夜の先に滑り込む ふたり

作者 樹 亜希 (いつき あき)

第1話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 姉の摩耶は光り輝く。

    冒頭の、見事な一節に引き込まれました。
    途中のコメントは控えさせて頂きますので悪しからずご了承下さい。

    作者からの返信

    赤雪さま。
    いつも拙い作品を丁寧に読んでいただきまして
    本当に感謝いたします。
    見事だなんて、とんでもないです。
    作品世界に入り込んでいただけまして
    嬉しく思います。

    2021年3月5日 11:24