【リメイク版】学園のアイドルは料理下手。目立たぬ俺は料理講師~いつの間にやら彼女を虜にしていた件~

作者 波瀾 紡

727

253人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

学生時代の異性が気になる瞬間、好きと気づいてしまうタイミングってどこですか?
母親の主催する料理教室に現れた同じクラスの「学園のヒロイン」は学校とは違うポンコツ具合。
努力する姿を目の当たりにして、次第に気に掛け始めた心を思い悩む主人公。
時が経てば秘密の空間で打ち解けだす二人…に…
ヒロインだって女の子、会話だけ…ではなく、プレゼントやお出掛けだってしたくなる。

気になるヒロインの内面を知っていけば、溢れそうな想いにふたをして押さえてしまう主人公。
そうすると、いつもなら何気ない夏休みも気になるのはあの娘の事ばかり、
お盆が明けて再会した二人は、とうとう溢れた想いを口にする…。

紆余曲折を経て、二学期の学校では”〇〇〇〇”を試みるふたり。
運命の学園料理ロマンスが、ここにリメイク版として登場!

実は一年前に出会っているヒロイン視線の後日談SS付き。
あの日観たかった青春の景色がここに有ると思います。
先ずは第一話に手を掛けてみて下さい。

★★★ Excellent!!!

学園でアイドルとして崇められる美少女ヒロイン
でも料理は壊滅的なんですよね

学園では目立たない主人公
でも料理をするときはイケメンなのです

ダブルのギャップが重なった時、これは萌えますよ。

どうして美少女ヒロインは完璧を目指すのでしょうか。ちょっとドキドキしながら見守りましょう。
安心してください。はっぴーえんどですよ♪

物語の先が気になってベッドを転げまわるくらいにはっぴーえんどですよ。
そうなんです。この物語のピリオドの先が気になってしまうんです。(誰かへの圧力)