Night tale

作者 香原 翼

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 三、罠の仕掛け方で大体の性格ってわかる…へのコメント

    前編後編読んでからエピソードのタイトルを見返して「……ああ……わかるかも……」ってなりました笑
    開始早々引っかかっちゃっても、まわりを見ることは忘れていないハル、すてきです。
    そしてわんこの大群ってもう、罠としてすさまじくあれじゃないですか……私だったらもう出られなくていいかもしれない……倒せない……。動物愛護団体のくだり、「どう考えても俺は、そういうことやったらいけない顔だった」の一文に思いっきり笑ってしまいました。

    作者からの返信


    御堂様

    いつもいつも、本当にありがとう
    ございます!これ実は日常生活で
    感じていたことで、七並べとかを
    やると何をどのくらい止めてるか
    とかもめちゃくちゃ性格でること
    ないですか?え?深読みし過ぎ?
    ハルは天然すぎて忘れますがいざ
    振り返ってみると要所要所で有能
    過ぎて一応脅威……なのかなぁと
    言ったところですよねHAHAHA!!

    そうです犬派猫派にいたるまで
    最早モフモフの魔力に取り憑か
    れてしまうという実に恐ろしい
    トラップなのです!さては御堂
    さん、貴女クリアずにわんこを
    持ち帰ろうとしましたね!!!
    ギルティーーー!!(ピピーッ‼︎)

    悪人ヅラがわんこぶん殴ってた
    ら事件として説得力ありすぎた
    お前も気の毒な男だな!ヒョウ!
    わははははァイタ!この……ッ
    殴っても作者は消えんぞ!!!


    お忙しい中まめにお運び頂いて
    本当にいつもありがとうござい
    ます。お読み下さるのも嬉しい
    ですし何よりこうして御堂さん
    と知り合えて更には素敵な作品
    にも沢山出会えて……あの企画
    に参加させて頂いて本当、ああ
    よかったなあとしみじみ……

    こんなアホ(大いに自覚あり)
    ではございますが、これからも
    何卒宜しくお願い致します。

    2021年5月31日 20:57

  • 四、君と特別なありふれた日常をへのコメント

    めちゃくちゃとんでもない展開にほとんど私の精神はめちゃくちゃにされた。つ、つらい……。美しいけどつらい……。ひひぃん、

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    いつもお読み下さり、コメント
    まで下さり、本当にありがとう
    ございます。゚(゚´ω`゚)゚。!!!!

    あれでめでたしかと思いきや、
    まさかの【ピーーーーーー】!
    誰やこんなことしたんは!!!
    え!?作者!?誰だ作者ァ!!
    ここやあ!!ワシじゃァ!(゚Д゚)

    ※いよいよクライマックスで、
    作者も緊張している模様です。
    ふざけてなどおりませ……ん?
    むしろこの調子でふざけてない
    とは……それはそれで……実に
    ……恥の多い人生でした……。
    (文豪召喚)

    いや「幸せになる」って難しい
    ですね。。。(それらしいこと
    を言ってシメたつもりの作者は
    背後から殺気を感じております)

    2021年5月26日 10:34

  • 二、嘘と戯言の境界線<後編> へのコメント

    ハル、予想以上の実力の持ち主でちょっと驚いてしまいました。
    そして、ヒョウの仇の息子であったことも……
    仇本人ではない。でも、ヒョウが彼に何のわだかまりもなく接することは難しい。
    そう思っていましたけど、何だかこの一件以降仲良くなれそうな感じがして、少しほっとしたのもそうです。

    ハル、なんだかすごく可愛くないですか?
    私まで愛着湧いちゃいそうで。
    特に渡された魔法石を「ヒョウみたい」と言っちゃうのがなんかもうすごく……愛され力が高い……
    これは優しいヒョウじゃなくても、ぐらっと気持ちが揺れちゃうところだと思うんですよ。
    仇の息子なのに、っていう意識なんて、どこかに飛んで行っちゃいそう。

    それと、魔法の戦闘って、描写に手間がかかりがちでスピード感を出すのが難しいと思うんですけど、分かりやすくてテンポが良く、大変勉強になりました。

    作者からの返信


    If様

    コメントありがとうございます。
    とても丁寧に読み進めて下さり、
    作者感謝の涙が止まりません…
    ウウウ…グスッ……ちょっと鼻セレブ
    持って来ますね……

    ハルの実力、いやほんまにIf様の
    おっしゃる通りで作者も驚いて
    おります(何言ってんだコイツ)
    一応特待生であり、武術専攻の
    ヒョウのツィグルですのでまあ
    そこそこやれるんやろ?くらい
    には思ってたんですけどね……
    だいぶしっかりといろいろ破壊
    して吹っ飛ばしておりいや愉快
    (何言ってんだコイツ)

    しかも『純粋』と来たら鬼畜と
    名高い番人でも揺れてしまうの
    は致し方ありません。しかも、
    ハル自身は『仇』ではなくその
    息子。それはやはり『仇』なの
    か?ヒョウの葛藤は一層難解と
    なりました。おらおら悩め悩め
    わーはっはっはっはっは!!!
    ……あ、今、一番の悪役はこの
    作者やんけと思われましたね?
    いんや!我こそは善なる創造神
    ですわ!おや高嶺の花どころか
    軒下の雑草が「ですわ」を使用
    したぞ。見つかったら出頭命令
    が下されるかもしれませんが、
    その場合は屈しませんよ!!!
    (何言ってんだコイツ)


    戦闘シーン、スピード感出すの
    本当に難しいですよね……!!
    足、行動、頭の回転に至るまで
    最高値が法定速度に到達するの
    かも不明の鈍行、唯一スピード
    感があるとするなら食べる速さ
    くらいの作者です。
    標準値亀が、ジェット機並みの
    スピード感出そうと必死こいて
    書いた結果を楽しんでいただけ
    たなら本当に本当に嬉しいです。
    勿体ないお言葉ばかりを頂戴し
    鼻セレブの減りが凄まじい……
    うぉぉおぉおん!勉強すべきは
    アテクシよぉぉおお!!!感涙

    素敵な読者様に読んで頂けて、
    この作品も作者も本当に恵まれ
    ております。
    貴重なお時間をくださいまして
    いつも感謝の念が絶えません。
    本当に、ありがとうございます

    2021年5月26日 10:16

  • 三、何と呼ぶかはその人のセンス次第<前…へのコメント

    ハル君はヒョウをほめ殺ししそうですねw。

    作者からの返信


    森山様

    またしてもいらしてくださり
    誠に、誠にありがとうござい
    ます!うおおおおお全方位に
    感謝の礼拝でございますうう

    森山様のおっしゃる通り当初
    ヒョウはハルのそういう面に
    不信感MAXでした。
    しかしヒョウを褒めた所で、
    なんの利益にもならない場で
    その行動に出た少年に、彼は
    いよいよ降伏した模様です。
    とはいえ天然には困ったもの
    です。悪気なくボディブロー
    決めてますからね!HAHAHA
    愉快愉快(この作者は主人公を
    イジりすぎにつき、そろそろ
    狩られそうなので本日はここ
    いらで逃走をキめようと思い
    ます……いつもいつも貴重な
    お時間を本作に頂きまして、
    本当にありがとうございます。
    今後とも、何卒宜しくお願い
    申し上げます。#作者心の声)

    2021年5月22日 21:27

  • 二、うちのダンジョンとかクエストは流行…へのコメント

    お邪魔します、冒頭からここまで拝読しました。
    中編を拝見したときから思っていたのですけれど、翼さんほんとにユニークなかたですよね。毎話タイトルに笑ってしまうし、キャラクターのかけあいもおもしろくて。タイトルは特に『高嶺の花は「ですわ」口調を許される』がツボにはまってしまいました。あるある。

    キャラクターもみんなにぎやかで、かわいらしいですね。ヒョウの雰囲気がまた好きです。すごいひとなのですけれど、親しみやすいような、すなおな反応を見せてくれることもあって。なんだかんだいいつつ面倒見がいいので、ハルといっしょにいるのを見るとほっこりすることがたくさんあります。
    ハルはたくさん謎を抱えていそうで……いまのところお父さんの動向がきな臭い感じがするのですけれど、彼自身にもいろんな鍵が隠されていそうな雰囲気があって……だからこそ彼がこんなにもいい子なのが心苦しいです。
    あと先生方も好きなんですよね。かっこいい。校長先生もいいですけれど、個人的に副校長先生がすっごく気になります。四話目がすてきだったので、またあちこちで活躍してくださったりしないかな、なんてあわい期待を抱いています。

    明るいノリと読者を退屈させないテンポのよさがありつつ、追いかける謎が重苦しそうなのがまた楽しいです。つづきもまた拝読させてくださいね。

    作者からの返信




    御堂さま

    ここまでお読み下さり、本当に
    ありがとうございます!!!

    物語の大半の流れがわかるよう
    各『話』のタイトルは、出来る
    限り(?)真面目(?)に書いておき
    サブタイトルで読者様の腹筋を
    狙うという、独自極まる戦法に
    反応を頂き、作者は狂喜乱舞で
    ございます!やんややんや!!
    皆がその口調に対し異論が浮か
    ばない程の高嶺の花……そう、
    ダリアは最強(いろんな意味で)

    おい聞いたかヒョウ!お前さん
    こんな美人にわかってもらえて
    ェアダダダダダイダダダダダ!
    ※ウザ絡み始めた作者がヒョウ
    にしばかれてます。少々お待ち
    ください

    文章が一人称な分こちらは彼の
    心の動きを多少把握できまが、
    やはりヒョウは、同年代から
    みたら大分浮いた存在です。
    早くから大人の世界でやって
    いかなければならなかったせい
    というか……。
    誤解されやすいしそれに慣れて
    いる為、そんな『当たり前』を
    いい意味でぶち壊してくるハル
    はヒョウにとっての革命家。
    悪名高い父と、ハル自身にも
    秘められた謎。ヒョウ自身も、
    御堂さんと、同じ葛藤を抱えて
    いると思います。

    副校長の我が道を行く鉄の女感
    作者も大変ツボでございます!
    御堂さんもお気に召して頂けた
    ようで、とっても嬉しいです!
    うまく言えないんですが少し、
    クロード様と似たような雰囲気
    を彼女は持っているかも……。
    なんて、思ったりしました。
    あの言い知れぬ存在感にです。
    (御堂さんの如く上手には表現
    できていないけれど……あああ
    頑張ります……)
    彼女もあちこち出てくるので、
    チェケラお願いします!!!!
    (一昔前のパリピかな???)

    御堂さんの貴重なお時間を頂戴
    致しまして、本当にありがとう
    ございます。

    こうしてやりとりするのも、
    なんだかお久しぶりな気が
    してとても嬉しく、大変励みに
    なります。

    相変わらずの作者とその作品で
    ございますが……今後とも何卒
    宜しくお願い申し上げます。

    2021年5月21日 17:01

  • 二、嘘と戯言の境界線<前編>へのコメント

    屋台のお爺さんの豹変ぶり。そして現れたハジメ!どんな展開になるのでしょうか?

    作者からの返信


    森山様

    ここまでお読み下さり、本当に
    ありがとうございます!

    いきなりの展開だなと思って
    頂けていたら幸いです!
    修道会の絡んだ事件、そして
    その場に現れたハジメ。
    長年待ち望んだ敵との邂逅に
    ヒョウはどう動くのか……
    見届けて頂けますと幸いで
    ございます。


    貴重な時間を本作品に頂戴し
    本当にありがとうございます。
    このような作者と作品では
    ございますが今後とも、何卒
    宜しくお願い申し上げます。

    2021年5月21日 17:07 編集済

  • 一、対話の先に求めるものへのコメント

    え、ちょっと激アツじゃないですか。台詞という台詞が奇麗に嵌っててやばい。マジで、ウェブ王道バトル小説上位5%には入る展開なんじゃねえかなって興奮しております。いや本当にすごいですよこれ。

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    月曜日のお忙しいところお読み
    下さりしかもぬくもり一億%な
    コメントまで頂いて次週!作者
    死す!(デュエル・スタンバイ!)

    身に余るお褒めの言葉を頂き、
    作者ほんまに恐れ慄いとります。
    でもそうおっしゃって頂けると、
    表現してよかったなと心底思い
    ます。゚(゚´ω`゚)゚。おろろろろろろ
    今後、ヒョウたちが運命に挑む
    のに負けじと作者の挑戦も続き
    ます。どちらも吉とでるか凶と
    出るかはわかりません。。。
    万人受けしないテーマと主人公
    そして作者はまあまあなアホ、
    というまさかのギャンブル要素
    満載な作品をお楽しみ頂けたの
    なら幸いでございます。

    ああ、ほんま読者さまに恵まれ
    た作品やぁぁああああぁぁああ
    うぉぉおおおおおんんんんんん
    (号泣咆哮そしてサイレン)

    2021年5月18日 00:57

  • 二、茶封筒の中身程危険なものはないへのコメント

    一人称の軽快な語りと、センスの光る台詞が魅力的なお話ですね。
    ちょいちょいくすっと笑えるの、とてもいいなと思います。
    ファンタジーの作品って、よく冒頭から説明連打で読むのを息切れしちゃうことがあるんですけど、こちらの作品は少しずつ情報を小出しにしてくださるので、読み疲れることがありませんでした。

    主人公のヒョウくん、割と不愛想な子なのかなと思っていれば、さっきも書いたように語りは軽快だし、孤児院のために頑張っているところとかとても好印象ですし、好きなタイプの人です。
    フィルとのやり取りも楽しかったです。フィルのことを独特な返しって言ってましたけど、なんだかんだヒョウも割と独特な感じがするんですがどうでしょう。笑
    校長先生も返しが上手だし、この学校、おしゃべり上手な人が多いんでしょうか。楽しいです。

    このハルっていう子が、これから何かしでかしてくれるんでしょうか? この子がやってきたことから物語が広がっていくのかなあ、と予想しつつ、また読みに参りますね。失礼しました。

    作者からの返信


    If様

    ここまでお読み下さり、また
    素敵なコメントまで頂戴致し
    まして、本当に、ありがとう
    ございます。

    注意して書きました部分に
    気がついて頂けて、しかも
    ヒョウの良さに気がついて、
    またお好きだと言って頂けて
    作者は歓喜に身を任せ思わず
    ベランダから叫び出しそうな
    勢いでございました。丁度、
    パトカーのサイレンが聞こえ
    ましたのはポリ公グッジョブ
    と申し上げる他ございません。
    くっ(悔しそうな顔)

    そうですね、それぞれが唯一
    無二の関係を築き上げている
    相手と会話しているのでまあ
    好き勝手やっていて、しかも
    全員が全員「コイツ変なやつ」
    と自分のことは神棚より高い
    棚の上にあげている感じです。
    然るに帰結するところ当事者
    以外はIf様と同じような印象を
    受けることになるのです。笑
    全く迷惑な子たちですね!
    誰だこんな闇鍋みたいな状態
    にしたのは!(カッ)あ、
    ワタス?ほほほ( ^ω^ )ほほほ

    はい、ハルはこの物語の中で
    相当重要な鍵を握る人物です。
    この作品はいっそ『ハル物語』
    と言うべきかも…(落ち着け)

    本当に身に余る嬉しいお言葉
    ばかり頂戴致しまして…本当
    にありがとうございます。
    またぜひ、お立ち寄り頂けた
    なら幸いです。

    読むのが遅くて申し訳ない
    限りではございますが私も
    専ら素晴らしいと評判なif様
    の大長編をじっくり、拝読
    させて頂きたく存じます。
    「序」の時点から切なさが
    募って、いい意味で大変で
    ございました。。。

    本当にありがとうございます。
    こんな作者と作品ではござい
    ますが……よろしければ今後
    とも、何卒お願い申し上げます。

    2021年5月18日 00:42

  • 四、前前前世が何であれ、僕は君だけの名…へのコメント

    ハジメと氷磨のコンビが映え過ぎて、どっちもタキシード着て銀座の夜の街を歩いて欲しい。どっちもかっこいいというか、この敵みたいに出てきた怖いイケメンが味方ポジになる魅力よ!! 第九話自体、巧緻な戦闘描写や霊妙な男二人のやりとりが実に洗練された文体で描写されていて、誤脱字表現もほとんどありませんでした。すごい!! 物語的にもはらはらする転換点で目が離せません!! 

    それでもちょっとあった誤脱字

    ①三点リーダーがふたつじゃないところがあります。

    ②静まり返る空間の中で、不意に、子気味のいい音がした。

    小気味のいい音の誤りでしょうか。

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    きゃーーーー!!!!!
    作者の性癖が読者様にも
    刺さった瞬間の衝撃って
    このままいっそ死にたい
    って気持ちになるんです
    ね!!?!!?うおおお
    新境地!!!(黙れ変態)
    あ、イタ!なんだヒョウ
    おいまたお前かくるぁ!

    〜早送り〜

    ああああああ本当に毎度
    読み苦しい文章をお見せ
    して誠に申しわけござい
    ません……、ありがとう
    ございます!!修正した
    らまた別のも見つけて、
    お化けと追いかけっこの
    日々ですわ……

    本当に、いつもいつも、
    ありがとうございます!

    2021年5月18日 00:16

  • 一、フードの男は大抵スネに傷があるへのコメント

    衝撃の事実回。だが私は頭ぽむぽむを見逃さなかった。あたまぽむぽむしたい。あと誤脱字がないのえらい!

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    んなああああああああああ
    コメントありがとうござい
    ますうううううううううう
    鼻水垂らして咽び泣きつつ
    皆に謝りながら書いた記憶
    が蘇る……エライもん背負
    わせてごめんよぉおおぉお
    _(:3 」∠)_(人のコメント欄
    で謝罪すなたわけ作者!)
    あっ、あっ、なんですか!
    先生!ぽむぽむして下さる
    んですか!うおおお!作者
    蘇生ぃぃいいいいい!!!
    この回を見過ごしてくれた
    誤字脱字お化けに感謝しか
    ありませんな(どうしても
    実力とは言い難い、哀れな
    作者)

    2021年5月18日 00:10

  • 四、捨てたふりをする神あれば拾ったふり…へのコメント

    面白い展開になってきましたね。この後も楽しみです!

    私の映画レビューエッセイにお星さま☆☆☆を頂き、有難うございました。急な依頼に答えて大急ぎで書いたものですのでお恥ずかしい限りです。長編ミステリーファンタジー「妃家の首飾り」がカクヨム活動のメインです。宜しければいつでもまた、お寄り下さいね!

    作者からの返信


    森山美央様

    ここまでお読み下さり、本当に
    ありがとうございます。

    この後も楽しみなんておっしゃって
    頂けましたら単純な作者はにやにや
    笑いがとまりません!大丈夫です!
    自宅なので変質者ではありません!
    きっと捕まらないはずです!

    急な依頼で、あの様な洗練された
    文章を紡がれるとは……約三時間
    経っても酷い百五十文字程度しか
    出てこない私からすればもう尊敬
    の念が絶えません。
    作品のご紹介まで頂戴してしまい
    ありがとうございます!
    またお伺いさせていただきます◎

    拙い作品と作者でございますが
    今後とも何卒宜しくお願い申し
    上げます。

    2021年5月13日 00:11

  • 伍、十代だって決意できる<後編>へのコメント

    やったれ主人公!!! ぶちのめしたれ!!!(発狂)

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    ここまでお読みくださり、また、
    貴重なお時間をこの物語にさいて
    下さって本当にありがとうござい
    ます。゚(゚´ω`゚)゚。うぉおぉおおん!
    作者は例のヒロイン作中暴行事件
    につきまして「登場人物に苦難を
    強いる作者が根本的な原因」など
    という、逃れようのない理由での
    有罪判決を受け、愕然としており
    ましたが、なんとか危機を脱し、
    ここへ馳せ参ずる事ができました。
    主人公や読者の皆様に神妙にする
    よう勧められているのをひしひし
    と感じますが、居座り続けます!
    オラ氷磨ァ!(゚Д゚)集中せぇやァ!
    こっからが正念場ってあ!イタ!
    イタダダダ!ダメ!ちょ!あ!!
    また魔法使ったなテメ(ぽかすか)

    〜強制終了〜

    常日頃よりの応援、アドバイス
    本当に心から感謝、感謝です。
    大変励みになります。私も何か
    返したいィィィイイイイイイイ!
    まともな文章を一人でも書ける
    ようになり成長した姿をお見せ
    できるよう精進して参ります。

    今後とも、何卒、宜しくお願い
    申し上げます。



    2021年5月13日 00:02

  • 三、腕があろうとなかろうと<後編>へのコメント

    ハルに暴力を振るったな!!! 法廷で会おう!!!(覇気)

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    裁判官「作者、有罪!」
    作者 「( ゚д゚)ウソダロ」

    2021年5月12日 23:45

  • 三、腕があろうとなかろうと<前編>へのコメント

     皆、大切な人がいる。
     生きていて欲しいと、願う人がいる。
     そのために、誰かの人生を犠牲にする。
     自分の人生とて、例外ではない。
     ――そうして、取り残される人がいる。

    章の途中ですが、ここ好き。それが言いたかっただけ……。

    作者からの返信



    Aiinegruth様

    はぁぁーー(´;ω;`)ーーーん!!!
    これを拾って下さる方に出会えて、
    作者号泣です。本当に本当に丁寧に
    読んで下さり、ありがとうござい
    ます。
    そうして『取り残された人』が、
    この物語にも現実にもいる訳で…
    その人たちは一体それを何と捉えて
    いるのだろうか、なんて思いを馳せ
    つつ綴りました。。。先生はそれが
    なんだと思いますか?何て、お時間
    あれば伺ってみたいものです。
    うへへ(台無し)(変態に非ず)

    2021年5月12日 23:42 編集済

  • 四、弱さを認めるのも強さ<後編>へのコメント

    読んでいます! もう十分強いのに、それでもさらなる強大な壁に、自分の弱さを感じて苦悩する主人公いいですわぞ!! 大好きですわぞ!! 月の柔らかい光に照らされて踊るように部屋をあとにするハルの絵面がかわいすぎてつらい……。これは訴訟。

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    読んで下さっている!嬉しいわぞ!
    作者小躍りするわぞ!(ヤメトケ)
    それいけ主人公!本当の強さとは
    何ぞやと、月の光を背負っちゃう
    天の使い系ヒロインを通して学び
    続けるのじゃ!
    そしてこの日の訴訟の伏線が入念
    に貼られていて何日置いて見ても
    笑ってしまう幸せがここにあった
    いつもありがとうございます(^o^)

    2021年5月12日 23:33

  • 六、エア射撃は丘サーファーより見ててし…へのコメント

    見ました! いやぁいつの時代も対ドーピング戦は燃えるものがある。
    ただ、今回『エア射撃は丘サーファーより見ててしんどい』がめちゃくちゃ恐怖感と緊迫感を煽る構成になっているとは思うのですが、言葉が少ない主人公の視点で場面の転換が続くので、全体としてどこで何が起こっているのかがちょっとわかりずらくて物語理解力2の私は展開にしっかりと乗り切れなかったところがありました。私以外なら大丈夫かもしれません……。
    これからも期待しております!

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    いつも貴重なお時間を割いて
    お読みくださり本当にありが
    とうございます(´;ω;`)

    いいえ、逆です。
    先生程の読解力の覇者ですら
    ん?となるということは、
    99.9%の読者様にそのような
    思いをさせてしまっていると
    言うことでございます。この
    0.1%は前知識を作者によって
    植え付けられ初版の推敲に
    付き合わされた哀れな一匹の
    身内でございますので、論外
    です。

    貴重なご意見をいつも本当に
    ありがとうございます。
    いろいろとお気遣いまで頂き
    感謝の気持ちとしんどくさせ
    てしまったことに申し訳なさ
    でいっぱいでございます……

    カーーーーッ!書くとは何と
    難儀なことか!
    (頂いたコメで発狂する作者)
    (ポリ公案件)

    貴重なアドバイスを胸に順次
    修正をして参る所存ですので
    今後もお付き合い頂けました
    ら、この上ない幸せにござい
    ます。

    何卒よろしくお願い申し上げ
    ます。

    2021年5月1日 12:27

  • 四、こうして世界が動き出す<後編>へのコメント

    言ウテル場合カーイ
    「真実を、突き止める」

    この差である。これが一話内であるのだから緩急がやばいすごい。あと描写も綺麗。すごいしかいえない。

    作者からの返信

    Aiinegruth様

    たくさん読み進めてくださり、
    本当にありがとうございます!

    ジェットコースターより凄まじい
    高低差を意識してはおりますが、
    ここまで奔放にやらかしておいて
    なんとかしてくれる登場人物たち
    と、お読み下さる読者の皆様には
    頭があがりません。。。本当に、
    本当に!いつもありがとうござい
    ます!!
    作者はいつヒョウに四の字固めを
    食らわれてもおかしくないと謎の
    腹をくくっております。ほら今も
    背後から俄かな殺意の気配が……
    ……えっうわ出たァあ!ずるいぞ!
    魔法はずるい!卑怯者!あ!おいぃ
    ぃぎぁぁあああぁぁぁぁぁ……

    (…シー……ん…)


    ※こうして断末魔の叫びが途切れた
     後、再び例の作者の姿を見た者は
     いなかったという……
    (イーストウッドの都市伝説抜粋)

    2021年4月26日 16:19

  • 三、それは同じ出来事のはずなのに<後編>へのコメント

    うぉおおお、章末ごとに応援コメントしようかと思ってたがこれは挟まざるを得ない。素晴らしい描写、私こういうの大好きです!! つらい!! この芸術的な喪失感、辛さこそが小説の醍醐味であります!! 香原様のセンスには頭が上がりません!! こういうの書きてーんだ私もなぁ!!

    作者からの返信


    Aiinegruth様


    身の丈に合わない勿体ないお言葉
    を頂戴し作者震えと手汗と鼻水と
    涙が止まりませんがありがたい!
    受け取って下さる読者様に出会え
    て本当に!なんと恵まれた作品と
    作者であることか!うぉおおおぉ
    ぉぉぉんんん!!(ずびびび!)

    作者号泣に伴い鼻セレブを駆使し
    顔の始末をようと必死に対応中で
    ございます……少々お待ちを……
    うっぐえっぐぐ……ズビビッ!…


    避けられない、この場面。
    先生の作品を拝読致している際
    にも感じましたが、やはり若者
    たちを通じて与えられる喪失感
    は、純度が高い、火力が強い、
    殺傷能力が高いですね……
    本当に美しく、儚く、辛いです

    龍弥くん、ロウズさんも含め、
    若者に幸多からんことを(涙目)


    2021年4月26日 16:04

  • 七、『すぐ』じゃ『いつ』かわからない<…へのコメント

    支え合え。この力強さが主人公格の証ですね。そこにいると場が締まるような主人公は私は好きです。加えて、そのヒョウとハルが一生幸せでいちゃいちゃしてほしい。ほんとうにいい雰囲気にはなるんだから、砂糖をもっと吐かせてほしい。(発狂)

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    ありがとうございますぅあああ
    ありがとうございますそうなん
    ですヒョウはハルのお陰でそう
    いうことにようやく気がついて
    中身の伴った強さを知り、ぐん
    ぐん成長しておるところです!
    割とクセの強い主人公なので、
    読者様の目にどう映るのだろう
    と少し不安でございましたが、
    好感を抱いて頂けたようで作者
    キッタねぇ顔で号泣中でこざい
    ますうぉぉぉおぉぉおぉおんん

    しかしあの二人そう言った方面
    に関しては今日日幼稚園児でも
    もう少し話が早いだろうという
    くらいの低偏差値な為、作者も
    頭を抱える進展具あi(ごにょにょ

    いやはや、若者に幸あれ(遠い目)

    2021年4月26日 15:33

  • 四、君は悪い。ただし君だけが悪いとは言…へのコメント

    実は女の子だったという展開は私には無限に刺さりますし、そのあとの心のすれ違いとかもいい感じでエモいです!

    作者からの返信


    エモいキタぞぉぉぉおおおお
    おおおおぅぅぅああああああ
    ぁあぃぃいええ【放送規制】

    ※あまりの幸福に作者の感情
    表現がサ◯シャイ◯池崎氏化
    致しました。
    通常形態に戻るまで、今暫く
    お待ち下さい※

    ★後日


    Aiinegruth様

    連日貴重なお時間を本作品に
    お与え下さいまして、本当に
    ありがとうございます。

    とても思い入れのある大切な
    シーンでございます。
    すくい上げて下さり、本当に
    ありがとうございます。

    感謝と感激とで無い語彙力が
    更に無くなっておりまして、
    この喜びを伝えきれないのが
    大変もどかしいぬおおお!!
    いかん放送規制が一つのコメ
    に二度も起きるのはさすがに
    まずいぐぬぬぬぬぬああああ



    そう仰って下さる先生には、
    ぜひ、この子たちの行く末を
    見届けていただきたいなどと
    いう厚かましいことを思って
    しまう作者でございます。

    本当にいつも、ありがとう
    ございます。恵まれた作者と
    作品でございます。

    今後ともお付き合いください
    ましたら幸いでございます。
    何卒宜しくお願い申し上げます


    2021年4月24日 21:42

  • 一、有名すぎる曲だと原曲をきいたことが…へのコメント

    パンドラとかイカしたワードが出てきてお洒落バトルものの強いセンスを感じます。

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    いつもありがとうございます
    応援とコメントそれになんと
    いつの間にやら流れ星まで!
    本当に本当に励みになります

    パンドラにセンスを感じて
    下さる先生のセンスに最早
    熱烈なセンスを感じており
    ます!!!パンドラの匣で
    有名なお名前を、ちょいと
    拝借致しましたが……彼女
    諸説あって面白いですよね

    お洒落バトルものだなんて
    畏れ多い形容を頂き驚きと
    感動とに相も変わらず打ち
    震えておりますが根が単純
    なため、スーパーヘドバン
    モードにて喜びに悶絶して
    おります。

    何度でも申し上げますが、
    本当に、いつもありがとう
    ございます。こんな作者と
    登場人物でお送りしており
    ますが、今後とも、どうぞ
    宜しくお願い致します。

    2021年4月24日 21:12

  • 三、何と呼ぶかはその人のセンス次第<前…へのコメント

    冒頭の命令違反の下りでめっちゃ笑ってしまいました! ギャグもバトルも半々のいい塩梅で構成された物語だと思います。応援しています!

    作者からの返信


    Aiinegruth様

    いつもありがとうございます!
    貴重なお時間を頂戴し、更には
    お優しいお言葉まで頂いて……
    お気遣い痛み入ります(´;ω;`)

    尊敬して止まない笑いのセンス
    をお持ちの先生にそんなことを
    仰って頂けたらこの作者はその
    喜びを糧に42.195キロを完走
    してしまえそうでございます。
    うおおおおおおお!(どどどど

    こんな作者と作品ではござい
    ますが…今後ともお付き合い
    頂けましたなら幸いでござい
    ます。何卒宜しくお願い申し
    上げます。

    2021年4月24日 20:59 編集済

  •  .それは必然だったのだ へのコメント

    いきなり物語の世界にグッと引き込まれる魅力的な始まりですね。今後が楽しみです!

    別の方がコメントに書かれていた“会話「」の最後の。”は、私もプレシーズン執筆時は知らなくて、そう書いていました。後でWEBの書き方を読み、シーズン1 からは「最後の。なし」に変えました。色々あるみたいで、まだ「・・・」などの書き方が自分は直せていません(^^)。徐々に寄せていこうかなって思っています。

    作者からの返信


    コメントありがとうございます!
    お読み下さりありがとうございます!

    いやはやお恥ずかしゅうございます。
    好きに書いていいからって、
    正しい文法を無視してはいけない(戒)
    自分も徐々に直していこうと思います
    それで抵抗感を持たれる読者の方が
    いらしたら申し訳ないですし、、、

    アドバイスいただけて本当に
    ありがたいです。
    恵まれております(ToT)

    森山様はそうして常に向上心を
    もって書かれていらっしゃるから
    作品もあんなに読みやすくて独特で
    なにより、面白いのだと勉強になり
    ました。
    (深夜愛知の友人に連絡しましたw)

    こんな未熟な作者と作品では
    ございますが、一生懸命努めて
    参りますので、これからも何卒
    宜しくお願いいたします!

    2021年4月15日 10:38

  •  .それは必然だったのだ へのコメント

    フォローありがとうございます。
    初見のために作品をまだ深くは読めていないのですが、会話文の「」の中に 。が入っているのは意図されたものなのでしょうか。一般的な文法的には会話文内の文章は 。が付かず、ウェブでもなかなか見かけないので、独特だなぁと思いました。

    作者からの返信


    こちらこそありがとうございます!


    先生、やっぱり変なこだわりは
    捨てて、修正して行こうと思い
    ました><
    文法で抵抗感持たれる方も、
    いますよねきっと。。。
    え?それ以前に作品が、、、
    はわわわわわ:(;゙゚'ω゚'):
    が、がんばり、がっがんばりマス
    ガンバリ……ぐすん

    ご指摘ありがとうございます。
    本当に恵まれた作品です。

    何もないようにがんばりますが、
    何か気になる点ございましたら
    おっしゃってください!

    本当にありがとうございます。
    今後とも宜しくお願いします!

    2021年4月5日 01:09 編集済

  • 三、何と呼ぶかはその人のセンス次第<後…へのコメント

    コメント失礼します。

    心地よいリズム感でお話が展開していきますね。読んでいて楽しかったです。
    ヒョウさんは不器用ですが、内面から彼の優しさがにじみ出ているような気がします。時折外に出てきてくれる温かい感情にほっこりしていました。

    ゆっくりになるかもしれませんが、またお邪魔させてください♪

    作者からの返信

    ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

    彼の優しさに気がついて下さって
    作者冥利に尽きます。

    お気持ちだけでも大変嬉しいです、
    これから彼がどんな風に成長して
    いくのか、見守ってくだされば
    幸いです。

    お時間あるときにまたいらして
    下さればとても励みになります!
    これからもよろしくお願い致します。

    2021年4月1日 19:01

  • 一、出欠確認はさぼった日に限って行われ…へのコメント

    企画から飛んでここまで読ませていただきました。毎回サブタイトルでツボりそうになります^_^キャラクターも個性的で面白かったです。これからもちょくちょく読ませていただきますのでよろしくお願いします。

    作者からの返信

    ご覧くださりありがとうございます!
    かなり滅茶苦茶大変物凄く嬉しいです!
    自分の深夜のテンションを信じて今後も
    サブタイトルをつけて参る所存です。
    僕もmikazukiさんところのお二人の
    コミカルなやりとりが大変ツボでして
    これからもお邪魔させて頂きます!
    良い出会いをありがとうございます!

    今後とも、よろしくお願いします。

    2021年3月30日 17:18

  • 二、茶封筒の中身程危険なものはないへのコメント

    茶封筒…戦争時であれば赤紙が届けられる恐ろしい事態だった事を思い出させる代物ですね( ̄∇ ̄)

    作者からの返信

    そうです……あの代物です……
    喫茶店で不穏な空気を漂わす男女の
    元にあれば離婚届か浮気調査の結果
    を意味する、もはや年代を超越した
    恐ろしさの象徴でございます……
    (ここまでお読み下さり誠に、誠に
    ありがとうございます)

    2021年3月30日 17:11

  • 二、即決できる意志ほど実は固め<後編>へのコメント

    比較的淡白に、余計な飾りを付けない文章で書かれていて、読みたいときに読みたいだけ読める物語でした。
    初めの方は、自分の読解力だと主人公の特殊な設定等に少し置いていかれるところもありましたが、読み進めていくうちに状況や周りとの間柄が理解できて次第に物語に引き込まれていきました。

    エメラルドの丘や血の大樹関連の描写を脳内で想像してみるととても鮮やかで綺麗なものとなり、その場で起きた様々な出来事もより鮮明にイメージして楽しむことができました。

    「歴史を信じ過ぎている」、それまでは完全悪で敵かのように語られていた人物の本当の姿が明かされて共闘……。現実で史実として習ったことにも、このようなことがあるのかもしれませんね。

    長々とコメント失礼しました!楽しませていただきありがとうございました!!💦

    作者からの返信


    てるてる坊主様

    穏やかな気持ちになる
    アカウント名で心晴れやかで
    ございますね!素敵です☀️

    ここまでお読み下さり本当に
    ありがとうございます。
    貴重なお時間を頂戴致しました
    こと、本当に、心より感謝です

    ご感想も震える思いで拝読
    致しました。本当に、
    お優しい表現が痛み入ります。 


    てるてる坊主様の仰る通りで、
    自分がこの物語を紡ぐ出発点は
    そこでした。

    実際歴史というのは誰かの都合で
    語られることが多く、それは丁度
    日常で噂の的になるあの子やその子
    にもあてはまるんじゃないか、と。

    よく知りもしないままに語られた
    ことをそのまま捉えるのではなく
    自分で知ろうとする人々が僕の
    周りにはいてくれました。
    その存在について語るには正直
    まだ書き足りません。
    実は現在大改稿中でございます。
    四月ごろにまたパワーアップして
    帰ってくる予定でおりますので、
    またよろしければお運び頂け
    ますと幸いです。

    この作品で、「何か」を感じて
    いただけて、正直なんとお礼を
    申し上げてよいかわからず、、
    熟考に熟考を重ね3日を過ごした
    主人公以上にコミュ障な筆者で
    申し訳ございません。


    僕こそ長々と失礼いたしました。
    これからも、何卒宜しくお願い
    申し上げます!

    2021年3月2日 01:22

  • 伍、親の心子知らず、逆もまた然り哉<後…へのコメント

    セリフ回しが格好良いです。今話は特に冴え渡っていると思いました。不敵なセリフの数々でもやはり締めの一言、演出家としての才能だけは買ってやる、は自分も使ってみたくなるほどです。男性キャラクターの魅力は女性キャラクター以上にセリフが影響するものだと勉強になります。

    作者からの返信

    お褒めに預かり恐悦至極です。
    丹念な文章が印象深い、くら様の作品で、僕自身も勉強させて頂いてるので、、、!

    何を口にするのかというのは、現実でもその人を印象付ける大きな要素で。
    氷磨たちでなければ、彼らがいなければ、きっと出てこないような表現でした。

    僕自身も、キャラクターたちと向き合い、その性格を掘り下げることで、日々ひとつの物事に対するその人らしい表現を探しています。

    まだまだ未熟な作品と作者ではございますが、今後ともお付き合い頂けましたら幸いでございます。

    2021年2月9日 13:59

  • 三、罠の仕掛け方で大体の性格ってわかる…へのコメント

    RT企画に参加いただきありがとうございます。
    他の方の作品も読みに行くので、ここで一旦読み終わらせてもらいますね。

    ハルの父親や血筋のことが次々と示唆され、どんどん読み進めようという気になりました。
    ハルくんは良い子なので、父親のことや血筋のことは間違っていて欲しいなぁ……。

    作者からの返信

    ここまでお読み下さり、
    ありがとうございます!

    ハルは、良い子です。
    だから、ハルにはどうしようも
    ないことで振り回されざるを
    得ないのは、ハルにとっても、
    氷磨にとっても、悲しいですよね。

    果たしてその事実とどう
    向き合って行くのか。

    またお時間ある時にでも、
    その先を確かめて頂けたら
    とても嬉しく思います!

    2021年2月7日 11:14

  • 四、捨てたふりをする神あれば拾ったふり…へのコメント

    まさかお父さんが((((;゚Д゚)))))))

    驚愕すぎて、
    開いた口が塞がらなかったです((((;゚Д゚)))))))

    作者からの返信

    そうなのです、、
    ハルが探すほかに都中から探されるという、、笑

    2021年2月6日 20:52 編集済

  • 四、捨てたふりをする神あれば拾ったふり…へのコメント

    いきなりの大どんでん返しで驚きました。これからどうなるのか……

    作者からの返信

    ここまでお読みくださってありがとうございます!
    驚き頂戴できて恐悦至極でございます。

    まだまだ、返ります!
    よろしくお願い致します。

    2021年2月6日 20:55

  • 三、高嶺の花は「ですわ」口調を許されるへのコメント

    ハルくん可哀想ですね……

    テンポよく話が進んでいて、とても良いと思いました。
    これから先も楽しみです。

    作者からの返信

    そうですね、、ハルはいろんなものを背負っていますが、、
    ぜひあの子の行く末を見守ってあげてください!

    2021年2月2日 20:39

  • 二、茶封筒の中身程危険なものはないへのコメント

    この度は企画にご応募いただきありがとうございます。
    文章力がちょうどよく、サクサク読みすすめることができましたmm
    主人公のイラスト共に紹介されたため、主人公のイメージがとてもしやすかったです。
    今後とも応援しております。

    作者からの返信

    ここまでお読みくださりありがとうございます!とても励みになるお言葉、、
    今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます

    2021年1月30日 23:39

  • 一、春嫌いの人は大体花粉症か人見知りへのコメント

    あらすじとタグからしてシリアススタートなのかな?と少し身構えていたら、コミカルなやり取りがあったりで面白かったです!
    とても取っ掛かりやすい!(個人の感想ですw)
    次のお話も楽しみです!

    作者からの返信

    なんと嬉しいお言葉(感涙)
    ありがとうございます!

    2021年1月28日 09:02

  • 四、君は悪い。ただし君だけが悪いとは言…へのコメント

    面白いです(๑>◡<๑)
    続きも期待しています!

    作者からの返信

    ありがとうございます!本当に、とても励みになります!今後ともよろしくお願い致します!!!!

    2021年1月14日 08:45