チーム萌々花は頂上をめざす

作者 麻倉聖

8

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 主人公をはじめ、登場人物にはこれといった外見描写があまりされておらず、漫画家とアシスタント、編集者……。あっ、編集者はイメージが固定されてるんでした。以外のメインキャラクター三人は、ごく普通の人たち。書き分けがうまいので、シーンをイメージしやすく、いつの間にかチーム萌々花が大好きになっている、そんなお話です。
 月刊誌の連載というスケジュールをこなす彼らの日々を追いつつ、萌々花と藤倉の恋愛模様、未満? にもにやにやしてしまう。このレビューを書いている時点で最新の9話には、萌々花の高校時代の憧れの先輩も登場し、ついに対抗馬が動きはじめた! と、女性読者は悶絶することでしょう。

 伏線と回収の仕方もちょうどよく、俗に言う「ページをめくる手が止まらない」ならぬ、「スクロールが止まらない」状態になります。1話あたりの文字数は多めで、普段web小説にしか触れていないような人は敬遠してしまうかもしれませんが、連ドラ的まとまりのある作品で、逆にこれくらいのボリュームがないと成立しないのです。
 
 萌々花の漫画と、萌々花たちが生きている世界で「大人気のアニメ化作品」として、二つのタイトルのストーリーが丁寧に描写されています。この三つを全部漫画化、アニメ化してほしい! と強く願ってしまいます。ぜひたくさんの人に読んでほしいです。

★★ Very Good!!

漫画家とアシスタント、編集者、をとりまくお仕事系恋愛ドラマ。

登場するマンガ執筆用の小物や、編集とのやりとりなど、
細かな設定と現実に忠実な描写(たぶん。いや、正確には、
私はよく知らない世界なので、漫画家さんに対する妄想の域をでませんが……)。

ぜひマンガか映像でも、見てみたいと思いました。