悪役王子の英雄譚 ~影に徹してきた第三王子、婚約破棄された公爵令嬢を引き取ったので本気を出してみた~

作者 左リュウ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第33話 交渉へのコメント

    物理交渉からの精神攻撃兼ストーカー交渉
    シャル、なんて恐ろしい子!?
    お互いがフォローしあうイイ夫婦になると良いなー

  • 第33話 交渉へのコメント

    シャルさん中々強引…。

  • 第26話 メイドで先生へのコメント

    男のツンデレを分析し尽くすメイド力
    これは勝てないな

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    この手の話に必ず出てくる『ヒロイン様』の取り巻きってどうしてこうもチョロいのか
    関係性が腹黒オタサーの姫と取り巻き(金蔓)みたいな感じだけど・・・
    いや、家柄からして自由恋愛なんてしたことも無い連中だろうし、変にDT拗らせた残念な野郎共と考えれば妥当か

  • 第31話 地下での時間へのコメント

    >光をより強くするために、影に徹する。

    方向性は間違ってるとは思わないけど、ピエロにまで堕ちる必要は無かったじゃないかな。王族自体軽んじられてしまってるし。
    どうも「王族」「王子」である事を前提で行動する割に、自分を軽んじられる事が「王族」自体への敬意に誇りに地位に傷が付くとは思わないのかね。「面と向かって貶していい王子」なんて存在が、親兄弟が歓迎するとでも思っているのか。影濃すぎるよ。

    国王様も彼の意図を知ってたのなら本末転倒具合を教えてあげなよと思ってしまう。今のように表舞台に出ようとする前に、兄貴に腹割って全部語る訳には行かなかったのかな。口で言う程兄を信じてないのかな。

  • 第31話 地下での時間へのコメント

    更新お疲れ様です。
    早くそういう関係になれるといいな。
    ほっこりしました。

  • 第31話 地下での時間へのコメント

    世継ぎはよう!!!

  • 第31話 地下での時間へのコメント

    悲鳴がきゃー!なの可愛くて笑ってしまいました。

  • 第31話 地下での時間へのコメント

    やっぱりこのメンツでは楽しくあってほしい。

  • 第31話 地下での時間へのコメント

    お待ちしてました!
    展開が気になってる作品の更新は嬉しいですね。
    二人の距離が近づいて微笑ましい。

  • 第30話 失望へのコメント

    あとのことは任せると言うのはバカ2人に言い聞かせて(肉体言語でも)、「次は無い」の次の行動をさせないように、躾けるなりしとけってことなんじゃないかと思ってたんですが、逆恨みさせたまま出入り禁止じゃ意味が無いような…

  • 第30話 失望へのコメント

    不敬罪云々に関してはアルフレッドが「次はない」と今回に関しては手打ちにしてることから出禁にする程度になったんだろね。

  • 第30話 失望へのコメント

    身分社会で、何言ってるの?此奴らは。その場で無礼打ちされてもおかしくない事でしょうに、普通に王室に対する不敬罪だろうにな。

  • 第30話 失望へのコメント

    「次」がありそうな締めだったな~。

  • 第30話 失望へのコメント

    騎士達がいる場で公爵の娘を一方的に罵るクズが騎士道について語るだと…

  • 第30話 失望へのコメント

    更新ありがとうございます。

    この態度だと、やはり洗脳か魅了されているんでしょうね。

    それよりこいつら、訓練場出禁だけ? 
    不敬罪で捕まらないんですか?

  • 第30話 失望へのコメント

    ここまで狂えるのは何かしら魔道具で弄られてるから、と考えてしまうね。ルシルに。
    見る目を変えた騎士達自身もまぁ何様のつもりだと言いたくなる反応ですが。

  • 第30話 失望へのコメント

    ルシルに上手いこと目を曇らされてるんだろうなぁ。とはいえあまりにも短慮すぎる二人。いつ王族(第一王子除く)の怒りに触れることやら…

  • 第30話 失望へのコメント

    ここまでこの二人が拗れたのは、今までのアルの態度から?ここまでおかしくなるのか?

    この後の展開に期待!

  • 第29話 忠告へのコメント

    最高!!!

    国とかそんなのどうだっていい、身内に手出したら容赦しない姿にしびれた


    カッコいい

  • 第29話 忠告へのコメント

    最高でした!
    ありがとう

  • 第29話 忠告へのコメント

    王族なんだから、「俺の事は良い」は駄目ですよ。家に属して名乗ってるんだから一員です。都合良く出し入れするのは狡い。余計なモン背負いたくないのなら離脱しなさいな。いいとこ取りはno.

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    家格とか礼儀とか頭からすっ飛んでそう。
    こういうのって洗脳状態なのかな?まともではなくなってますよね。

  • 第29話 忠告へのコメント

    次とは言わず今容赦しなくても良かったかなと思ったり

  • 第6話 影に徹するのはもう終わりへのコメント

    マキナちゃんいいキャラしとるやん笑

  • 第29話 忠告へのコメント

    更新ありがとうございます。

    いいですね!

    でも、愚かな考えに凝り固まっている(洗脳されてる?)相手には痛みより恐怖を与えないと「次は容赦しない」と脅しても、今度は卑怯な手段で来ますよ。

  • 第29話 忠告へのコメント

    アルフレッドかっこいい。
    色々残念な所のある兄より、太子にふさわしい。
    いずれ万難を排して、そこまで行って欲しいなあ。
    シャルのためにも。

  • 第29話 忠告へのコメント

    んがっごいぃぃいぃよ"お"おぉぉぉぉ!!!

  • 第29話 忠告へのコメント

    愚弟に舐めプた挙げ句、仲間をボコられた第二王子がどうなるか楽しみです!

    P.S.誤字報告です
    >「どうしても今日じゃない出来ない実験があるの」

    →今日じゃないと

  • 第29話 忠告へのコメント

    すごいスカッとしたw

  • 第29話 忠告へのコメント

    めっちゃかっこいい!
    今回も最高でした!

  • 第29話 忠告へのコメント

    更新お待ちしていました。
    アルが更に大きく動きはじめましたね。

  • 第29話 忠告へのコメント

    さいっこうです!

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    ホンモノかいな?
    この流れだと更なる陰謀があっても不思議はないなー。
    まあ、この後ボコボコにされたとして、公にできるのかいな?この2人(笑)

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    こういうの見てていつも思うんだけど、彼らは公爵家に喧嘩を売りたいのだろうか?
    家格は下だったよね?確か・・・( ̄▽ ̄;)

    彼らの今後に合掌( ̄ー ̄)

    さて、主人公はどの程度怒っているのかな?

  • 第6話 影に徹するのはもう終わりへのコメント

    マキナウザいですね。
    こういうテンプレ辛口メイドは一度クビになるエピソードとかあって反省すればいいのに……といつも思ってしまいます。
    (まぁ、何があっても反省はしないでしょうけれど……)

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    何を言ったところで段取りを踏まず晒し上げした時点でこいつらも外道
    見下してた男にコケにされるといい

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    なんか騙されてるんやろうけど、この二人現場見てるんだよね。
    好意を持っている女性に対するいじめの現場見たら、怒るのはしょうがない気もするなぁ。相手の言うこと一切聞く耳持たないのはあれやけど。。
    話の感じからすると嘘ついてる感じでもないし。

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    アル様、懲らしめてやりなさい!

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    カッコいい!、

    アル絶対キレてる

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    ブーメランって知ってる??モブ2人。都合主義のイイ空気吸ってるみたいだけど?

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    ガチギレアル君降臨。

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    反撃の出来ないか弱い相手をいたぶるのは、さぞ気分が良かっただろうな


    自己紹介乙w

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    王国の要人の息子がポン骨王子に負ける訳ないじゃないですかー(棒読み)

    P.S.金色の髪が風邪に揺られて〜とありますが、風が風邪に誤変換されています。

  • 第28話 訓練場でへのコメント

    かっこいいぃぃぃぃー!!

  • 第1話 はじまりは婚約破棄からへのコメント

    アルにレオという2人の王子に暗躍という単語...
    もしや出涸らしから取ってたり?

  • 第1話 はじまりは婚約破棄からへのコメント

    自ら泥を被る嫌われ者…何このイケメン、憧れる!!

    そしてバカ王子、権利者がイベント(新学期の交流会)を私的に使って婚約破棄って、他国の人間が『ここの王子見る目ないわ〜』と嘘されるリスクとか考えてるのかなぁ(汗)

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    ルシル怪しすぎ。ボンボン共は簡単に転がされ過ぎ。大丈夫か?この国。

  • 第26話 メイドで先生へのコメント

    更新ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ凄いぞ完璧な翻訳だwwもう外国の要人みたいに通訳さんとペアで行動したら良いんじゃないww

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    どう考えても赤詐欺に掛かったバカボン達だ。親が真面ならストレスでヤバいことになりそうです。

  • 第5話 王家の光と影へのコメント

    レオルくん折れる寸前の剣と直接打ち合ってるのに何も気が付かないのか・・・
    遠目からシャルロットが普通に見抜いてるのに
    剣士としては三流、よくて二流か

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    更新ありがとう御座います(`・ω・´)ゞうーん将来の国のトップ陣『暫定』がコレか………国の将来は暗いな(´・ω・`)全員なんだか結婚詐欺師に騙されて全財産盗られる人みたいなそんな感じがするなあ(´・ω・`)洗脳されてるのかチャーム『魅了』されてるのかただ単に彼らがおバカさんなのか?どちらにしても彼らの婚約者が『いるとしたら』可哀想だな😅

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    将来のトップに立つ立場の人達がアホグループだったとは・・・(ᯅ̈ )

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    本気を出したら簡単に潰れそうな人たち

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    王子もこいつらもあきらかに様子がおかしいが、王族や側近レベルの貴族が魅了対策や薬物対策してないわけがないだろうし単にアホなのか? 王太子とその婚約者に必須の監視兼護衛の影もいないっぽいしそもそもずさんなのかね

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    なんとも不穏な。
    こりゃ色々ありそうな・・・

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    ところで婚約を勝手に破棄した件ですが、レオルに咎めがないのですか?

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    状況証拠は出たかもしれないですけど
    証拠もないのにここまで思い込めるこの人達が後に責任ある立場に着けるというのが怖くて仕方ないです

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    ぶっつぶされるの、お前らじゃね?
    っていう感想しか湧いてこない、、、

  • 第25話 魔法学園の四人へのコメント

    そ、そういえばこの人たちいたわ。。。

  • 第1話 はじまりは婚約破棄からへのコメント

    主人公の機転の良さに脱帽
    長男さんの我儘ぷりに………

    出だしから面白いっ!
    作者様ありがとう

  • 第21話 二人きりの時間へのコメント

    うわぁーーー(✽︎´ཫ`✽︎)
    物凄くすっきりっ!

    ヤバないですか?面白すぎる!
    作者様素敵な作品をありがとうっ

  • 第24話 二代目の話へのコメント

    一気読みしてしまった‥‥‥‥前々から目に入ってましたが、想像以上に面白かったです。

  • 第2話 悪役王子の婚約者へのコメント

    略奪愛っちゃってますかぁ(ニヤニヤ)

  • 第7話 メルセンヌ公爵家へのコメント

    公爵なら叔父だろうけど雰囲気が違うね
    侯爵なのかね

    規模としての公かな世界観が知りたいですなぁ

  • 第1話 はじまりは婚約破棄からへのコメント

    コピペかと思うくらいの展開ですなw

  • 第23話 二代目親方へのコメント

    前半と後半のギャップよ

  • 第23話 二代目親方へのコメント

    お前は、エロフか?!ww

  • 第22話 変化へのコメント

    モンゴル🆚武士のゲームの噂が広まるみたいに英雄への道に繋がるかな

  • 第22話 変化へのコメント

    誤字報告です。
    シャルロット様は『第四属性』

  • 第22話 変化へのコメント

    おもろい

  • 第22話 変化へのコメント

    これで少しずつ悪名か晴れて行きそうですね。王とメイドの思わく通りに。

    そして新しい二つ名は海賊王子?

  • 第7話 メルセンヌ公爵家へのコメント

    すみません、気になった事があるので書きます。

    メルセンヌ公爵を、途中からマルベル公爵と呼んでいますが、「個人名+爵位」はあり得ません。

    正式な場で呼びかける時の敬称は「メルセンヌ公爵閣下」。
    パーティーなどの少しくだけた場で呼びかける時の敬称は「メルセンヌ公爵」あるいは「メルセンヌ公」です。
    個人名を入れたい場合は「メルセンヌ公爵マルベル」となります。

    侯爵・伯爵の場合は、
    正式な場での呼びかけは「称号+侯爵(伯爵)+閣下」
    少しくだけた場での呼びかけは「爵位号+卿」
    となります。

    子爵・男爵の場合は、
    正式な場では「姓+爵位号+閣下」
    少しくだけた場では「姓+卿」
    となります。

    爵位号(称号)とは、王や皇帝から賜ったもので、例えばウェールズという称号を賜ったとすると、それが称号(爵位号)となり、公爵ならウェールズ公爵になります。
    「ウェールズ公爵マルベル・メルセンヌ」
    が正式な名乗りになります。

    親しい間柄の場合に「マルベル」や「マルベル様」と呼びかけるのは有りです。
    しかしこの場合アルフレッドは王族なので、目下の者に呼びかける事になるので「メルセンヌ」或いは「マルベル」と呼ぶのが相応しいかと。
    個人名である「マルベル」呼びは、親しい場合で、そこまで親しくはないならば「メルセンヌ」呼びの方がいいと思います。

  • 第21話 二人きりの時間へのコメント

    一般兵と戦闘力で、これほどの差が出るのか!?

    そりゃあ、足止めも命がけだ。

  • 第21話 二人きりの時間へのコメント

    心強い(将来の)ミカータげっとだぜ!

  • 第20話 ラグメントへのコメント

    とうとう、力を見せる時が来たか!?

    やれー!がんばれー!

  • 第2話 悪役王子の婚約者へのコメント

    忌み子って言われてるけど優しい親でよかった(*^_^*)

  • 第15話 篝石の洞窟へのコメント

    盗賊だとか、王子だとか、そんなつまらない肩書なんかじゃあない! もっと本質的なものだ! 俺たちの人生に根差している、運命的なものだ!

    人生に根差しているっていうなら運命じゃなくて宿命の方がよくないですか?

  • 第2話 悪役王子の婚約者へのコメント

    今流行りのNTRキタコレ!!
    結構好きかも

  • 第9話 指輪の戦闘へのコメント

    面白いです。(*^_^*)

  • 第14話 似て非なる者へのコメント

    かつての仲間も状況だけに庇えばまた違った結果になったんだろうな。
    ギルドも杓子定規な裁定でなく、対盗賊要員として雇用していれば不幸な人間は大きく減っただろうに…。

  • 第18話 エリーヌ③へのコメント

    想いで負けていたから作れなかった……。

    負けっぱなしでいいわけがない。
    きっちりと残された「石」と自分に向き合い挑戦を再開しなければ、込められた「想い」は石に閉じ込められたままとなる。

    そして訪れた、200年振りの変化。
    近い将来に「想い」が叶えられそうな予感!

  • 第8話 ガールズトークへのコメント

    影のクセにお前口が軽すぎるだろおぉぉぉお!
    アルフレッドに代わり代弁いたしました。

  • 第4話 公爵令嬢は理解したいへのコメント

    数年後内戦になるやつやん。
    兄弟間憎悪(一方通行)煽るのヤバない?

  • 第18話 エリーヌ③へのコメント

    更新ありがとうございます。

    辛いけど、その石で指輪を作ってあげるのが供養だと思う。

  • 第16話 エリーヌ①へのコメント

    多くの奢り➡️驕り、でしょうか?

  • 第14話 似て非なる者へのコメント

    デオフィルも本質的な仲間を求めていたんでしょうね( ノД`)…とはいえ、今までの事は報いを受けてしかるべきだし、こいつを生かすという展開も難しい。やはり呪いに喰われるのかなぁ

  • 第6話 影に徹するのはもう終わりへのコメント

    アルが兄のために、とこれまでしてきた行動が逆にレオルを増長させてしまったのかなと感じました。これからどう立ち回るのか楽しみです

  • 第2話 悪役王子の婚約者へのコメント

    最後の噂を流したメイドは良い仕事をしました!

    今後も楽しみにしています。

  • 第4話 公爵令嬢は理解したいへのコメント

    噂の出所レオル兄さんだったとか、やぼくね?
    私はまんまと弟の策略に乗せられましたと自白してるのと同じでは。
    ヤバいけど、そうじゃないと婚約破棄しないからねしょうがないね。

  • 第2話 悪役王子の婚約者へのコメント

    学園のうわさ、誰か情報操作してませんか?
    優秀なメイドはな乗り上げなさい。
    ストレートな噂で笑ってしまった。

  • 第6話 影に徹するのはもう終わりへのコメント

    >アル兄の件さえ片付けば

    ???

  • 第6話 影に徹するのはもう終わりへのコメント

    いや、少なくとも公爵は味方でしょう?

  • 第7話 メルセンヌ公爵家へのコメント

    おっさんの転生主人公じゃないのが近年では逆に新鮮で良いですね。年齢相応な感じで。中身40歳オーバーで子供みたいな事言うのが珍しくない昨今。

    あと、アル君は国王には愚物ムーブしてるのをオープンにしてましたけど、他の家族にはそれをやってないのでは?家族の為クズを演じてるのを知ってるのと、絶えずクズな面しか見せてないのとは全く別ですしね。誤解されてるのならアル君の自業自得感が。会話が足りてない家族ですね。信じる信じないの話ではなく、レオルから信頼を得るための土台がそもそも無さそう。「昔は可愛かったのになんで…」とか思われてるかも?

    シャルちやんは…理想を追い求めるのは良いけど、それならずっとレオルを想ってあげて欲しい。「何度裏切られても信じ続ける」のならば。見切りを付けてさっさと乗り換えちゃってるので言ってすぐダウトとか言われそうな発言に。とはいえヒロインなのでそこは心変わりしてくれないと話的に困ってしまう訳ですが…。
    このままハーレム展開にならずに進むのを願っております!(その分シャルを掘り下げて欲しい)

  • 第1話 はじまりは婚約破棄からへのコメント

    あ~こういうお話を読みたかったんです!
    もっと早くから見付けときたかった。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    ご期待に沿えるお話を作れるようにがんばります!

    2021年3月4日 00:42

  • 第13話 デオフィルへのコメント

    パーティ名が『暁の盾』と『黄昏の刃』の2つございますが同一の誤記ですか?
    それともそのまま別ですか?
    文脈的には『暁の盾』だと思いますが。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!!

    『暁の盾』が正となります……!
    修正して本文に反映させていただきました。

    2021年2月28日 17:19

  • 第9話 指輪の戦闘へのコメント

    誤字報告となります
    「俺たちは散会し、」→「散開」です

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    修正しました!

    2021年2月25日 01:43

  • 第7話 メルセンヌ公爵家へのコメント

    うーんと、まず自軍に引き込むべき大物って、自分の娘を婚約破棄されてレオルの心証がすこぶる悪いシャルの父親の公爵なんじゃないの??
    それを抜きにしても婚約者としてお義父さんには挨拶に行った方がいい気がする。

    作者からの返信

    ご意見ありがとうございます!!

    非常にもっともなご意見でしたので、第7話の方にそのエピソードを加筆させていただきました!

    2021年2月25日 01:43

  • 第6話 影に徹するのはもう終わりへのコメント


    これ、主人公が
    王様にならないとスッキリしないやつw

    作者からの返信

    その辺も含めて、今後の流れを見守っていただければと思います!

    2021年2月25日 01:43

  • 第2話 悪役王子の婚約者へのコメント

    読ませていただきました。
    自分の好みなストーリーの展開で、これから先が楽しみです。これからの2人の甘々な生活を期待してますね。応援してます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ご期待に沿えるようにがんばります!

    2021年2月20日 20:49