だって僕はNPCだから 4th GAME

作者 枕崎 純之助

第3話 ティー・ブレイク」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 生き残りたい、という気持ちは共感できそうですね

    作者からの返信

    アルは他人の気持ちを想像できるんですよね。

    女子たちの気持ちには鈍感なのにw

    2020年12月18日 19:22