【完結】北新地物語〜クラスで浮くほどの美人の部屋に住むことになったが彼女は復讐鬼だった〜

作者 大杉巨樹

177

64人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

大阪の繁華街・北新地を舞台にしたミステリです。
一部実在人物を元にした人達も出て来てニヤリとさせられます。

内容についてですが、二章までは完璧だと思います。
黒服の世界、ホステスの世界、裏社会の絡みなど、これ系のミステリとしては、書店に並んでいるものを含めてもトップクラスといっていい出来だと思いました。

三章は……内容は問題ないのですが、流れが少し気になりました。
伏線の回収を先に回した結果、結末までに中だるみが入ってしまい、二章終了時の熱さが結末までにかなり冷めてしまった面はありました。
先に結末に行く、回想人数を絞って伏線開示を整理する、何がいいのかは分かりませんが、二章終了時のエネルギーのまま結末に行ける構成なら、という勿体なさを感じました。

ただ、少し残念に思った点も二章までの素晴らしい出来があるからゆえで、十二分に★3の内容だと思います。
夜の世界に少しでも興味のある人は是非読んでほしい作品です。

★★★ Excellent!!!

主人公が片思いの女性にフラれやけ酒を飲んでいたら、美しい同級生に声をかけられた、という場面から物語が始まります。
大学生から黒服に転身した、水商売には不向きな優しく弱い主人公が水商売の世界で揉まれて成長していくラブストーリーかと思いきや、事件が起こり急展開を迎えます。
様々な視点から事件が浮き彫りになるにつれ、関係者達の心の動きも見えて来ることでしょう。それらは物語が進むにつれて美しく綾をなしていくと期待させます。
軽快な大阪弁と情景描写を読んでいると、北新地の湿った空気の中に身を置いているような錯覚に陥ります。
大人のミステリーですが、読みやすくてラノベ層の皆様にもおすすめです。

★★★ Excellent!!!

北新地のクラブで黒服となった二十歳の大学生が主人公の物語です。

現実の世界が舞台なので、文章力ないとリアリティと説得力が無く、薄っぺらくてつまらないものになるところを、作者の腕でしっかりと水商売と学生生活、そしてそこに生きる人達を描けています。

ネット小説の中で文章のクオリティは上位のレベルだと思います。
かと言って難しい表現もなく読みやすいので、ミステリー好きには目を通してもらいたい作品。

ミステリーなので、一話だけでなくある程度読まなくては物語の面白さはわからないかもしれませんが、ネット小説は特定のジャンルに人気が偏りやすいので、こう言った質の高い作品も評価されるようになればと思い、レビューをお届けいたします。

★★★ Excellent!!!

大学生である涼平は同級生だった萌末に誘われ、北新地のクラブの黒服として働くことになります。そしてとある事件に巻き込まれていくこととなります。

仕事の描写が実体験を元に描かれており、まるでテレビドラマを見ているような鮮明さを味わうことができます。

一章が涼平視点、二章が萌未視点というように、二人の主人公の視点で物語を追うので、事件の真実が徐々に明らかになっていく楽しさがあります。

ホステスの世界を知りたい方、見てみたい方、是非読んでみてください٩( 'ω' )و

★★★ Excellent!!!

本作は現代の日本を舞台として、北新地のクラブの新米黒服と人気者の大学生ホステスを主軸に、そこで起こる事件を描いたミステリー作品です。

一浪して憧れの女性と同じ大学に入学した主人公ですが、敢えなく玉砕して意気消沈してしまいます。そんな彼に声を掛けてきた美人の同級生、誘われるがままに同伴入店を果たした彼は、自分の知らない光景を垣間見ることになります。
彼女に惹かれ、助けになりたいと夜の世界に足を踏み入れた彼は、やがてある事件へと巻き込まれていくことになるのでした。

クラブの仕組みや人間関係などが巧みに描写されており、外部からではなかなか伺い知れない水商売の世界を覗くことが出来ます。
ミステリー好きだけでなく、夜の世界に怖いもの見たさな興味がある方にもお薦めの作品です。

★★★ Excellent!!!

異世界は出て来ません。
転生もしません。
ロボットも出て来ません。
魔法も使いません。

でも、黒服を始めとした北新地の日常が、読み手の心を惹きつけます。
1話が短く、分かりやすい文章、テンポの良い展開が非常に読みやすいです。

少し大人の小説、いかがですか?

★★★ Excellent!!!

 この作品は大人の世界が描かれています。
 単純にエッチな話というわけでもなくて、水商売の大人模様が、克明に描写されています。
 良くも悪くも優柔不断な主人公が、会って一日のホステス女の子のために、「黒服」になる。
 この謎さにちょっとでも興味を持った方は、ぜひ^_^

★★★ Excellent!!!

読む前は文量と、馴染みのない水商売関係の話ということでそれほど乗り気でなかったというのが正直なところでしたが、読んでみて唖然としました。
このクオリティは完全に書籍のそれで、描写の上手さ、予想のできない展開、情報の小出しの絶妙さと、完全にハマってしまいました!
続きが気になって手が止まりませんでした!
少し読めば沼にハマりますよ! すでに更新が待ち遠しいです。
間違いなく一読の価値があります!!

★★★ Excellent!!!

 とても面白いです。
 登場人物が多く、色々な要素が入り混じる複雑な内容です。しかし作者様の細かい気配りのおかげで理解し易く、作品の世界に引き込まれながらもスラスラと読み進めることが出来ます。
 ネット小説特有の稚拙っぽさが全くなく、本当の小説家のように言い回しが綺麗です。沢山の小説を読まれてきた方なのかなと思います。
 埋もれてしまうのはもったいないと思いますので、是非皆様にオススメしたいと推します。

★★★ Excellent!!!

文章が下手なので箇条書きになってしまうのですが💦(←小説書いてるくせに)

○レビューの題名にも書いた通り複雑な設定なのに、わざわざ説明を加えていただき大変読みやすい構成になっている。

○登場人物が多いにもかかわらずキャラを使い分けられている。

○3章に分けられており、ミステリを解いていくところ、最後に謎が明らかになっていく過程がわかりやすい。

などなど…偉そうに書いてしまいましたが、、、💦

この小説のいい所はまだまだありますが、やっぱりいちばん素晴らしいところは構成や細かな気配り、言葉選びです。

この先は皆さんぜひ是非読んでみてください!!(*´˘`*)♡