ものおもうまにまに

日常にあふれる様々な

風景、いきもの、物たち。

そして、人。


日々生きてきて

感じたこと

考えたこと。


この作品は

その実体のないものを

形にしたものです。


記憶は美化される

でもその美しさを

忘れないでいたいのです。


ーーーーーーーーーーーーーーー


貴方が抱える苦しみは

郵便ポストから溢れた

手紙みたいに


ーーーーーーーーーーーーーーー


辛いことも、悲しいことも

眠ればきっと忘れる

ねえ、そうでしょう?


ーーーーーーーーーーーーーーー


私も

愛されたいと思うわよ


でも

どうしたらいいのか

わからないのよ


ーーーーーーーーーーーーーーー


君が生きている世界はどうだい?

楽しくやっているかい?

泣いたりしていないかい?

本当は辛いのに笑っていないかい?


いや、僕の居る世界はいいものだよ

みんなしあわせだからさ


でも僕は君がいないとやっぱり寂しいや

早く来てなんて言えないけれど

来るときは笑顔で来ておくれよ

君がここへ来るまで

ずっと待っているからさ


だから

安心して生きてよ

君の世界を生き抜いてから

疲れたら僕のところへおいで


ーーーーーーーーーーーーーーー

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る