家に帰ったら幼馴染が僕のシャツの匂いを嗅いでいた件について。

作者 ノドグロ