拝啓エヴァレット

作者 八九

105

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

1560年のロンドンに飛ばされて、自分と同じ両親を亡くすという同じ境遇の別人になった主人公の物語です。
文章力が優れていて、主人公の心情や情景描写が上手いので、読者に状況が伝わります。
キャラクターもしっかり作られていて、ラストも綺麗で見事。
こういう小説が、もっと評価されるようになって欲しいと思う一作です。

★★★ Excellent!!!

それは、まだ魔女が存在した頃の倫敦。
いきなりその時空に飛ばされた主人公は、
両親を殺されたばかりの少女と出会う。
自らの過去の境遇をも重ね合わせ、彼女を守りたいと思う主人公だったが、「彼女たち」を狙うクラウンという男に遭遇する……

まだまだ序盤と思われる物語ですが、文章が読みやすく、人物像の描写も丁寧。場合によっては難解になりがちな設定だと思いますが、にもかかわらず、物語に入り込み易い工夫がなされた筆致。
これからが楽しみです。