彼岸の姫君

作者 逆十字

舞台は過去ですが、僕達現代人につながる人間の本質まで考えさせられました

  • ★★★ Excellent!!!

物語が紡がれる舞台は現代ではありません。
しかし、僕達現代人の決して楽しいことばかりではない日常の人間関係と照らし合わせてみても、
共感やカタルシスが感じられ印象にのこるのです。

その時代故の苦労を描きつつも、
僕達現代人につながる人間の本質的部分も伝わってきます。


僕達が日々の当たり前の日常に馴れて、
見えなくなっている大切な視点。

それを、灯台下暗しでは無いですが、
時代を移動できる主人公命の視点から俯瞰してみる。
世界観に厚みのある素敵な作品だと思いました😊

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

憮然野郎さんの他のおすすめレビュー 663