通学路の怪談~僕とみーたの見た光~

作者 早雪 ふう

この物語、最後まで結末が見えません。ラストであっと口を抑えました

  • ★★★ Excellent!!!

かわいい子猫となんの罪もない少年。
何も考えない愚かな罪。

それぞれが重なった物語に、最後はあっと思います。

どうぞ、お読みください。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

アメリッシュさんの他のおすすめレビュー 527