女神になった少年は、青年となり神を狩る

作者 久堂めい

通りすがりの女神だ!覚えておけ!と言いたくなるノリ

  • ★★★ Excellent!!!

魔力によって引き起こされる異常現象を対処・処理する組織・異世界災害対策機構(通称ODO)。
これはODOに所属する腕利きエージェント・ゼルフが難事件を次々と解決していく物語である。

なんて都合のいいお話ではなく、異世界に召喚された日本人を助けに行ったはいいもののさらに面倒なことに巻き込まれてしまうという展開が怒涛の勢いで展開されます。
転送される武装に謎を秘めた神という存在と珠玉のエッセンスが散りばめられており、読者を飽きさせない工夫がされています。

数十年前に北極に出現した未確認物体なんてフレーズを聞いただけで興味を惹かれる人も多いのではないでしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

くろいゆきさんの他のおすすめレビュー 224