大人気アイドルなクラスメイトに懐かれた、一生働きたくない俺

作者 岸本和葉

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 30-1 お断りへのコメント

    商業のほうが落ち着いたら更新してほしいです。

  • 30-1 お断りへのコメント

    続き楽しみにしてます!

  • 30-1 お断りへのコメント

    諦めました?

  • 19-5へのコメント

    私は外国人です。
    小説の創作に必要なのは理解できるが、日本がそれほど危険な国だということなのだろうか。 白昼堂々女の子を引き離すとか、怖すぎるだろ。
    日本の小説でもよく見かけますが、本当に心配になりますね。
    そんなことは滅多にないはずですよね?

  • 13-4へのコメント

    玲は前向きで素敵です!👍

  • 12-4へのコメント

    グイグイ行くのいいですね!🤤

  • 8-4へのコメント

    目で通じ合うって素敵です!😆

  • 2-2へのコメント

    ぶっ飛んでる天才は魅力的ですね🤣しかも美少女😋

  • 1-2へのコメント


    「お腹……空いた」【ドン-ドン-ドン-】五郎さんか😂

  • 4-2へのコメント

    性格の良いモテ男だな…

  • 21-2へのコメント

    最新話で親が決めた婚約者 ここで伏線があったのか。

  • 30-1 お断りへのコメント

    続きが読みたいです!!

  • 30-1 お断りへのコメント

    ほんとに続き読みたい

  • 8-2へのコメント

    誤字です
    二十台と言われても納得してしまうほどに→二十代
    この部分のすぐ後にも四十台とあります

  • 14-2へのコメント

    誤字報告

    「おや、そういうことならボクも自身あるよ。衣装のプロに選んでもらった水着だからね」

    自身→自信

  • 30-1 お断りへのコメント

    新たな戦争の始まりですな~ 楽しみです

  • 30-1 お断りへのコメント

    もとからワンチャンも無かったけど、会社の話を出した時点で主人公の思い描く理想に沿うことできないから、想い人がいなくてもどの道断られそう。

  • 重要なお知らせへのコメント

    おめでとうございます

  • 重要なお知らせへのコメント

    受賞おめでとうございます。
    事情が重なって大変だと思いますが
    無理しないようにしてくださいね。

  • 重要なお知らせへのコメント

    ということは…(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク

  • 重要なお知らせへのコメント

    めでてぇなぁ…

  • 28- 再会(※第三章終了 次回更新6…へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ついに、凛太郎の過去や実家との確執が明らかになりそうですね。
    楽しみです。

  • 27- 何があってもへのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    お互いの気持ちは通じ合ってるんだけど、立場やいろんなしがらみで言葉にできない二人……
    切ないんだけど、そこがいい。
    最後の「何があっても」の言葉は、いずれ凛太郎の実家側から問題が持ち上がることを予感させますね。
    次話も期待しています(^^)

  • 27- 何があってもへのコメント

    なにかしら、不穏な空気が漂う最期になってるのが少し怖いですね。

  • 26-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    まとめると、誰が凛太郎をヒモにできるかという話ですね(^^)
    うら若き女子高校生(しかも、トップアイドル)がする話じゃない気もしますが、カノンの言葉が現実的な落とし所なのでしょう。
    カノンも、アンタ達程じゃないけど、チャンスがあれば行くつもりだと暗にほのめかしてますしねぇ。
    でも、凛太郎の過去や実家の問題がいずれ明らかになると、そうも言ってられないでしょうね。
    まぁ、ある意味裏ワザですが、彼がミルスタ所属の社長になれば、彼女達全員にに養って貰う事になるんじゃないかなと思いました。

  • 26-4へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    柿原君がボーカルだったか。まぁ、柿原バンドだし、ギターがボーカルは王道ですよね。
    そして、告白も上手く言って良かった(^^)
    想いが報われるにふさわしい人柄ですからね。
    イケメンかつ人柄も良いってのは、ズルいけど、彼はそれに値する努力をしたのだから。

  • 26-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ミルフィーユボーイズ……ミルボw
    柿原バンドとどっちがいいんだろうかと悩むようなネーミング。
    でも、これが案外伏線で、ミルフィーユスターズ&ボーイズってのが、急遽結成されたりして(^^)
    もちろん、ミルボの演奏が終わった後だけどね。
    だって、ボーカルっていたっけ?元柿原バンド。

  • 26-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    玲が、玲がポンコツになってないw
    まぁ、学校だし、今はミルスタだし、スイッチオン状態なんですね。
    そういえば、前にスイッチオフになれる場所の方が少ない……とミアが言っていたっけ。
    その分、家に帰ってからの反動が凄そうですがw
    次話も期待してます(^^)

  • 26-1 後夜祭へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    いよいよですね(^^)
    実は、ミルスタの飛び入りは予想してました。ただ、セッションはミルスタが喰っちゃうのでないかなと。
    前座で、客寄せなら十分な効果がありますね(^^)
    玲は凛太郎が自分のせいで殴られたのがショックで、あの後ポンコツしてただろうし、カノンは「金城コ○ス!」と憤りまくりだったと思いますしw
    こんな時に冷静に考えられるのは、やっぱりミアかなと思いました。
    事務所や学校の許可を取らないといけないですからね。

    このイベントは、双方にとって素敵な思い出になりますね(^^)
    次話も期待しています!

  • 25-7へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    先に手を出させるかぁ。
    冷静な判断だとは思いますが、相手の力量を測れないとできない事ですよね。
    下手したら大怪我に繋がる場合もありますし。
    でも、それがすんなりできちゃうところが、りんたろーのカッコいいところですね(^^)

  • 25-7へのコメント

    凛太郎かっこええー

  • 25-6へのコメント

    さぁ、やっておしまい。彼女達の笑顔を守るために。

    まぁ、危なくなったら3人とも変装を解くんだろうけど

  • 25-6へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    思いっきりのクズっぷりw
    まごう事なくギルティですね。
    ここは、りんたろーが収めるのか、柿原君が男を上げるのか、楽しみです。
    ゴミクズはゴミ箱へ、速やかに(^^)

  • 25-5へのコメント

    即警察呼んでお引取り願う案件だ☆

    理由は治安維持で。

  • 25-5へのコメント

    てかこういうのを踏まえてミルスタの芸能事務所の人とか控えている方が自然な気がするんだけどな。割とズボラじゃない?

  • 25-5へのコメント

    引き立て役の登場に拍手喝采。
    ミルスタ専属料理人、どうなるw

  • 25-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    どこにでもいますねぇ。こういう胸くその悪いクズって。
    まぁ、所詮主人公の引き立て役になるんでしょうけど。わからないんでしょうか、みんなからクズだとおもわれてるのが。

  • 25-4へのコメント

    やべぇ。これは家でもその展開が待ってそう。

  • 25-2へのコメント

    本物ですね。至る所で遭遇すること間違いなし。

  • 25-1 文化祭当日へのコメント

    有名人がいると集客率はよさそうだけど、面倒な客が来そうですね。トラブルにならないといんですが

  • 24- 前日へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    玲の迷案ね……w
    色々と波瀾がありそうですね

  • 23-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    せっかく青春万歳!と叫ぼうとしたら、トラブル発生ですか
    好事魔多しと言うけれど、余程ヤバい事態が発生したんでしょうね

  • 23-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    彼女が気づいたものが、本当の気持ちですよね(^^)
    なまじ知り過ぎていたから、気づけなかった本当の気持ち

  • 23-2へのコメント

    思いが伝えられることに期待です。

  • 23-1 本音へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    柿原君は1人で抱え込みすぎ
    衣装は多分、凛太郎というより、玲の伝手で何とかなるんじゃないかな?
    それよりも、二階堂さんには良いところをみせるより、もっと頼って、弱い自分をさらけ出した方が上手くいくような気がする

  • 22-3へのコメント

    同棲してる感じが出てきますね。してないんだけども。
    「全員と一緒に暮らしてしまえ」。そう叫びたくなりますね。

  • 21-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    玲がダメだとなると、相手がいませんね
    まぁ、再びはとこという事にして、やり過ごすしかないんじゃないでしょうか?
    はとこだけどファンだから誘ったでいいのでは?
    玲も喜ぶだろうし
    あ、もしかして、初恋の子が登場するのでしょうか?

  • 21-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    新しいキャラが加わるのかな?
    何となく近くにいるキャラのような気がしないでもないんですが……
    例えば、二階堂さんとかね
    彼女が凛太郎に拘る理由がはっきりしてないから、そう感じるんでしょうけど

  • 21-2へのコメント

    目の前のお相手さんが?
    これは作戦会議か?

  • 21-1 文化祭準備へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    てっきり怒ってた女子は二階堂さんだと思ってました
    これで、2人の仲が少しは近づくのかなと思ったのですが、運命は残酷ですね
    頑張れ柿原君、多分読者のほとんどが君を応援してる……と、思う
    まぁ、イケメンざまぁの人も、いるんだろうけど……

  • 20-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ゲップと書くと、下品な感じしますが、けぷっという音だと可愛い感じがするから不思議
    逆にギャップ萌えします(^^)

    けい○んですか……懐かしい。一時期はオリコンや歌番で1位取ったりして、タモリさんを困惑させてましたけど……
    最近巷では聞きませんねぇ
    自分は、まだ、カーステレオのラインナップに入ってて聴いてますが、単に入れ替えるのが面倒なだけだったりします
    因みに、曲はミオのばかりですが

    ではでは、次のお話も期待してます(^^)

  • 20-4へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    すみません、流行りのウマにハマってしまって、読むのが遅れました^^;

    やっぱり、安心のカノンですね(イミフ)
    なんか、彼女が出てくると、場が華やぐというか、良いなって気がします。これからも、楽しみにしてます(^^)

  • 20-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    多分、二階堂さんは気づいてるけど、敢えて気づかないフリしてるからねぇ……
    前途多難ですが、柿原君にも幸せを!
    いい人がいい人止まりで終わるのは、何か切ない

  • 20-3へのコメント

    厳しい戦いだけど柿原くんには頑張ってもらいたいですねぇ

  • 20-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    しばらくは二階堂さん絡みの話になるのかな
    柿原君、イケメンでいい人なのにねぇ
    いい人止まりで終わっちゃうパターンかなぁ
    柿原君、頑張れ(^^)

  • 20-1 新学期へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    プリクラの写メを送るとは……
    宣戦布告ですねw
    まぁ、玲の事を応援していたミアがコロっと寝返るのは、ちょっと考え難いのですが
    煽ってるんでしょうかねw

  • 19-6へのコメント

    よし、一夫多妻制の国へGOだ。

    小さい時に親から「できない、向いてない」って言われたら何年経とうが呪いみたいに頭から離れないよね。

  • 19-6へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ある意味、母親に裏切られた感があるよね……尊敬はしているけど

    誰もが、子供の頃の夢なんて、年齢が上がるにつれて、叶えられるのは一握りの人間だけだと知って、諦めてしまう
    でも、諦めきれない素顔の自分を認めてくれる人がいたら、それだけで好きになる理由としては十分ですよね
    アイドルとしては、お姫様になれなかった自分でも、彼の側にいればお姫様になれるんですから……

    呼び方が、りんたろー君から凛太郎君に変わったのは、そういうことですよね


  • 19-6へのコメント

    攻略対象はあと1人なのか?
    玲は好感度MAXだし。残り2人の好感度はわからないですが。

  • 19-6へのコメント

    ハーレムエンドだと嬉しいな

  • 19-5へのコメント

    有名人という名のアイドル(有名人と呼ばれているアイドル)、より
    アイドルという名の有名人(アイドルと呼ばれている有名人)、の方がしっくりくる気がします。

  • 19-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ようやく、ミアの素顔が見えてきて、好感が持てました(^^)
    ミアという仮面を被る事で、彼女は自分自身を強く見せてたんですね
    本当は、純粋で、脆くて……普通の女子高校生なのに

    自分から望んで芸能界に入ったというのは、予想と違いましたが、お母様の後ろ姿に憧れたのでしょうね
    最初の頃は、ヤベー娘達だと思ったら、みんな凄く純粋な娘達ばかりでした。レビュー直そうかな^^;

    でも、それを引き出したのは、りんたろー君なので、責任取らなきゃいけませんねぇw

  • 19-4へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    これって、チュープリするヤツだよねw?
    だから、空いてたんですよね
    最後の1枚は、ホントはそれ用だったはず。ミアはそれで、キメるつもりだったのかな。その前に自分から堕ちちゃったけどw
    さて、ミアは知っててりんたろー君を連れこんだのでしょうか(^^)?
    わたし、気になりますッ!(爆)

  • 19-4へのコメント

    どんどん美少女達がおとされていく。

  • 19-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ミアとのデート
    他の2人とは決定的に違う点がありますね
    まだ、カノンとデートっぽい事はしていないので、決めつけてはいけないんでしょうけど、お互いに気を遣い過ぎてるというか、いわゆる疲れるデートのような感じです
    初めてなんだから、お互いに気を遣い、探り合う部分もあるとは思うのですが、玲との水族館デートの時とは、違うなぁと思いました
    カノンとのデートも、いずれ実現して欲しいですね(^^)

  • 19-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    まずは、誤字報告から

    〉油が大量に入っていると途中で基部んが悪くなる可能性が捨てきれない

    気分が悪く かな?
    りんたろー君ロボット説だと、基盤が悪く でしょうかw?
    いやねー、こんだけいい女の娘たちに迫られてるのに……お前はロボットかぁって、言いたくなる時があるんですよ。自分的にはw

    素のミアって、想像つかないんですが、もしかしたら、自分でも分からなくなっちゃってるんじゃないかなぁと思ったりしています
    りんたろー君だげが分かるとかだと、カッコイイですよね(^^)

  • 19-1 きっかけへのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    〉思ったことを口にするだけなんだから、そう難しいことじゃねぇよ

    タラシだからなぁw本人は自覚がないだけに、たちが悪いよなー

    うーん、もしバレたらというリスクは分かるけど、手を繋ぐくらいはしてあげてもいいんじゃないかな?
    手汗とか、ドキドキしてるとかいう感覚こそ、ミアが知りたいホンモノの恋人に対する感覚だと思うんだよね
    まぁ、映画館の中で暗くなってからすればいいのか……(^^)
    恋人役って、下手したら友だち感覚で終わっちゃうから難しいよね

  • 18-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    ようやくミアという人物の心が、少しずつ見えてきました
    今までは、どちらかというと、本当の彼女がそこにはいないような、薄っぺらい感じがしたのですが、彼女は彼女なりに夢があり、それを叶えようとしている事が伝わって来ました
    そして、その側にはアナタにいて欲しいという思いも
    ただ、どうにも母に憧れてというのが気になる部分なのですが……
    これからの展開を期待しております(^^)

  • 18-5へのコメント

    「欲しがってるもの」...、気づくでしょ普通...。玲が帰ってきたとき、このことを知ったらどんな反応するのかな?

  • 18-4へのコメント

    やべぇ、面白すぎて一気読みしてしまった...。

  • 18-4へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    いよいよ、ミアパートに入りましたね。ようやく彼女の背負うモノが明かされて行くのでしょうか
    そして、りんたろー君は、それにどう向き合い、対処していくのでしょうか
    楽しみです(^^)

  • 18-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    この二人な会話はいつ聞いても、ほのぼのしていていいですね(^^)

    玲ちゃんは、手フェチじゃなくて、りんたろーフェチだと思いますw
    りんたろー検定試験なら満点とれるかも……
    なんせ、りんたろーの進学先を知っていた(そうとしか思えない)時点で、彼の個人情報をがっちり握っていたとしか思えません
    ま、いわゆるストー……ゲフンゲフン

    さて、手をみて「大きい」「(指が)長い」と言われるのはまだしも、血管が……で、えっちってのは、イケナイ妄想してたのが、だだ漏れですね。というか隠すつもりないだろー(笑)
    りんたろーも、これ以上言わせると、玲がそっち方面に覚醒しちゃうので、慌てて止めましたが(笑)
    ま、元々の出どころは彼女(ミのつく人)でしょうけど。っていうか、ミルスタの3人って、そっち方面に興味津々過ぎませんか?w

    最後の、写真集の話はステキですね。いかにも、くれるならもらっとくと無関心なフリをして、実はもう買っていたというのは、りんたろーらしくてカッコイイ
    買った1冊は是非、ミルスタの布教活動に使いましょう(笑)(りんたろーの性格上、玲から貰ったモノと自分で買ったモノでは価値が違うと思うので)
    もし、買ってたのがバレたら、好感度メーター振り切れた玲ちゃんに押し倒されますからw
    でも、りんたろーって雪君以外に友達いないんだっけ?雪君は絶対協力しないだろうなー

    これからの展開も楽しみにしています。ありがとうございました(^^)

  • 18-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    同じグループ内の恋愛って難しいですよね
    幼馴染みたいなもので、上手く行かなかった場合、元の関係に戻るのは難しい
    何とか上手く行くと良いのですが……柿原君いい人ですしね
    イケメンでいい人って、モテるけど、本命にはいい人止まりで終わっちゃう事が多いからなぁ
    二階堂さんの場合、
    「柿原君には私でなくてもいいと思うから」
    とあっさり言いそう^^;

    主人公の方は、
    「一週間も凛太郎と会えないのは、あまりにも寂しかった」
    と、言うほどに玲の気持ちがだだ漏れなので、後は彼の気持ち次第なんでしょうけどねぇ
    ミルフィーユの後の2人の気持ちもありますし、何より明らかにされてない、彼自身の事情がね……ネックになりそうです

    今後の展開を楽しみにしています

  • 18-1 欲しくなるへのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    今日が待ち遠しかったです(^^)

    ミアはハリウッド女優になりたいのか、誰かの敷いたレールに乗せられようとしているのか……
    どちらかは、分かりませんが、りんたろーに付いてきてほしいと思ってるような夢ですね

    そして、夏休みが終われば、当然二階堂さんの問題が……彼女も一途だからなぁ。身近に、ここまで思ってくれてる超優良物件があるのにね。彼女も、訳ありなんでしょうね。

    文化祭のステージかぁ。フラグ立ってませんか、これw
    彼女が告白するシーンが……

    今回は、ミルフィーユ3人との絡みがなかったので、いつもより静かでしたねーw

    これからも、応援してます(^^)

  • 3-2へのコメント

    ルームシェアなんだろ?そうなんだろ?爆発しろ!w

  • 17- 告白へのコメント

    付き合うのか!?

  • 17- 告白へのコメント

    電話呼び出し、告白。
    玲の反応は?そして、交際はどうなるのか?

  • 17- 告白へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    いや、今回もツッコミどころ満載ですねw
    一言で言わせて貰うならば、りんたろークン、どこまでタラすつもり?
    ですねー(笑)

    玲の進学先だって、マグカップの事だって、素直に考えれば、答えは分かるはずなんだけどなぁ
    意図的に分からないようにしているのでしょうか?一度刺されてみますか(笑)?

    雪クンについては、デリケートな問題も含んでいるので、ここでは言えませんが、明らかな嫉妬心が明け透けだし……
    二人の言い争いは、
    「小学生かっ!」って思わず、ツッコミましたが(笑)
    もう、目から火花バチバチ、「グルルルルゥッ!」という唸り声が、ここまで聞こえてきそうです

    んで、今度はミアかぁ、お見合い話でも持ち上がったかな……?王道ですよねー(笑)

    まだ、二階堂さんの気持ちも放置されてるし、もう爆発したら?というタラシレベルですw

    彼女、玲との関係(それもウソの)に納得しただけで、気持ちが変わった訳じゃないからね。いずれ、絡んで来るのは明らかだからね

    いや、今回も楽しませて頂きました(^^)ありがとうございました

    Ps.次回の更新は、2/22ですか。期末テストかな?受験でしたら頑張って下さい。

  • 15-1 命令権へのコメント

    凛太郎君はリンチされちゃうんですね分かります。

  • 2-2へのコメント

    「大事な金ズルーーーじゃなかった」おいwもう手遅れだよw

  • 16-5へのコメント

    更新お疲れ様です(*^。^*)
    いつも楽しみにしています!
    誤字報告です!!

    「ベッドから落ちてるとかそういう次元じゃないからね。でもそろそろレイが可愛そうかも」
    「……だな。起こしてやるか」

    この部分の可愛そう→可哀想では無いでしょうか?

    次の更新も楽しみにしています(*^。^*)

  • 16-5へのコメント

    玲が有力ではあるけど一番複雑な関係で一筋縄ではいかんよなぁ。
    果たしてどうなるやら…

  • 16-5へのコメント

    誰とくっついてもおかしくはないですね。たぶん、本命は玲だと思いますけど。
    3人と一緒に暮らして、主夫してそうですw

  • 16-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    〉いよいよ自分の家に連れ込んだのかと思っちゃったじゃないの……

    連れ込まれたとは微塵も思わない所に笑いました(^^)
    自分よりも、りんたろーを信用してるカノンは、もう完全に誑されてますねー(笑)

    朝起きたら、りんたろーが玲のように巻き付かれてたパターンも見たいですねwどんな悪夢を見る事になるんだろう?
    触手とか?ヘビに巻き付かれてるとか?……うん、楽しそうw

    〉どんなに決まった写真よりも、この歪さが一番俺たちらしい――――。
     そう、思ったから。

    りんたろーも歪な関係だとは思ってるんだね。ただ、自分の言動の所為だとは気づいてないみたいだけど
    この閉めの表現、タグにあるように、青春だなぁと憧れますね。いつもながら、シビレますね(^^)

    今朝も楽しかったです(^^)ありがとうございました!

  • 16-4へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    〉玲はどこか抜けた部分があるものの、決して頭の悪い人間ではない。
     欲望に忠実なだけで、考えなしというわけではないのだ。

    そうですね。3大欲求にとても忠実ですが、食欲特化型ですね(笑)でも、他の欲望も無いわけじゃなく、オフの時は、かなり明け透けになるので、ポンコツになるんですね(笑)

    寝る前のカノンとのやり取りで、

    〉うーん……ま、そうよね。
    この、うーん……は、女子としては複雑って事なんですよね。決してMだから残念って事じゃないですよね?w
    (もっとドキドキさせてくれてもいいのよ!って心の声が聞こえたのはナイショw)

    〉「んん……その乳ちょっとはよこしなさいよ……」
    この寝言に全米が泣いた……wそこまで、悩んでたのね……
    でも、その身長で胸部装甲だけ大きかったら、ロリ巨……ゲフンゲフン、属性盛り込みすぎじゃないですか?(爆)

    因みに、昔の武士は寝相が悪いのは恥ということで、矯正する為の方法として、首の左右に刀を刺して(もちろん刃の方を自分の首の方に向けて)寝たそうです。基本、日本刀は包丁と同じで引くようにしなければ、チクっとするだけで切れる事はないんでしょうけどね。寝ながらバンキングする器用なヤツは死にますが(豆)

    カノンに強制的に?起こされた玲とのシーンは、良いですよねー。特にりんたろーの
    〉「ああ……俺もだ」
    は、遂にりんたろーが堕ちたーって拍手w
    やったね玲ちゃんVV(ブイブイッ)
    (このネタ分かる人、同士ですw)
    これで、命令権の内容がより過激なものに……w楽しみです(^^)

    〉この気持ちは秘密にして、この場所に、この夏に置いていこう。
     いつか取りに来て、いつか彼女に伝えられるように。

    ここの表現、ステキですね。マジでシビレました(^^)2人の未来に幸あれ……です

    最後に、誤字脱字報告です
    まず、ミアのセリフから

    〉「ボクとしても、こうして身近ところに
    身近なところに ですよね

    〉りんたろーみたいな男、周りにまったくいなかっもの」
    いなかったもの ですよねw
    決して田舎モノって意図的に罵倒を織りまぜたわけじゃあ……同じところに住んでるんだしw

    今朝も楽しませて頂きました。ありがとうございました(^^)









  • 16-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    カノンのは、やっぱり演技だったか〜w何となく感じてはいたんだよね。りんたろーにとってイージーすぎんじゃんと

    でも、ミアが最後の勝負で一番恥ずかしい秘密をバラすという条件をださなかったら、一方的に自分の秘密をバラすだけになっちゃうんじゃ……
    あぁ、そうして、自分をさらけ出すのが逆に快感なのか。さすがM、略して「さすM」(笑)

    と、いうのは冗談で、りんたろーに対するアピールだよね。私の事をもっと知って、興味持ってねという(^^)

    ミアの暴露はまさにミアらしいというか、全然恥ずかしいとは思ってないよねw
    寧ろ次の凛太郎に対する質問への布石としての暴露&姑息な手を使って好感度上げようとした、カノンへの意趣返しだよねぇ(もちろんカノンの演技にミアが気づかない訳ない)
    きっぱりスルーされちゃったけどw
    ここで反応しちゃってたら、
    「ちょっと触って確かめてご覧よ(^^)」
    まで考えてそうだけど、玲が絶対阻止するんだろうなぁ

    最後の凛太郎の秘密は、男女の感性の違いがよくわかる暴露でした
    高校生男子にとってカミナリが恐いってのは臆病で恥ずかしいという気持ちがあるんだけど、女子側から(しかも、好意をもってる)すれば、ギャップ萌えですよねぇ
    母性本能がくすぐられまくりです
    ホント、タラシ……ボソッ

    雷が鳴った時が楽しみですね。みんな、凛太郎の元に駆けつけるんだろうなぁ

    玲なんて、これ幸いに胸に抱きしめて、頭なでなでしながら「大丈夫よ、りんたろー」なんてやりそうな感じw

    しかし、女子の3人はカミナリ平気なの?普通は、苦手なイメージがあるんだけど……

  • 16-2へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    いやあ、みんなが、りんたろー君のタイプに自分が当てはまるかどうか気になってるのが分かっているのに、そこはうまくすり抜けるんですねw

    特にカノンなんて、最後のセリフは公開告白みたいなもんなのにねw
    流石りんたろー君、タラシ……ボソッ

    因みに、人間誰しも朝と夜では1センチ位身長差があるそうです。立ってると関節部分が縮むんですね。重力と大気圧はバカにできません(豆)

    玲の秘密はある意味、絶対あるよね〜ネタ(笑)でも、冷蔵庫のモノだけをつまみ食いして帰ったのか、それ以外もつまみ食いしたのか……私、気になりますっ!(爆)

    ってことで、今回も楽しませて頂いて、ありがとうございました(^^)

  • 16-1 夏に置いてきた秘密へのコメント

    毎日、更新お疲れ様です(^^)

    えっと、駄文ですが、今レビューを作成中なので、少しお待ち下さい

    それと、誤字脱字等の報告は、ここでいいですか?それとも近況報告のコメント欄でしょうか?

    今回は、よく分からなかったので、こちらにします。カノンが負けて、秘密をばらす所になった辺りです

    〉そう考えれな、気になってしまうのも頷けた。
     そう考えれば、 ですよね

    ところで、まあ高校生に有りがちなバツゲームとはいえ、異性の入ったメンツで、恥ずかしい秘密をバラすなんてのを言い出したカノンは、どこまでMなんでしょうか(笑)
    しかも、本人がバラした秘密って恥ずかしいモノなの?
    異性からしたら、あざとカワイイんですけどw

    受け入れる後の2 人も、玲は何も考えてないポンコツだから分かるとして、ミアは余り自分に興味が無いというか、別に何をバラしても平気みたいな雰囲気ですね。この辺り、ちょっとドMとは違うのかも知れませんね

    前回、りんたろー君は鈍いと書きましたが、そういうとこやぞ……みたいな(笑)
    まあ、彼の抱える問題は、彼女達と同じか、それ以上なので、感じていても、それを無意識に見ないようにしてるのかな……
    自分の事で精一杯で、これ以上の厄介事は御免だと思いながらも、生来の優しさで手を差し伸べてしまう彼だからこそ、彼女達が、自分をさらけ出したい気持ちにさせられるのかも知れませんね
    この4人の人間模様は、ラブコメという範疇を超えた面白さがあります
    まだ、りんたろー君の事や、ミアの事で分かっていない部分もあるので、中途半端なレビューになるとは思いますが、玲とりんたろー君を中心にして、書かせて頂きますね


  • 15-6へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    〉「…………………やっぱりなしで」
    想像しましたね、妄想しましたね、そして、葛藤しましたねw

    玲の事がなかったら、真っ赤になりながら「当然さ」と即答してたんじゃないかとw
    やっぱりドMの疑いが……

    〉「へっ!?」
    ってのは、気持ち良さに思わず、我を忘れて、状況見失ってたみたいな感じかなぁ
    ここで、オイル塗ってる時のカノンの台詞に繋がる訳ですね。

    やってる方は分からないだろうけど、りんたろーに触れられるのは気持ちいいというね

    玲サンは、ヤンが先に来ちゃいましたか。まあ、8年間の片思いだもんねぇ……もう、オフの時は、りんたろー君しか目に入らない感じですね

    りんたろー君、自分は鈍くないから、流石に玲の気持ちは分かってると自分では言ってたけど、相当鈍いよ、キミ……

    彼女達の想いが、相当重いってことに、まだ気づかないのだから……




  • 15-5へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    お嬢様も大変なんだろうなぁ
    かなり鬱屈したものを抱えてそうですね
    カノンよりも、こっちの方が重症っぽいですね

    しかし、そろそろ玲も覚醒しそうな予感w
    「私の命令。ご主人様と呼ばせて欲しい」
    「いや、俺は逆にご主人様に養って貰うつもりなんだが」
    「そういう意味のご主人様ではない……」

    大丈夫かミルフィーユスターズ(笑)

    頭の中でオフコースの名曲が流れてる……

    君が思うよりきっと
    僕は君が好きで……♪

    失くすものは何も無いか……
    自分の今の立場、環境、自分自身さえ望んで得たモノじゃない
    だから、失っても構わない
    いや、寧ろ失いたい……
    だけど、1人になるのは嫌だ

    今日の自分は、ちょっとセンチな気分w

  • 15-4へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    〉もう少しオブラートに包んで罵倒してくれない⁉

    ここを読んで、罵倒されるのはOKなの?
    もしかして、ソフトなMのヒトなの?
    いや、やっぱ次の煽り方からして、罵倒されるの期待してるよね
    完全なMだよね

    と、思ったのは自分だけではないハズだ(笑)

    で、玲は言わずもがなのポンコツ
    (覚醒したら、多分一番ヤベーやつ)

    ん、ミア?アレはもちろん典型的なS……に見せかけたドM(キッパリ)

  • 15-3へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    最初はバトルロワイヤルという言葉でミスリードをさせて、(本来バトルロワイヤルは最後の1人だけが勝ちなので)3対1の集中砲火(もちろん標的はりんたろー)かなと思ってましたが、みんなマジでやっていたので面白かったです(^^)
    次回も期待しています

  • 2-1 お金=パワーへのコメント

    年収600万(仮、税前)を前にコロッとOKするところがかわいいですね☆

  • 15-1 命令権へのコメント

    嫌な予感がするなw
    次回も楽しみです。

  • 15-1 命令権へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)
    毎回楽しく読まさせて頂いてます
    期待しています

  • 14-4へのコメント

    カノン好き

  • 14-4へのコメント

    カノン好き

  • 13-1 これが青春というのならへのコメント

    一気読みさせてもらいました
    とても面白かったです!!!!
    続き楽しみにしてます

  • 12-4へのコメント

    イイゾ、モットヤレ

  • 11-4へのコメント

    どうしても気になったので書かせてください。
    凛太郎君は女性の下着を分けて手洗いしないどころか、ネットに入れたとはいえ洗濯機で洗ったまま、干さないのですか?
    まさかそのまま乾燥機とかなら主夫力低過ぎです。ホントに専業主夫を目指しているのか?、と。
    アイドルが着ているであろう高価な下着が傷む〜

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    これに関しましては、まず傷ませるような洗い方はしていないと先に宣言させていただきます。ただ主人公には女性の下着を洗うことに対しての抵抗がありますので、今は双方の妥協案で固まっています。洗うところまでは凛太郎がやりますが、干すことに関しては自分の家で玲本人に頼んでいます。
    作者の描写不足で誤解させてしまい申し訳ありません。

    2021年1月21日 17:44