ぬすっと武田猛 VS 南町ファイブ 〜静かなる激闘〜

作者 霧野

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とある商店街で発生した連続万引き事件。
それに立ち向かうのは幼馴染五人組の商店街メンバー。
事件を追っていくにつれて明かされていくのはオカルトめいた不思議な真相。

というちょっと不思議な筋立てのドラマです。
が。これがとにかく面白くてすごく引き込まれます。
舞台はあくまで平和な商店街の日常。
そこにスルリと紛れ込む不気味な都市伝説。
この二つが混ざっていく過程が実にリアルに感じます。

主役は前述の五人。それぞれの曜日ごとで視点が変わり、事件が語られていきます。この構成がまた抜群に面白い。

さらに五人それぞれのキャラクターが個性的で、考え方もバラバラ。みんなが胸に悩みを抱えつつも、お互いを補完し合うようなチームワーク。この辺りのエピソードがコメディーたっぷりでとにかく楽しく読ませます。
また土曜日・日曜日では意味深なキャラクターが登場し、ミステリーの雰囲気たっぷりに物語の謎を深めていきます。

最初はただの万引き犯の捕獲ミッションだったのですが、事件は意外な展開を迎えていきます。
その過程で彼ら五人の過去が語られ、現在が語られ、濃密な人間ドラマが展開していきます。
物語は終始明るい雰囲気で流れていくだけに、この深みが圧倒的に胸に迫ってきます。

人の強さ、弱さ、明るさと暗さ、そう言ったものが大きな流れになって物語を包み込んでいくのです。

そして物語は驚愕の結末へと突き進んでいきます。
ここはもうまさに圧巻!
ラストのラストは肉弾戦のバトルではないものの、それ以上に息もつかせぬ迫真の戦いが待っています。

コメディーとホラーと青春とミステリーと、その他いろいろを商店街の中いっぱいに詰め込んだ傑作。
本当に面白い作品だし、もっともっとたくさんの人に読んで欲しい!


★★★ Excellent!!!

「アドラメレク」の後編ではないものの、アドラメレクを読んだ後の方が面白いかもしれません。私は読んでたので引っかかるところがありませんでした。
登場するキャラクターのセリフの一つひとつが楽しくて、深い。やっぱり女性はいろんなところ見えてて、いろんなことを気にしているのだなぁと感心してしまいました。
ストーリーとしては、商店街を中心に展開される日常が中心で、曜日ごとに主人公が代わる特殊展開なのですが、裏の主人公がカッコイイ。

そしてここぞという時に場を締めるリーダーが本当に良い味出してます(笑)。

★★★ Excellent!!!

商店街を舞台に、五人の若者からなる幼なじみグループ「南町ファイブ」が暗躍!
五人と、その周辺の人々からなる青春模様。それぞれの恋愛、人生について…などを横軸に、商店街で多発する事件を見事なチームワークで追跡する活躍ぶりが描かれます。

とにかく五人(+α)の仲がとてもいい。ほどよい馴れ合い感と互いを思いやる空気。ほっこりします。
それぞれがエピソードごとに主役を交代するシステムで、つまりはそれぞれが主役を張れるくらいに個性的で、深いエピソードを持っているのです。
もちろん、タイトルにある「ぬすっと武田猛」も。

最初は、単なる万引き事件のはずだった。が……
そこには、常識では計り知れない、ある都市伝説めいた存在が絡んでいた――

作者による長編『アドラメレク』からの流れがここに繋がります。
あれだけ世間を騒がせたオカルト的存在「アドラメレク」が、その先にたどった運命とは?
本作は『アドラメレク』を未読の方でも十分楽しめます…が、読んでおくとよりいっそう楽しめると思います。

それぞれが、傷つき悩みながらもそれぞれの幸せをつかんでいく。読了後、爽やかで穏やかな時間が訪れます。
あなたも、活気あふれる南町商店街の様子を、彼らと一緒にちょっと覗いてみませんか?