monstro ──悪魔召喚制限──

作者 死救漏十 しずく・ろうと

妖艶な悪魔を使役する、極上の現代ダークファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

舞台は現代日本。
物々しいオカルトチックな雰囲気を放つ序盤、「悪魔」というキーワードがこの物語の軸を担う。
複雑に絡み合う根が深そうなバックボーン、そして主人公のリアリティ溢れる心理描写。それが上手く相まって、この作品の暗く深いおもしろさが現れています。

妖艶なる悪魔、澪世。
主人公に使役される悪魔が、これからどんな姿を見せてくれるのか。
今後の展開が非常に気になる作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

幕画ふぃんさんの他のおすすめレビュー 99