Night tale

作者 香原 翼

小説の累計PV数

4,369 PV

エピソードごとの累計PV数

 .それは必然だったのだ 27 149 PV
一、春嫌いの人は大体花粉症か人見知り 71 321 PV
二、茶封筒の中身程危険なものはない 48 172 PV
三、高嶺の花は「ですわ」口調を許される 41 121 PV
四、捨てたふりをする神あれば拾ったふりをする神もあり 39 122 PV
一、出欠確認はさぼった日に限って行われる<前編> 44 181 PV
一、出欠確認はさぼった日に限って行われる<後編> 42 199 PV
二、嘘と戯言の境界線<前編> 37 110 PV
二、嘘と戯言の境界線<後編> 37 96 PV
三、何と呼ぶかはその人のセンス次第<前編> 40 112 PV
三、何と呼ぶかはその人のセンス次第<後編> 29 77 PV
四、似た者親子を見つけるのは当然苦労しない<前編> 28 77 PV
四、似た者親子を見つけるのは当然苦労しない <後編> 25 75 PV
一、有名すぎる曲だと原曲をきいたことがなくても通用する 20 73 PV
二、うちのダンジョンとかクエストは流行りじゃなくてもはや伝統の領域 20 58 PV
三、罠の仕掛け方で大体の性格ってわかる気がする<前編> 24 74 PV
三、罠の仕掛け方で大体の性格ってわかる気がする<後編> 21 57 PV
四、独り言はひとりの時に言うべし<前編> 21 54 PV
四、独り言はひとりの時に言うべし<後編> 17 44 PV
伍、二度あることは何度でもある<前編> 16 46 PV
伍、二度あることは何度でもある<後編> 17 43 PV
六、樽箱ブロックはとりあえず叩き割るのがセオリー <前編> 15 38 PV
六、樽箱ブロックはとりあえず叩き割るのがセオリー<後編> 16 48 PV
七、結局形のないものの方が残る<前編> 18 54 PV
七、結局形のないものの方が残る<後編> 15 40 PV
一、心配と優しさ程個性的な部分はない<前編> 13 44 PV
一、心配と優しさ程個性的な部分はない<後編> 14 35 PV
二、大人は変化に釘をさす<前編> 16 42 PV
二、大人は変化に釘をさす<後編> 12 33 PV
三、普段大人しい奴がキレたら覚悟しろ 13 33 PV
四、君は悪い。ただし君だけが悪いとは言ってない。<前編> 14 32 PV
四、君は悪い。ただし君だけが悪いとは言ってない。<後編> 16 43 PV
一、早起きしたって三文に価値を見出せないと 14 32 PV
二、伏線の回収はこまめにせよ<前編> 14 31 PV
二、伏線の回収はこまめにせよ<後編> 14 34 PV
三、『都落ち』のシステムは鬼畜 14 35 PV
四、不甲斐なさと嘆きと苛立ちと三分の一の純情な感情と<前編> 14 29 PV
四、不甲斐なさと嘆きと苛立ちと三分の一の純情な感情と<後編> 15 34 PV
伍、昨日の知人は今日の友、今日の友は明日どうなるかは自分次第 14 31 PV
六、小さい頃の後悔は侮れない<前編> 14 35 PV
六、小さい頃の後悔は侮れない<後編> 1 9 PV
七、『すぐ』じゃ『いつ』かわからない<前編> 15 28 PV
七、『すぐ』じゃ『いつ』かわからない<後編> 13 33 PV
一、単純なものほど威力はデカい<前編> 12 37 PV
一、単純なものほど威力はデカい<後編> 13 29 PV
二、許してもらえる前提でいるなんて<前編> 13 28 PV
二、許してもらえる前提でいるなんて<後編> 11 32 PV
三、それは同じ出来事のはずなのに<前編> 11 25 PV
三、それは同じ出来事のはずなのに<後編> 10 31 PV
四、こうして世界が動き出す<前編> 11 27 PV
四、こうして世界が動き出す<後編> 11 23 PV
一、そして世界が変わる<前編> 11 26 PV
一、そして世界が変わる<後編> 11 25 PV
二、キツネとタヌキの化かし合い<前編> 11 22 PV
二、キツネとタヌキの化かし合い<後編> 11 25 PV
四、誰がために剣をとる<前編> 11 30 PV
四、誰がために剣をとる<後編> 11 24 PV
伍、親の心子知らず、逆もまた然り哉<前編> 11 32 PV
伍、親の心子知らず、逆もまた然り哉<後編> 13 28 PV
六、エア射撃は丘サーファーより見ててしんどい<前編> 12 24 PV
六、エア射撃は丘サーファーより見ててしんどい<後編> 11 23 PV
一、自分と闘えるのは人間の特権<前編> 10 29 PV
一、自分と闘えるのは人間の特権<後編> 11 29 PV
二、他人の『大丈夫』は『塩、少々』と同じくらい分かりづらい<前編> 11 26 PV
二、他人の『大丈夫』は『塩、少々』と同じくらい分かりづらい<後編> 11 25 PV
三、認識しなければ、見てようが見てまいが同じこと 11 24 PV
四、弱さを認めるのも強さ<前編> 11 30 PV
四、弱さを認めるのも強さ<後編> 11 32 PV
一、世界は広いが世間は狭い 11 33 PV
二、わからないことはとりあえず温存 11 31 PV
三、腕があろうとなかろうと<前編> 11 29 PV
三、腕があろうとなかろうと<後編> 7 27 PV
四、勉強の価値はユーザー次第 11 28 PV
伍、十代だって決意できる<前編> 11 26 PV
伍、十代だって決意できる<後編> 11 26 PV
一、フードの男は大抵スネに傷がある 11 33 PV
二、即決できる意志ほど実は固め<前編> 11 33 PV
二、即決できる意志ほど実は固め<後編> 12 50 PV
三、悪者顔で意地を張れ 7 22 PV
四、前前前世が何であれ、僕は君だけの名前を呼ぶ<前編> 6 22 PV
四、前前前世が何であれ、僕は君だけの名前を呼ぶ<後編> 6 19 PV
一、対話の先に求めるもの 6 30 PV
二、諸君、「今どきの若者は」と言われたまえ 6 21 PV
三、やっぱり、みんなおなじ<前編> 5 25 PV
三、やっぱり、みんなおなじ<後編> 4 25 PV
四、君と特別なありふれた日常を 5 21 PV
一、カロリーゼロと『本当』の成分は疑わしい 4 25 PV
一、カロリーゼロと『本当』の成分は疑わしい<後編> 4 24 PV
二、それでも君との明日を願う<前編> 4 21 PV
二、それでも君との明日を願う<後編> 4 25 PV
三、それでも、春は訪れる<前編> 4 19 PV
三、それでも、春は訪れる<後編> 4 28 PV