『ファム・ファタール-心を失った皇女-』〜奴隷を愛した姫君は世界の片隅で恋に溺れる〜

作者 雨 杜和orアメたぬき

86

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ここではない世界。
そこを生きる皇女、何不自由なく。
決められた生活、決められる結婚相手。
しかし出会う――吟遊詩人。
彼は不自由な身分だった。

皇女と吟遊詩人の恋というだけで、成らぬ恋という雰囲気が漂いますが、皇女の決意と行動で、二人は逃避行をすることに――。
二人の運命はどうなるのか?
いつかは追手が来てしまうのではないか?
そうかと思うと、吟遊詩人の彼の「性格」が、徐々に露になって……。

このドキドキハラハラを、ぜひ味わってみてはどうでしょうか。

★★★ Excellent!!!

ラドガ辺境国の皇女『マリーナ』
恋することを知って成長していく物語。

運命の人は異世界から来た男、奴隷として生きるしかなかった吟遊詩人ユーセイ

前途多難な二人の恋の行方に目が離せません。

ドキドキが止まりません。
今からの展開が楽しみです。

頑張れマリーナ!と応援したくなります。

めちゃくちゃオススメの作品です。

★★★ Excellent!!!

ラドガ辺境国のマリーナ皇女。
前作ファムファタール、運命の人で、活躍した、フレーヴァング王国の時期国王ヴィトセルク王子と結婚の予定。
これは、この世界のほか2つの大国と関係もあり、政略結婚である。
王子との出会いの前に、1人の吟遊詩人に出会った皇女、その吟遊詩人に恋をしてしまう。彼は異世界から、とらわれてきた男。彼とマリーナ皇女の恋はどうなるのでしょうか?そして、政略結婚のヴィトセルク王子との関係は?
ドキドキハラハラの連続です。毎回次回が待ち遠しいです。

★★★ Excellent!!!

作者アメリッシュ様の前作『ファム・ファタール─運命の女─』と同じ異世界で繰り広げられる恋物語のお話です。前作を読んでいなくても分かるお話です。

まだ始まったばかりですが、主人公の姫と吟遊詩人が出会うシーンがぞくぞくするほど官能的で、これからどんな恋模様が繰り広げられるのか期待が高まりまくっています。

今後に超期待です!!