エリート希望者の地球再生記

作者 行倉宙華

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全140話

更新

  1. 第一章 物語は落下して始まった
  2. 空に逃げ出した人類
  3. まるでパニック映画の中だ
  4. ゾーイ・エマーソン
  5. コックピットには先客がいた
  6. 個性派揃いのエリート集団
  7. 事件勃発というやつです
  8. 不良と問題児が出会ったら
  9. トゥーゴーダウン
  10. 探偵ごっこはおしまいだ
  11. 背負える勇気なんてなかった
  12. 全館放送やってみた
  13. 着陸体制に入りましょう
  14. 可愛くない幼なじみを捜せ
  15. ブーイングって何ですか
  16. 君は嵐のようだった
  17. 育ってきた環境って大切だ
  18. まだまだ子どもすぎた
  19. 外出に勇気が必要になるなんて
  20. 誰もが強いわけじゃないよ
  21. 概要
  22. 登場人物紹介
  23. 設定解説
  24. 第二章 未知の世界への移住
  25. 空気がおいしいの意味を知る
  26. 博物館とは違うね
  27. 日の丸を背負った国
  28. ランアウェイクイックリー
  29. それは血に飢えた猛獣
  30. 笑顔の裏は底知れなかった
  31. 総員無傷で生還しました
  32. イクスプレェシャンリィス
  33. ドキドキの新生活へ
  34. 緊急事態は法律違反を白にする
  35. 第一印象は詐欺ってこと
  36. 初日から先行きが不安です
  37. 今日も今日とて無茶ぶり
  38. 無免許運転を許してくれ
  39. あだ名は原型が大事説
  40. さあドライブのスタートだ
  41. 三秒で時速百キロに到達
  42. 安全運転をしませんか
  43. ハードゥオブエレファント
  44. 先住民と呼びましょう
  45. 野生動物の特性でしたね
  46. マリーアントワネットですか
  47. 約千年前からの因縁でした
  48. 赤くて黒くてドロドロで
  49. マジックショーって呼べるかな
  50. 善人なんて信用できないよね
  51. それって何語なんですか
  52. 闇の仮説と事実と謎と
  53. 第三章-⑴ 昴と望と真由
  54. 人間関係って難しいですよね
  55. 名物になりつつあります
  56. 双子の幼なじみな君の本音
  57. 大きなりんごの木の下は
  58. 青くて耳としっぽが長い動物
  59. 推理力を身につけよう
  60. 拳を下ろすタイミングとは
  61. 温泉を掘り当てましょう
  62. 第三章-⑵ デルタとソニア
  63. スリルなんていらないよ
  64. 赤髪の姉妹と青髪の男の子
  65. 君はすぐにいなくなる
  66. 暗闇と引っ掻き傷と大浴場と
  67. デリカシーはお菓子じゃないよ
  68. 幽霊なんていてたまるか
  69. ハードな生活には若頭が似合う
  70. 嘘つきはゾーイの始まり
  71. ゴリマッチョより細マッチョ
  72. 姉から兄へと妹は望んだ
  73. 第三章-⑶ ジェームズとコタロウ
  74. お次は食料問題ですか
  75. 鶴なんかより亀なんかより
  76. 実は一石三鳥は建前なんです
  77. お腹と背中がくっつくぞ
  78. お酒が手付かずの意味とは
  79. 友達が友達を誘拐しました
  80. それオープンカーだよ
  81. 見つかりました詰んでます
  82. リアルジェットコースター
  83. 理由は窓が開いていたからだ
  84. シャレはやめなしゃれ
  85. 事実は時に人を傷つける
  86. 帰るとはとても残酷な言葉
  87. さっきの味方は今の敵
  88. まさかの突然の暴力
  89. シャウトアットザサンセット
  90. 第三章-⑷ アランとシンとレオとモカ
  91. ファーストラブは突然に
  92. それを言ったらおしまいだ
  93. トラブルのオーラです
  94. 喧嘩の強さは折り紙つき
  95. ギャップ萌えとは違うけど
  96. ビックダディでした
  97. ホットミルクはどこいった
  98. 正体を知らない探し物
  99. 雲をつかむような話
  100. トレジャーハント擬きかな
  101. バキューンと狙い撃ち
  102. トップファイブの笑い話
  103. カメレオンになってみた
  104. 不器用な守り方と言い訳と
  105. 三人のリーダーの言葉
  106. 当たり前こそ不安になる
  107. 熟年夫婦でも難しいかもね
  108. そこは処刑台であった
  109. 救いと共存とは紙一重
  110. それがアンダーワールドです
  111. 驚き桃の木プロポーズ
  112. 過去の自分のようだと言うが
  113. 男の友情物語ここに完結
  114. 夕焼けに背中を押されてみた
  115. それってまるで少女漫画
  116. 第三章-⑸ クレアとハロルド
  117. 点灯式は眠気マックスです
  118. 君は眠れぬ森の悪魔かな
  119. 恋をして気付いたこと
  120. マイホームは男のロマンだ
  121. 不良が子犬を拾う的展開
  122. あの子はあいつが君は誰が
  123. 三人寄ればトラブルの種
  124. ラブイズザファーストウィン
  125. それぞれの恋のカタチ
  126. 再び弟が恋をする音がした
  127. 子守唄ではないですよ
  128. メンタルの回復は迅速に
  129. スイーツは時に世界を救う
  130. 未遂ですのでご安心を
  131. 混ぜるな危険だ突き放せ
  132. 神を騙すは最大の罪か
  133. 恋が楽しいことばかりならね
  134. 遭遇率的に俺は呪われている
  135. 黙ってたら君は月より綺麗だ
  136. 才色兼備な彼女の秘密
  137. 奇跡と書いて恋と読もう
  138. ギスギスは息が詰まるよね
  139. 木は時に凶器になるのだ
  140. ケガをしたって元気ハツラツ
  141. 無駄足で帰るわけないわ
  142. 口車と車椅子に乗って
  143. 悪口はわかってるって証拠
  144. 変なとこで素直さ皆無
  145. とんちんかんなお前はいい奴
  146. 現行犯逮捕という展開です
  147. フォールスイルニィス
  148. 一つになったなんて幻想だ