140字の恋物語

作者 神楽耶夏輝

65

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 出されたお題に対して、140文字で綴られた恋愛小説。どのお話も、秀逸。
 自分にはまだ早いと言い訳しながらも、読んでるわたしは頬を紅く染めっぱなしだ!

 優しく向けられた笑顔におもわずときめき、耳もとで囁かれるような甘い言葉にドキドキしてしまう。そして、伸ばされた手が戸惑ってるさまは、意外なほどにかわいく思えた。

 物語のシチュエーションが身近なだけに、リアリティすら感じる恋愛小説。
 きっと、あなたの頬も染めてくれるに違いない。

 時に、選ばれたお題は難しいものもあるようだ。それさえも、見事に取り込んだお話の数々は、素敵なセンスをも纏っている。
 こんな言葉……、囁かれてみたい。

★★★ Excellent!!!

140字で女ごころがわかりゃ、苦労しねえだろ、って思っているみなさん!

わかるんです、わかるんだそうですよ、このチワワ男は(笑)!
と、本人はそう言い張っているものの。
数々の140字キーワードで失敗を積み上げる毎日。

ま、事情が分からない人はどうぞ「第11話・あっさり淡泊な君は:お題“カジキマグロ”」だけでもご覧ください。
アラサー美容師・自称イケメン。
女子えろチームのマダムたちに、完膚なきまでにたたかれております。

まけるな、ナツ(笑)。
ココを越えれば、きっとオトコマエになれるはずです(笑)。

★★★ Excellent!!!

140字でお題に沿って恋愛模様が書かれる恋愛大喜利。
仁志水ぎわ様一門による一番弟子・神楽耶夏輝様の作品です。

作者神楽耶夏輝さまはアラサー美容師男子(きっとイケメン)ってプロフィールだから、きっと女の扱い巧いんだろ……と思っちゃいましたが、そうでもないみたいです。(笑)
この140字シリーズでも読者のマダム軍団から手厳しいツッコミから愛のツッコミまで色々いじられております。

作品本体も面白いですが、この一門さんの作品はコメント欄まで読んで完成するって私は思ってます。それくらいコメント欄が秀逸。

女心は何よりも難しいですから、この作品とコメント欄を読んで女心を学んでみてはいかがでしょうか。(笑)