たそがれのいろ

作者 早瀬翠風

今しか分からないこと、けれど、今はまだ分からないこと。

  • ★★★ Excellent!!!

昼でも夜でもない時間だから、あなたの手を握り返した。
大人でも子供でもない今だから。
けれどやがて夜になり、そして朝が来る。
卒業すれば嫌でも大人の仲間入りだ。
大人になった私は……

青春っていいね。甘いのも苦いのも全部混ぜこぜ。
素敵な短編でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

心の声を淡い色彩で表現した叙情詩のような恋物語。
表現しがたい、明らかでない少女の心情が、黄昏の曖昧な色彩と共に美しくキャンバスに描かれて行きます。

いやはや、この素晴らしさは、ストーリーの面白さ… 続きを読む

安佐ゆうさんの他のおすすめレビュー 1,010