エリアボスに挑戦! 〜渾身ダブルピース!〜

 ――メキメキメキッ



 おぞましい音を立ててユキノちゃんの身体が変化する。……あれ、痛くないのかな?

 ユキノちゃんはそのまま黒い大きなムカデの姿に変身した。そして、二匹のムカデはもつれ合いながら地面へと潜っていく。ボスにまで変身できるなんて……【変化】ってやっぱり強いよ。



 ――ゴゴゴゴゴゴゴ……



 地中からは絶え間なく地響きが聞こえる。――恐らく地中で『真 ヘカトンケイル』とユキノちゃんが戦っているのだろう。とはいえ、ユキノちゃんの【変化】はあくまでも『偽物』なので、スペックは同じでも身のこなしや技の出し方等どうしても『本物』には敵わないと本人は言っていた。誰の援護も期待できない地中で1人で戦うのはかなり不利だろう。


「詠唱が終わるまで持ちこたえてくれよ……」


 クラウスさんの祈るような声。その時、私の身体を光が包んだ。


「詠唱(コール)、【スピードキャスト】!」



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 魔法【スピードキャスト】がかけられました! 【ディストラクション+】の詠唱時間が10秒短縮されました!


 クリティカル発動! スキル【多重強化】により魔法【スピードキャスト】の効果が再度付与されました! 【ディストラクション+】の詠唱時間が10秒短縮されました!


 クリティカル発動! スキル【多重強化】により魔法【スピードキャスト】の効果が再度付与されました! 【ディストラクション+】の詠唱時間が10秒短縮されました!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 アオイちゃんの声。1回――2回――3回。しっかりと30秒、詠唱時間は短縮された。あと10秒……。私とクラウスさんの近くにホムラちゃんが歩み寄った。


「ホムラ、頼んだ」


「おう、任せろ! 物理特化を舐めんなよ?」


「や、優しくしてくださいね?」


「優しくもクソもねぇよ。手加減なしでやるから覚悟しろよ?」


「ひぃっ!」


 ホムラちゃんは鬼畜だ。私はクラウスさんの背中から、そんな鬼畜なホムラちゃんの腕の中へと移された。うーん、こっちはこっちで気持ちいいけど、やっぱり私はクラウスさんの背中が良かったなぁ……


「……なに変な顔してんだよロリ巨乳?」


「べっつにー?」


 呆れた顔のホムラちゃんがまた口を開こうとした時――



 ――ドドドドドドドドッ



 一段と地響きが大きくなる。



 ――ブァァァァッ!!



 勢いよく地面から大きな黒いものが飛び出してきた。ムカデがもう1匹のムカデの胴体に噛み付いたまま飛び出してきたのだ。えっと、どっちがユキノちゃんなのか分からない!!


「詠唱(コール)、【マジックブースト】!」



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 魔法【マジックブースト】がかけられました! 【ディストラクション+】の範囲と威力が強化されました!


 クリティカル発動! スキル【多重強化】により魔法【マジックブースト】の効果が再度付与されました! 【ディストラクション+】の範囲と威力が強化されました!


 クリティカル発動! スキル【多重強化】により魔法【マジックブースト】の効果が再度付与されました! 【ディストラクション+】の範囲と威力が強化されました!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 アオイちゃん! 強化(バフ)ありがとう!


「よし下がれっ!」


 クラウスさんの指示でキラくんとアオイちゃん、そして人間の姿に戻ったミルクちゃんが壁際まで後退を始める。



 ――ドサッ! ドサッ!



 地面に着地した二匹のムカデは互いに地中に潜ることなく睨み合う。地中に逃げさせないのが【変化】を使ったユキノちゃんの狙いなのだろう。――そこを叩く!



「いくぞロリ巨乳!!」


「はいっ!! おねがいしまぁぁっす!!」



 ――シュンッ!!



 ムカデのうちの1匹が尻尾からなんと赤いレーザー光線のようなものを放ってもう1匹のムカデを貫く。撃たれたムカデは白い光に包まれて……ユキノちゃんの姿に変わるのがわかった。――やっぱりユキノちゃん敵わなかったんだ。

 倒れたユキノちゃんをリーナちゃんがサッと救出して壁際に退避するのを見届けたホムラちゃんは――


「虫けらめ!! クソ火力爆弾だ食らえぇぇぇぇぇぇっっ!!!!」



 ――私を


 ――敵に向かって


 ――思いっきり


 ――



「うぁぁぁぁぁぁっ!!」


 物理攻撃特化のホムラちゃんの全力投球で、凄まじい勢いで飛ばされた私はみるみる巨大ムカデに接近する。ムカデさんの黒い大きな顎と、赤い鋭い目がぐんぐん近づいてくる!


 よぉぉぉぉしっ!! ド派手に決めるぞぉぉぉぉっ!!


 敵にぶつかる寸前、私はムカデさんに向けて渾身のダブルピースをキメて挑発すると、叫んだ。



「【完全脱衣(フルパァァァァァァァジッッ)】!! 【ディストラクション】ッッッ!!!!」



 すっぽんぽんになった私の身体からおびただしい量の黒い光が溢れた!



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 スキル【即死回避】が発動しました!


 スキル【究極背水】が発動しました!


 スキル【被虐体質】が発動しました!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ――ドガガガガガガッ!!



 うぁぁぁぁぁっ!! いたぁぁぁぁっ!! でも気持ちいい!! エリアボス相手に自爆するって……めちゃくちゃ気持ちいいね!!


 私の【ディストラクション】は、今度こそ敵を跡形もなく消し飛ばした。どうだ! 強化(バフ)とスキルでマシマシになった【ディストラクション】のお味は!



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 スキル【殺戮者】が発動しました! HPが回復しました!


 スキル【魔力精製】が発動しました! MPが回復しました!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 このメッセージが出たということは……?

 私、やったんだ! 倒したんだエリアボスを! しかも味方を誰も巻き込まずに! やったぁぁぁぁぁぁぁっ! でも身体に力が入らないからおやすみなさい!

 すっぽんぽんのまま地面に崩れ落ちた私の目の前に、再びメッセージが――



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 エリアボス『ヘカトンケイル』を撃破しました!


 MVP︰ユキノ

 ベストダメージ︰ホムラ

 ベストディフェンス︰クラウス

 ベストサポート︰アオイ

 ラストアタック︰ココア


 レアモンスター討伐報酬獲得! 10000ゴールドを手に入れました!


 ココアはレベル16になりました!


 ミルクはレベル15になりました!


 ミルクは魔法【ダークネスブレス】を習得しました!


【ダークネスブレス】

 広範囲に闇属性の攻撃を放つ

 消費MP︰30

 習得条件︰レベルが15になる



 クエスト【エリアボス討伐①】を達成しました!


『ヴェンゲル』への道が拓かれました!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 おぉ……エリアボスを倒すとこういうのが出るんだね……ラストアタックかぁ。取れてよかったよ。ミルクちゃんも新しい魔法を習得したし、これで戦略の幅が広がるね。

 ボスを撃破した私に、パーティのみんなが歓声を上げながら駆け寄ってきたので……私は急いでウィンドウを操作して装備をつけ直したのだった。


 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る