隣の席のリーナちゃん

 ◇ ◆ ◇



 ――翌日。



 2日ぶりの学校に、テンションの上がってしまった私は、休み時間とかにすっかりユキノちゃん――ではなく、希歩(のあ)ちゃんと話し込んでしまった。


「――で、結局希歩ちゃんは何勝何敗で終わったの?」


「えっと……5勝3敗……かな。後になればなるほど勝てなくなってきて……やっぱり学習されてるのかな?」


「やっぱりねー。リーナちゃん、抜け目なさそうだから」


 あの後、ユキノちゃんとリーナちゃんは何回か決闘(デュエル)をやっていた。ちなみに私はその近くでセレナちゃんに手合わせしてもらったりしたけど、当たり前のことながら一度も勝てなかった。というか、一方的にボコボコにされて、さらにドM体質に目覚めてしまいそうになった。そして、いくつかアドバイスをもらったところで、朝になったのでログアウトしたんだよ。



「へーぇ、そう。まさかとは思ってたけど、同じクラスにココアちゃんとユキノちゃんがいるなんてね……?」


「「……!?」」


 抜け目のないやつがここにもいたぁぁぁぁぁぁぁぁっ!! 隣の席の栗木(くりき) 枇奈(ひな)ちゃんだ!! 私と希歩ちゃんの話をこっそり聞いていたらしい。気にせずに話していた私たちも私たちだけど!!


 ヒナちゃんはゆっくりと席から立つと、私と希歩ちゃんの間にスッと割って入る。そして固まってしまった希歩ちゃんの方を向くと、そのほっぺたに人差し指を突きつけた。


「私のココちゃんと随分仲良さそうね? 嫉妬しちゃうなぁ……? それにしても『つゆきのあ』を略して『ユキノ』とは、よく考えたね」


「な、なんなんですかあなたは……」


 恐らく面と向かって話すのは初めてなはずの希歩ちゃんが、おどおどとし始めると、ヒナちゃんはニコッと笑いかける。


「――ココちゃんのをさせてもらってます、ヒナだよ」


「心凪ちゃんは私のもの……です、けど!」


 負けじと言い返す希歩ちゃん。うわ、どうしよう。私の取り合いが発生してない!? やばくないこれ!? ハーレムってやつ!?


(後で調べたけど、女子界隈においては仲良くしたい人が他の人と仲良くしていたら嫉妬しちゃうなんてことがよく発生しているらしい。私は男の子と間違えられるくらいのさばさばした性格 (自称)だから、そういうことに意識を向けたことは無かった。)


 希歩ちゃんがヒナちゃんの指を払いのけようとすると、その腕をヒナちゃんがパシッと掴んだ。強い力で握られているのか、希歩ちゃんが顔を顰(しか)めると、ヒナちゃんは笑みを浮かべて手を離した。……怖い。



「ふーん? ゲームの中のあなたはもっと大胆で可愛いんだけど、リアルだとイマイチだね」


「なぁっ!? な、なにがいいたいんです……か!」


「ふふふ、まあその事はいいや。分かっちゃったからわたしも教えてあげる。わたしは栗木 枇奈。『くりきひな』だからゲームでは略して『リーナ』」


「リーナちゃん!?」


 私は驚愕の声を上げた。確かにヒナちゃんとリーナちゃんにはミステリアスなところがあったりとかちょっと変な趣向があったりとかそういう共通点があるけど……。

 まただ、また身近なところにゲーム内の知り合いがいた……。世界は狭い。


「そうだよココちゃん。リーナだよ。ゲームでも仲良くしようね? ――それじゃあまた夜会おうね。ふふふっ」



 場を乱すだけ乱したヒナちゃんは、そのままスクールバッグを担いで去っていった。去り際に、夏服になってむき出しになった彼女の手首に巻かれた包帯が目に入る。――はぁ、どうしたもんかなぁ……。


「……誰? あれ」


「隣の席の……リーナちゃん……みたい」


「そ、そっか……き、気をつけて……ね?」


 希歩ちゃん、気をつけた方がいいのは希歩ちゃんの方かも。リーナちゃん、ユキノちゃんのこと気に入ってたみたいだし……昨日足の匂い嗅いでたしね……。ストーキングとかされるかも。『ニンジャ』のストーキングは洒落にならないよ。


 ヒナちゃんが怖いのはいつものことだけれど、今日は一段と怖かったので、私は希歩ちゃんに車椅子を押してもらってそのまま部活動を見学し、帰り道は仲良く二人で下校したのだった。幸いなことに(?)帰り道でヒナちゃんに遭遇して足の匂いを嗅がれることは無かった。……よかった。



 ◇ ◆ ◇



 《トロイメア・オンライン(TMO) 総合雑談掲示板♪》


 トロイメア・オンライン(TMO)における、みんなの雑談掲示板になります。基本的に書き込みは自由ですが、他人の誹謗中傷やアカウント晒しは禁止です。トロイメア・オンライン(TMO)に関する雑談をみんなで楽しみましょう!



【衝撃】草原を疾走する邪龍現るwww


 501.名無しさん

 [画像が送信されました]


 502.名無しさん

 >>501

 草www


 504.名無しさん

 >>501

 なにこれコラ?


 505.名無しさん

 >>504

 なんでもすぐにコラ扱いしようとすんなよwww イベントの時に見ただろ? ココアちゃんのパートナーの邪龍だよ。最近よくグラツヘイムの周辺で目撃されているらしい。


 507.名無しさん

 >>505

 あー、あのメイドっ娘の変身形態か。めっちゃ速くてワロタwww あとデカいwww


 508.名無しさん

 >>505

 またココアちゃん絡みかよ壊れるなーwww あの子どんどん人間辞めていってるよなwww


 509.名無しさん

 ココアちゃん、最近はイベント優勝のユキノちゃんとか、準優勝のリーナちゃんとか、『白翼』のセレナちゃんとか、そういうやばいメンツとツルんでて迂闊に近づけねぇwww 怖すぎる


 511.名無しさん

 >>509

 ココアちゃんと同じパーティに入れてるワイ、勝ち組www


 512.名無しさん

 >>511

 よし、特定したろwww


 515.名無しさん

 >>512

 やめちくりーwww


 516.名無しさん

 >>515

 さすがに草www


 517.名無しさん

 次のイベントでココアちゃんやその周辺の奴らがどんな風に暴れてくれるのか見ものだな。そろそろ次の街が開放されるって話だし。エリアボスとかも出てくるだろ。


 518.名無しさん

 >>517

 エリアボスか……どのパーティが一番先に倒して次の街に進むんだろうな? 俺はソラのパーティだと思うけど


 520.名無しさん

 >>518

 ココアちゃん


 521.名無しさん

 >>518

 ココアちゃん



 ――その後もスレは楽しく続いたとか続かなかったとか……

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る