黒猫の剣士 ~魔術を斬る剣術でパーティに貢献してたけど、魔力ゼロで『無能』扱い。我慢の限界で辞めてみたら、S級パーティに即スカウトされました。彼らと頂点を目指すので、今さら謝られても「もう遅い」です~

作者 妹尾 尻尾

1,544

555人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この物語は周りから無能と蔑まされた少年がある日国民達の英雄とされている最強冒険者パーティと出逢い日々を奮闘していくお話だと感じます。
枠としては、主人公1人だけが最強で単独無双するのでは無く、新たに出会った仲間たちと冒険をしながら互いに絆を深め合い戦いながらもホッコリする日常を描いています。
語彙力が無さ過ぎて伝えたいことが上手く伝えられないのですが、、お暇な時に是非手に取って読んでみてください。読んで後悔することは無いと思います。