オフィーリアに花束を

作者 静 霧一

すべてのエピソードへの応援コメント

  • オフィーリアに花束をへのコメント

    こんにちは。胡蝶蘭の花言葉は「清純」、白いデイジーは「無邪気」だそうですね。女性の純粋な恋心が彼の他愛無い一言で見事に散ってしまったといった所でしょうか。とても綺麗な文章に惹かれました。

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます。
    "オフィーリア"はシェイクスピアの戯曲"ハムレット"から命名しております。
    主人公の小さな妄想が次第に膨らみ、最後は狂気として現れるというお話です。
    オフィーリアは死の直前、花冠に"デイジー"の花を用いていますが、本来の"無邪気"という花言葉の裏、"虚偽"、"欺瞞"、"不実"という意味が込められています。
    「清純」という言葉はいかにも人間の真に綺麗な心とも表せますが、裏を返せば、自分勝手にもなりえます。
    このようなことは片思いがストーカーに変わっていく様子にも似ているところはあるので、それを花に例えました。
    長文になり申し訳ございません。

    2020年11月25日 14:05