ワニの舌、猫のあくび

作者 カナリヤ

スコップ⑦~カクヨムコン短編応募作品から」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 読んできました!ほろっときました。名作ですね!
    「仕事」については、大きく二種類の考え方があるように思うのです。
    一つは、社会を支えるための分業。人のための行いが仕事、という考え方。
    もう一つは、富を殖やしていくための行い。利潤の追求こそが仕事、という考え方。
    私は前者と信じてきましたが、どうやら敗北しそうです。なんとかならないか、と踏ん張ってはおりますが。
    ご紹介、ありがとうございました!

    作者からの返信

    おお、この作品の尊みがおわかりいただけてかなり嬉しく思っております!
    そうなんです、社会を支える仕事、たとえば衛生や医療が社会的雪かきのようにとてもとても大切だとこの作品は言ってるわけで!

    なるほど、呪文堂様は敗北しそうだと感じているようですが、敗北ではなく一時撤退などは出来ないお仕事なのでしょうか?
    力を蓄えていつか勝利し、富をゲームの様に増やしていく空っぽの輩を見返せるような仕事をやって下さいませ!
    呪文堂様ならできると思います、ゆるゆるファイティングですぞ!!

    2021年1月28日 14:19 編集済