暗闇の中、光を求めて!

作者 如月 架叶

第5話 小説を描くのには不利。でも、頑張ってます!」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 共感する所ばかりです。

    私も人間関係の気疲れ、感覚過敏と、ついつい周囲の物事を気にし過ぎる(感受性の敏感)ので、とても疲れやすいです。大学生の頃から、仮眠が必須になって、フルタイムで働くのが難しいです。

    なるほど。今は朗読サービスがあるんですね。便利な世の中になりました。

    私は自分の執筆も相まって、しばらく紙の本がご無沙汰になっています。読みたい本がたくさんあるんだけどな……

    作者からの返信

     コメントありがとうございます。

     やはり発達障害は、小説の執筆にも、大変なのは同じなのですね。お互い気疲れ等は、本当に大変ですよね。

     朗読サービスは、検索したら出てきて、今はそれに救われています。

     私の部屋にも、読みたいのに読めない本が沢山溜まっています。

     

    2020年10月29日 22:04