対物人生”Anti-material Life” 【毎週更新/前後編連作】

作者 小日向葵

すべてのエピソードへの応援コメント

  • Case.09『コンティニューの条件』…へのコメント

    なんかめっちゃドキドキしてきた……!
    この先を早く知りたい気持ちもあるけど、今のゆったりとした時間を永遠に味わいたくもある。
    自分にしか見えないかもしれないものと、現実との奇妙な整合性。それがおかしくも、頼もしくもある。

    作者からの返信

    葬真咒様
    読んでいただきありがとうございます。
    モノの声が聴けるから理解者である。しかし彼しか背負えないことなのでしょうか?とずっと考えてしまいます。
    モノも人を傷つけることがあるというのは、世の中ではありえないことかもしれません。ですが、偶然やこじつけであっても、絶妙なタイミングで人がモノによって傷つくこともあります。もしモノの擬人化が妄想の域を超えないとしても、自我がある(ように振舞う相手がいる)以上、衝突したりします。
    日月水春は、彼の大事な存在である女鳥羽結花が何も悪いことが無いのにさげすまれたことに対してキチンと怒るという、とても人間的な対応をモノに対してしています。そういう意味では真に「モノ扱い」してないともいえるかもしれません。

    2021年4月20日 07:24

  • すべてのエピソード 1
  • Case.01『拝啓、私は布団と結婚しました』A-Part
  • Case.01『拝啓、私は布団と結婚しました』B-Part
  • Case.02『バッテリー』A-Part
  • Case.02『バッテリー』B-Part
  • Case.03『目隠しの街』A-Part
  • Case.03『目隠しの街』B-Part
  • Case.04『This is "smart".』A-Part
  • Case.04『This is "smart".』B-Part
  • Case.05『マリッジブルーバード』A-Part
  • Case.05『マリッジブルーバード』B-Part
  • Case.06『運命の輪』A-Part
  • Case.06『運命の輪』B-Part
  • Case.07『赤熱するほど恋をしたい』A-Part
  • Case.07『赤熱するほど恋をしたい』B-Part
  • Case.08『紡がれる物語』A-Part
  • Case.08『紡がれる物語』B-Part
  • Case.09『コンティニューの条件』A-part
  • Case.09『コンティニューの条件』B-part 1
  • Case.10『プライスプライド』A-part
  • Case.10『プライスプライド』B-part
  • Case.11『偉大なる一歩』A-part
  • Case.11『偉大なる一歩』B-part
  • Case.12『缶ぽっくりに憧れて』A-part
  • Case.12『缶ぽっくりに憧れて』B-part
  • Case.13『空調狂騒曲』A-part
  • Case.13『空調狂騒曲』B-part
  • Case.14『旧人類の闊歩、新人類の遊歩』A-part
  • Case.14『旧人類の闊歩、新人類の遊歩』B-part
  • Case.15『セントエルモと火』A-part
  • Case.15『セントエルモと火』B-part
  • Case.16『大義のための礎となれ』 A-Part