わたしはネコである。名前はれいにゃ。コロニャにかかったかもしれニャい

作者 坂井令和(れいな)

にゃんたって大騒ぎ、動物だって怖いわん!

  • ★★★ Excellent!!!

ある日、会社に出勤したれいにゃが体温を測ってみると38℃で……。

動物王国だけど、決して他人?事じゃない。
検温したら発熱してたら……そう思うだけで、れいにゃの気持ちになっちゃいますー。>_<

「コロニャ1号が出ました」
自分がこんなことになったら……それは、もはやリアルホラー。

最後の最後まで時事の要素が盛りだくさん。
わたしが勝手に決めました、この作品こそ短編大賞ですっ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

コノハナサクヤさんの他のおすすめレビュー 728