着飾った空の祭典

作者 崇期

六面の空、揃い踏み

  • ★★★ Excellent!!!

一面の空とは言っても、我々人間は二面以上の空を見ることがまずないわけですが、なんと! 六面もの空が揃い踏み!

それぞれに美しく装う、個性的な空の面々。
美しいのに手が届かない、まさにファッションショー。

色の名前もさまざまに、色彩のセンスも見上げたものです、空だけに。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

帆多 丁さんの他のおすすめレビュー 898