虹と仮面のセヴンス・マギア

作者 綾瀬アヤト

90

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

設定からして面白くないわけがない!
ウイルスによって魔法を手にした人間の世界が色濃く描かれています。
各国の陰謀が見え隠れしつつ、学園での青春模様やバトルもあり、内容盛りだくさんな作品です。
主人公も謎に包まれている部分が多く、今後どうなっていくのか目が離せません!

★★★ Excellent!!!

2021年1月2日時点で公開されている11話までを読んだ感想です。

魔法が一般的になった社会で、なぜか鉄仮面を被った少女が高校の入学式に空から降ってきて、それから少女の波乱に満ちた高校生活が始まります。
しかしながら、周りの学友は一癖も二癖もある者達ばかりのようで、今後もトラブルが頻発しそうな予感……
しかも、やっぱり鉄仮面を被った少女には、特別な事情があるようで……

ということで、大変楽しく読ませていただきました。

厳しい言い方をすると、魔法や学園生活といったラノベファンならどこかで読んだことがあるだろう設定もありますが、そこに鉄仮面や、独自の魔法に関する設定などのオリジナリティーが多く組み合わさっていて、とても面白いです。
逆の見方をすれば、ラノベファンなら知っているであろう設定がテンプレートとして働きますので、少し難しい設定が他に多少あっても気になりませんでした。

やたらと鉄仮面の描写がリアルで、学友には鉄仮面フェチのキャラクターまでおり、作者の鉄仮面への愛を感じて、思わずクスリとさせられます。

そして、独自の魔法に関する設定はストーリーに応じて、随時開示されていくので、今後の展開や魔法の設定に関する謎に興味をそそられます。

まだ物語は、入学直後の日常編といった段階ですが、今後少女の生い立ちに関するドラマが展開されていくのでしょう。

応援の意味を込めましてレビューさせていただきます。

続きを楽しみしております。