第2話 『アパルトマンで見る夢は』 作者 リエミ のおすすめ

 感想を一言でまとめるなら、この物語は読み終わって「綺麗で気持ちの良い作品」と誰もが評価する魅力があるなぁと感じました。


【この小説を読もうか悩んでいる方へ】


 まず、本作の魅力は【淡々とした描写でいかに美しい物語をかけるか】ということに焦点が当てられており、また小説の主題も非常にシンプルで分かりやすく、ストーリーもシンプル。キャラの人物も少なく行間も分けられており、読みやすい。

しかも読後感もかなり良い。


ただ、注意点で音楽を聴きながら読んだり、人にこれ面白かったぜ、共有しようと考えながら小説を読む方にはお勧めできません。またスマホで気軽によもうという作品だとは個人的に思いません。

特に激しい音楽を聴きながらだと雰囲気が壊れます。


というのも、この作品の魅力は静寂の中で読むことにこそ、その良さがわかります。


たとえるなら、一人でベンチに座り、自然の音を聴きながら、静寂の中で文に向きあい、読み終わったら前を向く。そうするとなんだか力がわく。そんな作品です。


なぜそう思ったか。


それは【事実の描き方】つまり【事実の視点・描く順序】で小説は【芸術性が生まれる】ことを体現した作品だと私は全話読み終えて思ったのです。


淡々とした事実を登場人物たちの視点で描きながら、描く順序で読後感を気持ちの良い全体として芸術性の高い作品として描かれています。


難しい語句は一切出さなくても芸術的な文章は生み出せる。


そんな作者様のメッセージがこもった作品でした。


よろしければぜひ。








 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る