竜を喰らう。

作者 宮塚恵一

静かで落ち着いた筆致が魅力的。リアリティ溢れるファンタジー。

  • ★★★ Excellent!!!

ファンタジーというと、華やかで賑やか、まさにファンタジック、という空気を想像するのですが、この作品は一味違います。
登場するキャラクターはファンタジーの世界の生き物たちですが、それを相手に冷静に思考を研ぎ澄まし、淡々と行動に移す主人公の姿は、山の奥深くで狩猟を営む腕利きの猟師そのもの。まるで目の前で見ているように情景を描き出す静かで落ち着いた筆致が大変魅力的です。
普段ファンタジー系はあまり読まないのですが、こういう静かで緻密なファンタジーは、とても気になります。おすすめです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

aoiaoiさんの他のおすすめレビュー 689