月に溺れる

作者 霜月このは

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 月に溺れるへのコメント

    コメ失礼。
    直観、から来ました。
    茉奈は繊細ではあるものの身勝手で、心配しているようで偽善に酔っているタイプだなと感じます。
    茉奈は彼氏も美月も、どちらにも不誠実に思います。
    あの彼氏なら恐らくきっぱり振るでしょうし、もう美月の支配も及ばなくなるように感じました。

    女であること、女の美しさと醜さ、女性性と性愛の表現が素晴らしく、タイトルの意味を実感しました。
    面白かったです。

    作者からの返信

    そうなんです、まさに茉奈はそういうタイプだと思っています。
    しかしこういう、自分の欲求を優先してしまう女に限って、謎の魅力で人を惹きつけたりしてしまう(そして皆巻き込まれて可哀想なことに……)のは、不思議だなぁ、なんて思いながら書いていました。

    コメントどうもありがとうございました!

    2021年9月23日 09:55

  • 月に溺れるへのコメント

    彼氏に戻っても改心したわけでは無いところが余計に汚い女だね(汗)
    浮気がバレたのにどんな顔して彼のところに戻ったやら?
    多分彼は心が自分に無いことに耐えられずに別れる気がする。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    おっしゃるとおり、茉奈の心の弱さが招いたことなのです。どんなに美化して語っても、二人の人間を傷つけたことに変わりはないですものね。
    彼氏さんのところに戻ろうとしても、振られてしまうと思われます。
    そういう、弱くてずるい女を描いてみました。

    コメントくださり、ありがとうございました!

    2021年3月19日 08:18 編集済

  • 月に溺れるへのコメント

    女の子同士。
    いがみ合いじゃなく求めあい。こういうのもアリかなと私が最初に思ったのは、セーラームーンのはるかとみちるでした。それは綺麗でキレイで。
    コメント失礼します。百合の趣味はないのですがこの小説は、タイトルに惹かれ読みました。女の子ならではの繊細さが出ていたとおもいます。

    作者からの返信

    ふだん、百合はあまりお読みにならないということですが、今回読んでいただき、ありがとうございます!
    タイトル、頑張って考えた甲斐がありました。
    まさに繊細な感じを出したかったので、そう言っていただけて、うれしいです。
    コメントいただき、ありがとうございます!

    2021年3月2日 21:50

  • 月に溺れるへのコメント

    シリアスな百合、求めていました……!!
    だめになっていく美月を助けたいという想いもあったのかもしれないですね。
    素敵な作品でした!!

    作者からの返信

    そばにいたい、でも、自分の存在が相手をダメにしてしまうかもしれない、という葛藤を、描いてみました。
    自分が離れることで相手を助けることができる、という愛の形と見ることもできますね。。
    お読みいただきありがとうございます!

    2021年2月19日 17:20

  • 月に溺れるへのコメント

    コメント、失礼します。
    茉奈さんの側から辿った物語で、やはり美月さんを想っていたことがわかり切なくなりました。きっと二人が結ばれることはもうないのでしょうが、だからこそ想い続けている姿が美しいと思ってしまいます。

    霜月さんの作品は、「生理」「性愛」などを含め性に関する事柄をこんなにも繊細に描きだしていることがすごいと思います。
    (私の話になってしまい申し訳ないのですが、以前私も生理を扱った場面を書いたことがありました。しかしカクヨムではその場面を削って投稿しました。女性としての辛さなどを象徴する事柄だからこそ読んでくださった方に誤解を生まないか怖くなったからです......。)
    霜月さんの作品に登場する、美しさも人間らしい生々しさも秘め、確かな生活感を持った女性たちが素敵です!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます。
    性に関することについてどう描写していくかは、常に悩んでいるので、お褒めいただき嬉しいです。

    茉奈は美月に比べると、性的なことも含めて自分の感覚を言語化できるタイプだと思っているので、「風鈴の声」に比べると生活感がある雰囲気になっているかと思います。
    この手の表現は、書くのに勇気が要りますよね……私も今後も、勇気を持って描いていけたらと思います。

    コメントありがとうございました!

    2021年2月15日 08:28