黒崎浩二は嘘をつく-幼馴染を守るため、異常なる0組で異能力バトルな世界を生きる-

作者 望月朔

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全69話

更新

  1. ≪第一章≫1年0組の異能戦争
  2. 【プロローグ】ようこそ、能力者の集う都市へ
  3. 【1】人気者の彼女と日陰者の彼
  4. 【2】『超常特区』のルール
  5. 【3】『デッドシステム』
  6. 【4】異常なる1年0組
  7. 【5】符号学園の禁忌達
  8. 【6】チーム『ヴェノムローズ』
  9. 【7】『転校生攻防戦』
  10. 【8】守るべき少女の笑顔
  11. 【0】晦冥の記憶
  12. 【9】盤上のお姫様
  13. 【10】平穏は続かない
  14. 【11】踏み込まれた最悪の話譚
  15. 【12】誘拐事件と忘却の嘘
  16. 【13】動き出す『フラグメンツ』
  17. 【14】葉月優華救出作戦
  18. 【15】0組最強の能力者
  19. 【16】狂言回し
  20. 【17】触れられない少女の悲願
  21. 【18】宣戦布告
  22. 【19】永眠童話
  23. 【20】願いをかける星
  24. 【21】嘘つきと執事の顛末
  25. 【22】腑に落ちない討伐劇の考察
  26. 【23】初めての告白は苦い味だった
  27. 【24】欠けたピースを執事の嘆願
  28. 【25】あるお姫様の物語
  29. 【26】見出した希望の光
  30. 【27】その叫びはきっと、六年前から届いていた
  31. 【28】いばら姫の呪いと真実
  32. 【29】眠れる姫のおこしかた
  33. 【エピローグ】戦争の終わり
  34. ≪第1.5章≫割とどこにでもいる0組
  35. 【1】ある休日のお出かけデート
  36. 【2】働く0組、休む0組
  37. 【3】割とそこら辺にいた0組
  38. ≪第二章≫黒崎浩二の過去と未来(決別編)
  39. 【プロローグ】少女のために、人を××める物語
  40. 【1】チェスとお姫様と秘密の賭け事
  41. 【2】フット・イン・ザ・ドア
  42. 【3】守るべき笑顔のために
  43. 【0-1】出会いの話
  44. 【4】雛壇学園生徒会
  45. 【0-2】幼少期の話
  46. 【5】ビキニと下着と交渉のテーブル
  47. 【0-3】いじめの話
  48. 【6】手荒い歓迎
  49. 【0-4】弔いの日の話
  50. 【7】キャットファイト
  51. 【8】華麗なるお姫様の誤算
  52. 【0-5】つかの間の平穏の話
  53. 【9】ラッキーアンラッキー
  54. 【0-6】壊れゆく世界の話
  55. 【10】未証人
  56. 【11】無明の星に華を咲かす
  57. 【0-7】愛する少女のために人を××める話
  58. 【12】血に塗れた手のひら
  59. 【13】暗号解読
  60. 【14】雛壇学園生徒会長
  61. 【15】お内裏様とお雛様
  62. 【0-8】雨の日の話
  63. 【16】鏡合わせの私とわたし
  64. 【17】天使が地に落ちた日
  65. 【18】失敗と失格
  66. 【0-9】失敗した少年の話
  67. 【エピローグ】黒崎浩二は噓をつく
  68. ≪第三章≫黒崎浩二の過去と未来(和解編)
  69. 【モノローグ】そして、葉月優華は幸せを願った(1)
  70. 【モノローグ】そして、葉月優華は幸せを願った(2)
  71. 【1】歓迎の0組
  72. 【2】会えないことと会わないこと
  73. 【3】何も知らないなりに