色彩の守護者

作者 桜井 愛明

128

48人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

第3話までまず拝読しました。
キャラクターの個性がハッキリしていて、とても楽しい雰囲気が伝わって来ました!紫築さんのダブル能力がこれから気になりますね。

また模擬戦の時に、あかりさんの様子もあれば模擬戦の凄さまたは、無表情であればあかりさんの謎めいた感じになるのかなと思いました。

また僕は3話まで見て黄崎さんがイチオシです!
一言目から「にゃはは」とか言いそうだなって思ったら案の定だったので、どストライクでした。
ああいう無鉄砲に明るい子好きですし、逆に無理して明るく振舞って闇を抱えてるとも取れる子や「キャラ立ち」に悩んでる方は参考になると思います!

★★★ Excellent!!!

良い意味で王道の、ワクワクするストーリー展開。
個性豊かで強い生命力を感じるキャラクターの数々。
高い構成力とスムーズに物語を読ませる作者様の技量。
どれをとっても一級品の素晴らしい作品です。


学園バトルファンタジーというジャンルに少しでも興味がある人は、是非読んでみて欲しい。

★★★ Excellent!!!

ご縁がありこの物語を読ませていただきました。更新分まで読み終えましたので、レビューさせていただきます。

王道まっしぐらの学園異能力バトルファンタジー。他の方も書いておりましたが、設定の出し方、キャラクターの個性の出し方がお見事で、スルスルと物語の中に入ることができます。
キャラ同士のやり取りも軽快で楽しいものが多く、やり取りを通じて彼らの人間性が見えてくるため、キャラクターに親しみが持てます。あなたは誰推しですか? ちなみに私は、少し過去を抱えたお父さんが好きだったりします。カッコ良いお父さんって良いですよね。

物語はまだ日常編の段階ではありますが、ここからどう非日常に変わっていくのか。今後の展開を楽しみにしております。
他の皆さまも、是非読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

異能力が自分にもあったら、
あかりちゃんみたいな魔法か
エリナさんみたいな弓矢の力がほしい!

と色々と考えつつ、
スイスイと読みやすいストーリー!
あなたはどんな異能力がいいですか?

学園もので、これからの展開にワクワク!
黒金さんが何者なのか……?
気になります!

★★★ Excellent!!!


 設定が面白いです!

 異能力という概念の存在する現代での学園ファンタジーで、序盤はバトルと言った派手な描写こそ少ないですが、読み易く、設定も適度にセリフで説明してくれてます。

 武器、魔術、魔法と言う3つに異能力が分かれており、これからそれぞれの戦い方などが出て来たりして面白くなるのではないかと思います!!

★★ Very Good!!

異能力を持った若者たちの学園生活ドラマです。
キャラクターが個性的で掛け合いが見ていて楽しいです。
異能力を駆使して活動する人たち『守護者』を養成するための学校ということですが、その『守護者』がその世界で具体的に何を成すのか明らかにされていないのが少し気になりました。しかし、物語はまだまだ序盤ということもあり今後に期待です!

★★★ Excellent!!!


設定などより、人物に注目して見て欲しい。
掛け合いや行動から、人物の性格や個性を感じ取ることが出来る。

昨今の物語では設定を重視するあまり、それを先行して書こうとし、キャラの描写などがおざなりになることがある。

しかし、この作品はどうだろう。
設定もさることながら、キャラが1人ずつがきちんと立っている。
それがアクセントになり、読み進めていても、誰が誰かを判断することが出来る。
これは真に大事なことなのではないだろうか?

この作品の登場人物には顔があり、性格があり、それが分かる。
これが王道学園ファンタジーには合っていて、テンポが早く読んでいても飽きない。

とりあえず、全人類読め!