明くる空 フレンチトースト 寿司食いね

作者 律角夢双

白米と食パン、お寿司を純文学作家が筆に乗せるとこうなるのです。

  • ★★★ Excellent!!!

ある作家の孤軍奮闘記。
白米と食パンについて麗しい擬人化(笑)を繰り広げた後、頂き物のパンを何とか食べられるように料理する。そこへやってきたお寿司という伏兵。

なんてことはない台所事情のお話ですが、主人公は純文学作家です。どんなにコミカルな日常も美しい日本語の波に乗せてしまうのです。それがまたさらなるコミカルを生じさせるのです。

文学的に笑ってしまう、落語のような一幕。お見事です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

黒須友香さんの他のおすすめレビュー 538