マリオネットインテグレーター

作者 MACK

素直なファンタジー、華麗な伏線回収。この物語が埋もれるなんて許せない。

  • ★★★ Excellent!!!

このレビューを本編読了直後に書いています。
おもしろかった……。それはもうおもしろかった……。

精霊の言葉、水晶木。そんな王道ファンタジーな雰囲気と、出自のはっきりしない素直でいい子な少年カート。そしてカッコいい師匠役のピア(ただし、ときどき少女人形)、いけすかない先輩。
この要素だけでもおもしろさが75%くらい保証されたようなものですが、この作品、伏線がすごい!

これからお読みになるみなさん、最初から順番に噛みしめるように読んだら、最終章の前に第1章をもう一度読みましょう。
超最高に楽しめます。

伏線回収以外にも物語は緩急がはっきりしていて、ハリウッド映画のよう。
しかしカートのまっすぐな素直さは、もっとずっと純粋な児童文学のよう。
作者さんのプロフィールページを見ると、なんということでしょう……

「マリオネットインテグレーター2」

はああああ……読む。


星がすべてではないけど、この物語、すでに星300くらいあってもいいんじゃないの?
この名作、今のうちに読んでおけば、いつか古参アピールできるかもしれませんよ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

一人一人の背景、ストーリーの練り込みがしっかりされてあって、今回の作品もとても楽しませていただきました。

みんなの個性が満遍なく光るくらい描写が上手く、ストーリーも複雑に絡み合ってるのに、なんでこ… 続きを読む

J@オルカ船上特別市さんの他のおすすめレビュー 131