【短編】シスターレオナはゴーレムがお好き。

作者 てるま@五分で読書発売中

46

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

美しいシスターに恋をしている純朴青年ハンス。
ある日、ひとり森のなかに入っていくシスターを見かけ、こっそりあとをつけていったのだが……なんと、シスターはそこで許されざる相手と密会していたのだった!

嫉妬に駆られながらも、正しくあろうとするハンスと、信仰と恋慕の間で揺れるシスター。そして、たくましいゴーレム。うん、ゴーレム。

短編の見本のような作品です。純朴青年ハンスのキャラクターも好感が持て、展開の盛り上がりも見事です。ラストも微笑ましく、後日談も知りたくなる、異世界ファンタジーです。

★★★ Excellent!!!

主人公のハンスは許されぬ恋に悩む青年です。
そしてそんなハンスの想い人シスターレオナの想い人は……なんと、ゴーレム!
どっちの恋も一筋縄ではいきそうにない!!

そんな二人が住む村で家畜小屋が壊されるという事件が発生!
ハンスの脳裏にレオナの想い人がよぎるのですが……

レオナの想い人がゴーレムで無かったら、なかなか切ないラブストーリーになると思いますが、レオナが好きなのはゴーレムです(笑)
ハンスは真面目に悩んだり嫉妬したりするんですけど、恋のライバルがゴーレムだと思い出すたびにクスッとしてしまいます。

面白く読める異世界ファンタジーの短編でオススメです☆