うちの使用人たちの室には自信がある

    室は質でしょうか?

  • 放蕩王子は断ることができないへのコメント

    まずは10年、
    『私は酔った拍子に妻の親友を強姦しました』
    『緊張した私は親友の子供に誤解を与える言動をしました』
    こう書いた看板を首から下げろ。
    尋ねられたら経緯を漏らさず説明しろ。
    主人公に対して何かしら言う前に行って時間の重さを感じなければ、
    主人公のやった事の意味を理解出来ないだろう。

  • 惚れた男は女に口では勝てないへのコメント

    誤字報告です。

    「ハルを助けてやらないのかい? そのために殺気は誘われていたと思うけど?」
    →「ハルを助けてやらないのかい? そのためにさっきは誘われていたと思うけど?」

    かと。

  • 凡人な叔父は独白するへのコメント

    もうちょっとレイプ魔な父と、母を侮辱する義母の方から歩み寄る事は出来ないのかな…。
    最初から最後まで主人公が被害者で、義母は悪く"思ってる"だけで毎度アクションが無い。
    何だったらこの両親が此処に迎えに来て良いと思う。
    赦せと集団圧力掛けてくるこのやり方も酷い。今迄を知ってるならこういうやり方は避けてあげて欲しいところ。
    これ、結局迷惑掛けてすみません。と謝る事になるんでしょう?そして許して貰えると。
    すんごいモヤッとする。そもそも誰のせいだよ!って。

  • 公爵令嬢は追い詰めるへのコメント

    >平常心でいれると思いますか?

    平常心で居られないからと難癖付けてくるのはトンデモ過ぎるし、それで納得するクリスもどうなんだ…?それで良いなら何でもアリじゃないか…。何言おうが緊張してたんでーで済んでしまう。

  • クールな王妃は娘に慰められるへのコメント

    >「でも、クリスお兄様にも同じく非はあります
    >「クリスお兄様はお母様に対しては頑なだったと思います。

    そうさせてたのが王妃なのだから、そこを非難するのは筋違いもいい所。
    頑なて…喧嘩じゃあるまいし。下手すりゃ命を狙われる恐れすらあると思わされてたのに。
    結局大した問題意識がなかったからこそ、王妃も自分から歩み寄り謝らなかった。
    不仲の悪評を払拭できる唯一の存在でしたからね。そして最後まで動かなかった。
    いつも指摘されて落ち込むだけで何もしない。

  • クールな王妃は初対面を後悔するへのコメント

    あの女呼ばわりの理由になって無い気が…。
    緊張したから?🤔緊張したらあの女って選択肢が出てくるってどういう状態だろう?
    緊張したら何言うか分からないヤバい人間を王妃に着かせる国もヤバいと思う。
    あと、結局言った本人は1人凹むだけでその後ずっと傷付けた相手へのフォロー何もしてないのが…
    その癖子爵家への対応とか言いたい放題。全部この人が悪いのに自覚無いのかな

  • クールな王妃は裏切られる 2へのコメント

    見方を変えればレイプ魔の妻がレイプ被害者を罪に問うという、何ともおかしな話ですね。
    巻き添え食らったメイド長があまりに不憫

  • 公爵令嬢は嘆く王妃を慰めるへのコメント

    1番の加害者に私可哀想ムーブされたら収拾付かなくなる…
    全部知ってしまったら自殺しかねない勢いですね

  • 公爵令嬢はとある夜の事件の事情を知るへのコメント

    >「この子があの女の……」

    作者さんの説明では説明にならないかなぁ。
    良き友人をどう解釈したら"あの女"呼ばわりになるかがサッパリなのです
    口下手とか人付き合い云々でもそうなると思えず。テンパったら何言ってるか自分でも分からないって人ならまだ…(でも王妃になっちゃ駄目な欠陥持ちですね)
    注釈ではちょっと無理があるので、元発言を"そう取れなくもない"モノに変えるのもアリだと思います。

  • 凡人な叔父は独白するへのコメント

    続きが気になりすぎるうううううう!!!

  • クールな王妃は初対面を後悔するへのコメント

    あがり症共感すごいできる。クリスティーナ好きになったわ。

  • クールな王妃は子供の幸せを願うへのコメント

    今更ですが、クリスハルトとレベッカの出会いの説明がレベッカではなくリリーと書かれているのは誤字でしょうか?

  • 凡人な叔父は独白するへのコメント

    どうしても加害者側を許さないといけないのだろうか?
    話すべき事を話し合うのは賛成なのだけど、
    どうしても加害者側が酷すぎて許すのは賛成できない。

  • 公爵令嬢は追い詰めるへのコメント

    あっ…(察)

  • 酒場で働く青年は白を切るへのコメント

    >まさか見方からそのようなことを言われるとは思っていなかったのだ。
    味方
    ですか?

  • 酒場で働く青年は白を切るへのコメント

    余計なお節介かもしれませんが訂正見つけました。
    まさか見方から→まさか味方から
    これからの更新も楽しみに待ってます

  • クールな王妃は初対面を後悔するへのコメント

    >完全に公開している様子が分かるはずだ。
    後悔している
    ですか?

    でも、親友の息子に対し(自分の罪悪感やら緊張やら含めて)すぐに全部話さなかったのも事実ですよね?

  • クールな王妃は子供の幸せを願うへのコメント

    >「クリス、大丈夫なの?」
    駄目でしたね。
    しかも加害者意識が低いまま年月重ねていきましたし。

  • クールな王妃は凍てつく笑みを浮かべるへのコメント

    >「リーヴァ子爵家が囮潰しになるのは確実だからよ。だからこそ、現子爵の命だけは助けてほしい、と」
    お取り潰し
    ですか?

  • クールな王妃は凍てつく笑みを浮かべるへのコメント

    リーヴァ子爵家が囮潰しになるのは確実だからよ。

    リーヴァ子爵家がお取り潰しになるのは確実だからよ。

    でしょうか?

  • クールな王妃は知らないことばかりへのコメント

    >これから婚約者として中を深めないといけないんだから、
    仲を
    ですか?

  • クールな王妃は知らないことばかりへのコメント

    過去編あとどれくらいなんだろ

  • クールな王妃は知らないことばかりへのコメント

    うーん。
    王子様が姿消して、それを知った公爵令嬢が動いて、ハッピーエンドーみたいの期待して読んでるんだけど、関連のよく分からない王妃様の過去話になっちゃって、なんかモヤッとします。

    これはこれで興味深く面白いとは思うんですけど、ここまで長くやる必要があるのかとか、ちょっと気になりました。
    この辺サラッと流して、後で改めて閑話なりでまとめて出した方が良かったのでは?と思いました。

  • クールな王妃は冷たい笑みを浮かべるへのコメント

    誤字報告1
    ポットでの末端貴族が王族や高位貴族を差し置いて、試験で1位を取ったのだ。

    ポッと出の末端貴族が王族や高位貴族を差し置いて、試験で1位を取ったのだ。
    誤字報告2
    「私は一切の不正委はしていません。あの結果は私の実力で勝ち取ったものです」

    「私は一切の不正行為はしていません。あの結果は私の実力で勝ち取ったものです」

  • 公爵令嬢は情報を聞くへのコメント

    次の更新が待ち遠しいです

  • 公爵令嬢は情報を聞くへのコメント

    すごい面白いです。お体に気をつけながら頑張ってください

  • 放蕩王子の作戦は着々と進むへのコメント

    人物の名前がごっちゃになって頭こんがらがるわ

  • 公爵令嬢は提案するへのコメント

    レベッカ編が無駄に長い。

    主人公パートでやったことの繰り返しなので飽きてきた。

    主人公の補足程度で、良いと思う。

    読みたいのはあくまで、主人公の話し。
    レベッカの話しでは無い。


    あと、誤字が多い傾向。
    もう少し、読み直すとか、感想で指摘されたら、直しても良いと思う。

  • 公爵令嬢は嘆く王妃を慰めるへのコメント

    >原因
    半分正解。
    残り半分は父親だね。

  • 公爵令嬢は男爵令嬢に事情を説明するへのコメント

    「いいえ、本当の話よ。まあ、大っぴらに入っていないから、真実だと知っているのは一部の人間だけよ」
    大っぴらに入っていない

    大っぴらには言っていない
    です

  • 公爵令嬢はとある夜の事件の事情を知るへのコメント

    初対面で主人公に対し王妃が言った「この子があの女の……」という言葉があるので実は優しかった説に違和感が
    正直、親友をあの女呼ばわりはしないと思いますし、主人公が嫌われてると思った最も大きな理由は初対面でのこの言葉があるからでしょうから。。

  • 公爵令嬢はとある夜の事件の事情を知るへのコメント

    「この子があの女の……」

    ↑クリスハルトに会った時の妃殿下の一声がこれじゃ、恨まれてるとしか読み取れないと思う。
    聞き間違いとかの可能性があったにしても、悪く思ってない友人だった女性に対して「あの女」
    呼ばわりは有り得ないと思う。

  • 公爵令嬢は公爵夫人にチャンスを貰うへのコメント

     これはお母様が暮れたチャンスなのだ。
     それをしっかりとものにしよう、私は決意した。

     これはお母様がくれたチャンスなのだ。
     それをしっかりとものにしようと私は決意した。

  • 放蕩王子は元側近の罪悪感を消すへのコメント

    ジークが偽造と知ってて、王子を告発するなら有かもしれないけど、それを利用して廃嫡を捏造させるのは別の罪になるんじゃないかね?

  • 公爵令嬢は子爵令息と出会うへのコメント

    「そんなことを指せると思いますか?」

    「そんなことをさせると思いますか?」
    ですね

  • 放蕩王子は空き教室の真実を話すへのコメント

    「それはとある下級貴族の女子生徒だったようだ。下級貴族の令嬢でありながら成績が優秀だったそうだが、それが状貴族の令嬢たちにとっては嫉妬の対象となってしまったわけで、苛められていたそうだ」
    とありますが、状貴族とはなんでしょうか?
    少なくともネットで調べた感じヒットしなかったのですが。。

  • 放蕩王子も幼い義妹には勝てないへのコメント

    あっさりと食い下がったクリスハルトを見て、周囲が驚愕の表情を浮かべる。

    ここは「食い下がった」ではなく、「下がった」ですかね?

  • 放蕩王子は義弟と対峙するへのコメント

     滅多に怒ることではないが、今までの歴史でも王族の血筋が途絶え、別の血筋が王族になったことは幾度とある。
    滅多に怒る→滅多に起こる
    ですね

  • 放蕩王子は第二学年になるへのコメント

     そんなハルシオンが入学したおかげで、クリスハルトに向けられていた悪い視線はハルシオンの方へ良い視線に変わるだろう。
    ハルシオンの方へ良い視線に変わるだろう。→ ハルシオンの方の良い視線に変わるだろう。

  • 放蕩王子は仲間を手に入れたへのコメント

    「そんなわけだから、レベッカの方も俺への好意があるわけじゃないだろう。なんせ、この婚約は王家と公爵家の間で決まった政略結婚難だから……」
    難だから……」→なんだから・・・・・・」
    です

  • 子爵令息は義弟にアドバイスするへのコメント

    クリスハルトが敬語を言い直したことをクリスハルトは褒める


    クリスハルトが自画自賛…。
    ではなく、この場合「執事は褒める」でしょうか。

  • 放蕩王子は学院に入学するへのコメント

     まあ、入学したからと言って「sの目的が達成されたわけではなく、さらに準備期間が必要になるわけだが……
    「sの目的→その目的
     そして、その建前はクリスハルトが代表にならなかった理由として使われるべきでは買った。
    べきでは買った。→べきではなかった

  • 子爵令息は亡くなった母の話を聞くへのコメント

    「臣下としてはあまり信じたくない話ではないが」

    後の文脈から判断するに…。
    「あまり信じたい話」
    もしくは、
    「信じたくない話ではあるが」

    ではないでしょうか?

  • 子爵令息は義母と言い争うへのコメント

    しかし、クリスハルトは全く起こった様子を見せていない。
    起こった→怒った
    シオンが勉強をしないことはどうにかし兄といけない問題でもある。
    どうにかし兄と→どうにかしないと
    です

  • 第一王子はすべてを失い、姿を消すへのコメント

    誤字多って思ってる人自分以外にもしっかりいて草
    投稿者さん、ここみれてないのかな?

  • 子爵令息は祖父の話を聞くへのコメント

    >しかし、それ以上のことを狩れは聞くことができなかった。<

    →しかし、それ以上のことを彼は聞くことができなかった。

  • 第一王子はすべてを失い、姿を消すへのコメント

    > このままいけば、サンライズ王国一の紹介と呼ばれる日もそう遠くはないと噂されるほどである。<

    → このままいけば、サンライズ王国一の商会と呼ばれる日もそう遠くはないと噂されるほどである。

    もう一つ…
    >「今まではあんたが第一王子だったせいでセシリアを取り換えず事ができず、悔しがることしかできなかった。

    →「今まではあんたが第一王子だったせいでセシリアを取り返す事ができず、悔しがることしかできなかった。


    さらにもう一つ…
    >「貴女がやったことと言えば、私を口説くために無駄に高価なものを無理矢理渡して毛じゃないですか。

    →「貴方がやったことと言えば、私を口説くために無駄に高価なものを無理矢理渡してきただけじゃないですか。


    ※ ちょっと多いと思うので、投稿前に是非読み返しを!







  • 公爵令嬢はいじめの現場を目撃するへのコメント

    誤字報告です。

    苛ついたような侯爵令嬢の言葉にレイニー男爵令嬢な驚く
    →苛ついたような侯爵令嬢の言葉にレイニー男爵令嬢は驚く

    更新ありがとうございます。
    次話も楽しみにしてます。

    作者様に感謝。

  • 放蕩王子は計画後のことも考えるへのコメント

    いきなりで申し訳ないですが、2ヶ所誤字報告です
    クリスハルトが「セシリア」のことを嫌っていない

    クリスハルトが「レベッカ」のことを嫌っていない

    今日の「セシリア」の反応から

    今日の「レベッカ」の反応から

    これからも頑張ってください

  • 公爵令嬢は嘆く王妃を慰めるへのコメント

    追い付いちゃった…。
    とても続きが気になるお話です。

    次話も楽しみにしてます。

    作者様に感謝。

  • 公爵令嬢は婚約者を心配するへのコメント

    誤字報告です。

    クリスハルト様がハルシオン様の勉強方法を改善させたという良い評判を最後に悪い評判しか効かなくなってしまったのだ。
    →クリスハルト様がハルシオン様の勉強方法を改善させたという良い評判を最後に悪い評判しか聞かなくなってしまったのだ。

  • 公爵令嬢はとある夜の事件の事情を知るへのコメント

    誤字報告です。

    彼女の話では、陛下は情事の際にクリスティーナ様のことをしきりに読んでいたらしい。
    →彼女の話では、陛下は情事の際にクリスティーナ様のことをしきりに呼んでいたらしい。

  • 放蕩王子は無表情メイドに指摘をされるへのコメント

    誤字報告です。

    久しぶりにクリスハルトに会ったことで張り切っていろいろと話しすぎたのだろう、使って眠ってしまったようだ。

     こういう風に巣の姿を見せてくれるから、クリスハルトはリリアナのことを邪険にすることはできなかった。
    →久しぶりにクリスハルトに会ったことで張り切っていろいろと話しすぎたのだろう、疲れて眠ってしまったようだ。

     こういう風に素の姿を見せてくれるから、クリスハルトはリリアナのことを邪険にすることはできなかった。

    だからこそ、ロータスにはリリアナを事前に泊めてもらいたかったのだが……
    →だからこそ、ロータスにはリリアナを事前に止めてもらいたかったのだが……

  • 放蕩王子も幼い義妹には勝てないへのコメント

    誤字報告です。

    本来は他社には優しく接するタイプの人間であった。
    →本来は他者には優しく接するタイプの人間であった。

    リリアナが将来、悪上になってしまうのでは──
    →リリアナが将来、悪女になってしまうのでは──

  • 放蕩王子は義母と言い争うへのコメント

    誤字報告です。

    だが、彼が城に帰ってきたのは一週間ぶり出会った。
    →だが、彼が城に帰ってきたのは一週間ぶりであった。

  • 放蕩王子は商会長を言いくるめるへのコメント

    誤字報告です。

    私は亡くなった妻一筋だから、五歳を迎えるつもりもない。
    →私は亡くなった妻一筋だから、後妻を迎えるつもりもない。

    そんなしょう会長の反応にフィルは少し悲しげな反応をする。
    →そんな商会長の反応にフィルは少し悲しげな反応をする。

  • 放蕩王子は破滅しないといけないへのコメント

    「いきなりの言葉にハルシオンは驚く。」
    ここはハルシオンではなくジークではないでしょうか。


    投稿頑張って下さい!

  • 放蕩王子は計画後のことも考えるへのコメント

    短編では見えなかった王子のピントのどこかズレた様と(偽)ヒロインのツッコミ役ぶりがおもしろいです。
    婚約破棄後、真相を知った元婚約者令嬢がどう動くのか、今から楽しみなのですが、その時の女性キャラ二人の絡みにも期待してしまいます。