フォーミュラ・アスタリスク ~さくらはAIを勝利に導きたい!~

作者 成井露丸

疾走感が心地よい逸品です!

  • ★★★ Excellent!!!

私は、日頃車を運転しているうえに、車の修理工であった父がいながら、まったくもって車のメカニックの知識がないのです。なんとですね、車種も、見分けがつかないのです!色の違いと、ナンバープレートが黄色いから軽自動車、くらいの見分けしかできません!
あと、AIについてもちんぷんかんぷんここに極まれりという人間です。
SFは好きだけど、難しいとこは読み飛ばしちゃう!テヘ!というような人間です。
こんな私でも、特に後半、レースのシーンは思わずドキドキハラハラで夢中になってしまい、キャラクターたちと一緒に一喜一憂してしまいました。

主人公さくらに感情移入しながら読み始め、チームのメンバーそれぞれの想いを知って、気付けば全員のことを応援してしまっていたし、ラストのレースは本当にドキドキしました。
お仕事系が好きな方や、部活やスポ根系がお好きな方も、楽しく読んでいただけるのではないかなと思います。
ヒューマンドラマ大好き!という方には是非オススメいたします!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

祥之るう子さんの他のおすすめレビュー 174