星影の歌姫が捧ぐ、愛知らぬ邪神(かみ)への愛を紡ぐ唄

作者 巴 雪夜

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第28話 結ばれる運命の糸へのコメント

    かわいさと、いとおしさが大爆発で、終始にまにましてしまったサイドストーリーでした。カマルさんはがんばって抱きつけばよいと思う……がんばれ!待ってくれてる!抱きつくんだ!
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    楽しんでいただけたようでよかったです。
    カマルはなかなか素直になれないので、抱きつくまでに時間がかかると思います。きっとひっそり抱きしめてるのかなと。

    嬉しいお言葉頂けて嬉しいです。サイドストーリーまで読んでくださり、ありがとうございます!

    2021年3月6日 12:42

  • 第24話 影の国へと出向いてへのコメント

    圧倒的ハッピーエンドで、一つの映画の終わりみたいでした!よかった!みんな!(泣)
    そして、シャムスくんが、ものすごく朗らかに明るく笑っていて、とてもとても救われました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    最後まで読んでくださって嬉しいです!
    ハッピーエンドを無事に迎えられました。

    シャムスも二人によって愛を知り、もう一人ではないですからね。彼の笑顔はいつまでも明るく照らしてくれると思います。

    2021年3月6日 09:48

  • 第14話 彼からの贈り物へのコメント

    二人がかわいすぎて……ほのかに動いていく感情が、素敵です!!
    平和に暮らしててほしい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    嬉しいお言葉ありがとうございます!
    二人を見守っていただけたらなと思います。

    2021年3月4日 22:50

  • 第14話 彼からの贈り物へのコメント

    こんなコメントで申し訳ありません。ただ、どうしても気にかかったので。

    やはりカギカッコがないと、セリフはやや読みにくいです。そうでない場合は、ダッシュや読点を入れたり、改行を行った方がいいと思います。

    あと、長い連文節は、短い連文節や文節の前に置いた方が読みやすくなります。

    「たまたまユエが私は城下を歩いたことがない。人が多い場所に行ったことが無いと言ったことが始まりだ。」
      ↓
    「私は城下を歩いたことがない、人が多い場所に行ったことが無いと、たまたまユエが言ったことが始まりだ。」

    連文節とは、簡単に言えば一定の言葉のまとまりのことですけれども。
    https://www.kokugobunpou.com/文の組み立て/連文節と文の成分/#gsc.tab=0

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ご指摘ありがとうございます。
    こんなコメントだなんて、大丈夫ですよ。
    アドバイスや指摘は有難いものです。教えてくださって助かります。これからは気を付けていこうと思います。

    2021年2月23日 17:12

  • すべてのエピソード 4
  • 第1話 愛するために生まれた
  • 第2話 私が愛するのはアナタだけ
  • 第3話 どんな場所であろうとも
  • 第4話 アナタに殺されるならば
  • 第5話 それはアナタを守る唄の盾
  • 第6話 さまざまなカタチ
  • 第7話 たくさんの愛と別れを受け止めて
  • 第8話 寂しくなどない、アナタがいるから
  • 第9話 双子の神と想い
  • 第10話 愛されている
  • 第11話 絶対に守り抜く
  • 第12話 それは光
  • 第13話 堕ちた神は知った
  • 第14話 彼からの贈り物 2
  • 第15話 人間(ひと)の感情
  • 第16話 一つ願うならば、知りたいことがあるの
  • 第17話 これは望まず生まれた双神の片割れの昔話
  • 第18話 手を差し伸べられるのは
  • 第19話 同じように戦おう
  • 第20話 命をもって守ると決めたから
  • 第21話 時渡りの歌姫の最後の唄
  • 第22話 星影の歌姫が捧ぐ、愛を知った邪神(かみ)への愛を紡ぐ唄
  • 第23話 再び戻ってきた幸せを
  • 第24話 影の国へと出向いて 1
  • 第25話 少女と出逢う
  • 第26話 妻になりまして
  • 第27話 彼の好きなところ
  • 第28話 結ばれる運命の糸 1