朱に交われば紅くなる

作者 蒼風

1.カップ麺、2分で作るか?4分で作るか?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • はじめまして!
    トアです!
    まず、気をつけるべき点は語尾を連立させないことです。
    例えば

    〜した。
    そして、〜した。

    のように語尾の「た」を連立させることで不格好になります。
    そしてもうひとつは、会話文に特徴を持たせるというところです。
    特徴を付けると誰が話しているのか分かりやすくなります。

    題名や中身はとても面白いので、そういう所を意識してみましょう!
    執筆Life頑張ってください!

    作者からの返信

     お読みいただきありがとうございます。

     文章は試行錯誤を続けながらいろいろな可能性を試している段階にあります。

     その道半ばではありますが、指摘いただいたことも糧にまたブラッシュアップをしていきます。

     内容が良い、というのは嬉しい限りです。まだまだ彼ら彼女らの物語は続きますので、また覗いていただけたら嬉しいです。

    2021年1月13日 16:51

  • すべてのエピソード 4
  • はじめに
  • シリーズ作品リンク集
  • 0.物語は突然に。
  • 1.カップ麺、2分で作るか?4分で作るか? 1
  • 2.辛いってのは生きてる証拠だよ。 1
  • 3.AまたはB。あるいはそれ以上。
  • 4.青い春と書いて青春と読むんだよ、少年。
  • 5.幼馴染は名アシスト。
  • 6.あんたはここで私たちと野球をするのよ。
  • 7.いわゆる一つの「主人公特権」ってやつ。
  • 8.エブリデイ後ろ向き。
  • 9.三か月交代制の花嫁。
  • 10.正しい友達の作り方。
  • 11.やはり朝霞の旅行計画は間違っている。
  • 12.その時紅音は陽菜を全力で煽り倒していた。
  • 13.事務連絡よりも無味乾燥。
  • 14.ん?今何でもするって言ったよね?
  • 15.趣味ですか?友達探しを少々……。
  • 16.踏み込まれない、踏み込ませない。
  • 17.汚部屋と少年と女教師。
  • 18.俺の妹はこんなに可愛い。
  • 19.されど物語は終わらない。
  • 20.変わるもの、変わらないこと。
  • 21.その目が訴えるのは。
  • 22.二人を結ぶ、七色の橋。
  • 23.青春、初めました。
  • あとがき~お詫びと告知を添えて~ 2