カンストしたゲーム世界で上限を突破したけど世知辛い ~異世界に転移したら彼女ができました~(旧:転移したこの世界には勇者がいるらしいが俺には関係ない)

作者 卓ダイス

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全130話

更新

  1. 第一章 異世界で就職活動をしてみた
  2. 第1話 とある男子高校生のついていない日々
  3. 第2話 ようこそレトロゲームの世界へ!
  4. 第3話 冒険者ギルドという無職救済の機関
  5. 第4話 教会のシスターはいい性格をしている
  6. 第5話 クラリッサという「氷の令嬢」が少女に戻る時ー①
  7. 第6話 クラリッサという「氷の令嬢」が少女に戻る時ー②
  8. 第7話 ただの冷やかしを歓迎するお店はない
  9. 第8話 冒険者ギルドの初心者用の試練
  10. 第9話 不純異性交遊の結果がご覧の有様だよ
  11. 第10話 有名な森林でデートをするのは間違っていない
  12. 第11話 放課後じゃないけどティータイムで歓談
  13. 第12話 薄幸の少女を拾ったので虐待してみた【ミレイユside】
  14. 第13話 現場で指差し呼称を適当にやった末路
  15. 第二章 パーティ結成と簡単な初仕事
  16. 第14話 ソシャゲじゃないからリセマラはできない
  17. 第15話 お前たちみたいな獣はフレンズじゃない!
  18. 第16話 この村だけ時空が歪んで世紀末になっている
  19. 第17話 理由もなくご馳走が出されることはありません
  20. 第18話 消えた女たちの行方を探して村の中で一里
  21. 第19話 こんな村にいられるか!俺は帰らせてもらう!
  22. 第20話 興奮して眠れないから夜戦しよう!や、せ、ん!
  23. 第21話 おとり捜査ってだいたいグヘへ展開になるよね
  24. 第22話 据え膳食わぬは村長の恥だが時と場合による
  25. 第23話 今日の祭り会場はここですか?飛び入りOK?
  26. 第24話 迫りくる滅亡からの逃走劇と入り乱れる思惑
  27. 第25話 長い夜が明けたことでようやく戻ってきた日常
  28. 第26話 ギルドで謎の銀髪少女との第三種接近遭遇
  29. 第三章 ゴブリンの軍団との対決
  30. 第27話 街が滅亡するまでのカウントダウン
  31. 第28話 女神アルティミオの決断とその眷属たちの行動
  32. 第29話 勇者でも全てのゴブリンを倒すことはできない
  33. 第30話 他人には話せない夜のお仕事【メイドさんside】
  34. 第31話 ピメーロ村の拠点防衛と金銀コンビとの再会
  35. 第32話 味方の増援が間に合うのかどうかで決まる
  36. 第33話 ゴブリンが多すぎる? ならば数を減らせば良い
  37. 第34話 俺を振り回したお前だけは絶対に許さないぞ
  38. 第35話 徹夜明けにはハイテンションになるのがお約束
  39. 第36話 王都から最も遠い領地の首都メイフェア
  40. 第37話 晩餐会は貴族にとって貴重な出会いの場
  41. 第38話 お約束の決闘と銀髪メイドと帰宅の準備
  42. 第39話 よく考えたら俺たちは初仕事から休んでいない
  43. 第四章 ランダナの街の権力者の陰謀
  44. 第40話 怒りに震える副団長の行動ー①
  45. 第41話 怒りに震える副団長の行動ー②
  46. 第42話 異世界の美少女動物園は来場者数が多い
  47. 第43話 闘技大会のスタートと勝ち上がっていく者たち
  48. 第44話 すっかり忘れていた気障男にウザ絡みされた件
  49. 第45話 アンデッド退治をするにはオーバースペックな面々
  50. 第46話 クロンエースに住んでいる少年ヨルグの嘆きー①
  51. 第47話 クロンエースに住んでいる少年ヨルグの嘆きー②
  52. 第48話 味方同士で殺し合っている時点でこちらの負け
  53. 第49話 クロンエースに住んでいる少年ヨルグの嘆きー③
  54. 第50話 クロンエースに住んでいる少年ヨルグの嘆きー④
  55. 第51話 いつの間にかランダナの街で命を狙われる事態に
  56. 第52話 弱い立場になった美少女たちは絶好の獲物
  57. 第53話 アルティミオは女神だから他人を全く気にしない
  58. 第54話 地上の女神と冒険者ギルドの看板娘の憂鬱
  59. 第55話 力で解決すれば相手も反撃してくるのは当然
  60. 第56話 アルティミオの館の周囲に敷かれた防衛ライン
  61. 第57話 炎の壁によって分断されたランダナの街の中で
  62. 第58話 ランダナの街に入る半透明の装甲の騎士たち
  63. 第59話 リュミールの暴走と余計にややこしくなる事態
  64. 第60話 睡眠と休息は大事だと教科書にも書いてある
  65. 第61話 怒りに震える副団長の行動ー③
  66. 第62話 約15mの高さから見下ろす景色とドラゴンたち
  67. 第63話 ドラゴンの肉は爬虫類だからワニのようなものか?
  68. 第64話 良い流れになったから俺の冤罪を晴らそうと思う
  69. 第65話 終末勇者レン vs 純血派の騎士たちー①
  70. 第66話 終末勇者レン vs 純血派の騎士たちー②
  71. 第67話 怒りに震える副団長の行動ー④
  72. 第68話 怒りに震える副団長の行動ー⑤
  73. 第69話 クロンエースに住んでいる少年ヨルグの嘆きー⑤
  74. 第70話 クロンエースに住んでいる少年ヨルグの嘆きー⑥
  75. 第71話 美少女2人による彼女持ちの男への誘惑の密談
  76. 第72話 再会したアルティミオの話と金髪少女の決断
  77. 第73話 辺境伯令嬢との出会いに驚きつつも王都へ向かう
  78. 第74話 旅の風情を楽しむよりも時間の節約のほうが大事
  79. 第五章 天界からの脱走者を追跡せよ
  80. 第75話 国境線上に現れたもう一体の巨人
  81. 第76話 教会の思惑と敗北した第一王子の怒り
  82. 第77話 貴族の学校に多くの貴族がいるのは当たり前だな
  83. 第78話 いずれにせよ注目されるなら強さをアピールするのみ
  84. 第79話 お約束のようにクリスティーナの正体がバレた
  85. 第80話 気弱な第三王子が抱いた初恋の行方ー①
  86. 第81話 どうしてヒロインではなく第三王子が襲われるのですか?
  87. 第82話 明るい王女さまに話しかけられた【リュリュside】
  88. 第83話 いずれ人質になる私と白い騎士さまー①
  89. 第84話 メイドさん vs 天界からの脱走者
  90. 第85話 いかにも俺の命を狙っている男たちと旧市街を探索
  91. 第86話 ホワイトオーダー vs 量産機ディミオス
  92. 第87話 気弱な第三王子が抱いた初恋の行方ー②
  93. 第88話 他人の家のような実家で過ごす時間【クラリッサside】
  94. 第89話 いずれ人質になる私と白い騎士さまー②
  95. 第90話 無理というのはメイドには許されない言葉
  96. 第91話 前に襲ってきたエインヘリルと戦女神が謝りに来た
  97. 第92話 気弱な第三王子が抱いた初恋の行方ー③
  98. 第93話 巨大ロボット同士の決戦は周囲にとって大迷惑
  99. 第94話 館への突然の襲撃に乗じた大脱出【クラリッサside】
  100. 第95話 クリスと2人で話にきたけど話にならないから帰ろう
  101. 第96話 気弱な第三王子が抱いた初恋の行方ー④
  102. 第97話 獲物を狙う者の背中はこの上なく無防備だ
  103. 第六章 リュミールの過去と王権争いの行方
  104. 第98話 アッサリと愛しの彼女が見つかったけど別人になっていた
  105. 第99話 第二王子と擬装モードのリュミールがアカデミーに到着
  106. 第100話 俺たちがいる空間で静かな駆け引きはできない
  107. 第101話 今の女を抱いて逃げたら今のリュミールが追いかけてきた
  108. 第102話 予定は第三王子を黙らせつつ最後に第二王子を倒す
  109. 第103話 全力で王位継承レースに巻き込まれたがやることは1つ
  110. 第104話 容疑者エミリーの事情聴取と招かれざる訪問者
  111. 第105話 王都にあるアルミィ教の本殿で蝶番卿との話し合い
  112. 第106話 第二王子と側近の四方山話ー①
  113. 第107話 入場制限のせいでお目当てのダンジョンに入れなかった
  114. 第108話 男爵令息レン・トゥルスリエ
  115. 第109話 デュッセルムント王国を潰すことでほぼ決まり
  116. 第110話 男爵家の寄親であるヴァーグナー伯爵家に到着
  117. 第111話 田舎貴族の典型であるヴァーグナー伯爵家の面々
  118. 第112話 もう用はないから風のように去る
  119. 第113話 第二王子と側近の四方山話ー②
  120. 第114話 一柱のワルキューレの帰還
  121. 第115話 殺された王女と犯人たちの再会
  122. 第116話 死んだはずの娘は宣戦布告の狼煙を上げる
  123. 第117話 滅びゆく王国の貴族たちの事情ー①
  124. 第118話 ヴァーグナー伯爵の連合軍との決戦ー①
  125. 第119話 ヴァーグナー伯爵の連合軍との決戦ー②
  126. 第120話 ヴァーグナー伯爵の連合軍との決戦ー③
  127. 第121話 白き秩序によるヴァーグナー伯爵家への鉄槌
  128. 第122話 滅びゆく王国の貴族たちの事情ー②
  129. 第123話 滅びゆく王国の貴族たちの事情ー③
  130. 第七章 デュッセルムント王国の崩壊と全ての決着
  131. 第124話 ついに王都のグロースリッター2本が動き出す
  132. 第125話 王都ライスデンで合法ロリに逆ナンされた
  133. 第126話 2人の王子は自分が選んだ道を進んでいく
  134. 第127話 6人と対戦しても30秒ずつで終わる決闘
  135. 第128話 いずれ人質になる私と白い騎士さまー③
  136. 第129話 滅びゆく王国の貴族たちの事情ー④
  137. 第130話 相手が覚えていないと少しだけ悲しくなる